トップページ | 全エントリー一覧 | RSS購読

プロフィール


早期リタイア 家計 節約

ランキングに参加しています

ポチっとクリックお願いします

不動産投資
中長期投資  くる天ブログ
ブログの殿堂
FC2ブログ  ブログ王

この人とブロともになる
ブログの記事一覧へ

List Me by BlogPeople
貯まる人 貯まらない人

おすすめ

最新記事

カテゴリ

月別アーカイブ

2016年11月のエントリー一覧

  • 金利と返済期間の関係

    大事な大事なお客様借金、住宅ローンのことを書きます 金利と期間のお話こんな条件で住宅ローンを組んだ場合返済期間35年元利均等返済借入額4000万円ボーナス払いなし繰上げ返済なし元金の総返済額は4000万円ですが金利によって、利息返済額は全く異なります0.8% 587万円5.0% 4479万円10.0% 10443万円はい 10.0% は大袈裟な数字です次に、元本額と利息額が一致する金利を借り入れ期間毎に計算してみました5年 31.59%15年 10.59%35...

  • 2円手袋の併せ技で防寒対策をスタート

    ケチケチ手袋でござる単身赴任していた頃、日曜大工のゴーグルを装着冬場はゴム手袋の上に、ウールの手袋をして毎朝 原付を運転していました 原付乗りにとっては、冬の寒さは深刻ですバイク用の手袋を買えばいいだけの話ですが工夫をすることが楽しかったりしますゴム手袋は、風を通さないので安価で非常に優れものでしたが手がゴム臭くなるのことと湿度も同時に溜め込むため汗ばんでしまうことが欠点でしたこちらに戻ってきて、ダ...

  • 誰だ こんな株を買ったのは 初の銘柄公開

    銘柄選択の趣味がまるで違う株をはじめてから数年後のお話とあるネット証券に口座を開設株取引を、この証券口座で頻繁にしていたのですが別の証券会社に変更してからはすっかり、利用をしなくなり 10年以上が経過していました 先日、ひさしぶりにログインして評価額を見たら、ビックリなんとプラスになっていました今ではまず買うことのない銘柄別人が買ったんじゃないかと思っていますこのブログで初めて保有株を公開しますSBIホ...

  • マネーゲームで崩れてしまう家、崩れない家

    たかがマネーゲームなんです沼田さんの競売物語 第五章2600万円が103万円に バブルの破壊力3400万円も払ったのに家を失い 1107万円の残債を負う高金利 リコースローンの恐怖不動産賃貸 実質利回り1.5%では無理だってのつづきです 沼田理髪店へひとりで訪問この度は、とても大変でしたねさぞかし、ご苦労が多かったんじゃないでしょうかそんな声をかけるところから、スタートします決して、傲慢な態度で接してはいけません傾聴する...

  • 不動産賃貸 実質利回り1.5%では無理だって

    不動産収益利回りを遥かに超えるローン金利負けるべくして負けた沼田さんの物語「おい誰だよ、突然 沼田って」 という人のために沼田さんの競売物語 第四章2600万円が103万円に バブルの破壊力3400万円も払ったのに家を失い 1107万円の残債を負う高金利 リコースローンの恐怖のつづきです プレイヤーは以下のとおり債権者:金融機関債務者:沼田さん買受人:消費しないピノキオマンションの管理組合や国はプレイヤーから除外しま...

  • ブログを始めたわけ

    赴任生活からブログ立ち上げまでミニマムライフな単身赴任生活このブログを始めたのは 2013年2月です当時 単身赴任生活は既にスタートしていました荷物は、ほとんど持ち込まなかったのでまさしくミニマムライフでした 初期の頃のブログはミニマムライフネタが多いです冷蔵庫も洗濯機もありませんでしたガスも開詮しませんでした調理器具はホットプレートと、炊飯器だけ質素でシンプルな生活をしてました荷物が少ないことは、間違い...

  • 海外投資家 1ヵ月半で1.8兆円を買い戻し

    投資主体別売買動向を眺める投資主体別売買動向を定期的に見ています2015年5月の5週から海外投資家さんは日本株を本格的に売り越し始めました そこから起算して、2016年9月の4週までに累積で15.5兆円を売り越していました2016年11月2週時点で13.7兆円の売り越し額にまで戻しており、1.8兆円を買い戻した格好ですペースが速いというわけでもありません15.5兆円を100とすると、11月2週時点で、まだ88です同水準の累計額を過去に遡っ...

  • 内部留保批判をからかう

    内部留保の一体なにが問題なんですか内部留保が企業内に積みあがっている営利企業が、そんなに貯めてどうするんださっさと使えと麻生財務大臣が吠えています内部留保 増え続け377兆円 賃上げ、投資 迫る政府内部留保が増えるということは企業が儲かっているわけです 内部留保って利益剰余金のことですか通常、内部留保というと利益剰余金のことを指します利益剰余金は儲かっている会社ほど必然的に増えていきます仮に内部留保税が...

  • 価格の歪みが利益をもたらす

    価値は日々動いているタワーマンションの固定資産税評価の見直しのつづきです 目立つか目立たないか一般的に高層マンションは高層階、角部屋ほど高い価格で分譲されていますしかし固定資産税評価は、占有面積の尺度でのみ評価をして、戸別に按分して固定資産税を算出していたわけですそのギャップに目をつけて、節税をする人も当然出てきます不公平感が世の中で目立ってきたので見直したというのが、正直なところでしょう目立たな...

  • タワーマンションの固定資産税評価の見直し

    時価に評価額を寄せるのは当然のことです固定資産税評価額の按分方法が変わる見通し「タワマン節税」けん制、高層階は増税へ20階建て以上の高層マンションで2018年以降に引き渡す新築物件が対象面積で按分している評価法に階数も加味することになる模様按分方法は目下検討中とのことポイントは按分方法が変わるということです敷地の持ち分なども変化するのでしょうか 固定資産税評価額と時価は必ずしも関係ないシンプルに言うと時...

  • トランプ次期米大統領に向けて、ポートフォリオを見直す

    まずは銘柄数を減らしますドナルド・トランプさん が米国の次期大統領になります銀行やシンクタンク、評論家の方のレポートを拝読しましたすべて無料で閲覧しました ありがとうございます大規模な減税策により、米国に途上国市場から投資資金が還流して、米経済は堅調に推移する為替は、対ドルで円安、円高 双方の見解が書かれたレポートを見ましたがまるで、どちらに動くかわかりませんでした トランプ氏が減税とインフラ整備をす...

  • 民主党と白川さんのおかげです

    民主党は本当によくやった早期リタイア決断時に考えたお金のことなぜ素人が不動産競売市場へ参戦したのか会社内での努力なんて一瞬で泡になる のつづきです タイミングに救われているリーマンショックの前、米国内でサブプライムローンの問題が出ていた頃から保有株を売り飛ばして、不動産に傾斜していきました保有していた中国株も全部売却しました中国株が急落しているので、中国株の思い出を語ってみる保有資産は実物不動産の割...

  • 訳あって店頭の証券口座を開設しました

    証券会社の方とお話をしました米国の大統領選、お昼ごろには選挙結果が判明するようですトランプ、クリントン どちらになるのでしょうかそういえば、英国ブレグジットの時も同時刻帯に大勢が判明していました昼休み オフィスの一部が盛り上がってました 実は、先日 証券会社の方と話をする機会がありました証券会社の方と株式投資のことで話をするのは、もう14年ぶりくらいです今回は、新規口座を開設しただけなのですが20分くらい...

  • 会社なんて酔わなきゃ行けません

    人生すごろく という羅針盤係長で「カローラ」課長は「コロナ」部長で「マーク2」そして「いつかはクラウン」単純なコピーですね 歩むべき物語を見せてあげるこれをやってれば、世間からの評価も得られてあなたは、きっと幸せになれますよだから、そこに向けて、なにも考えずに突っ走れ田中康嗣 1989年 サントリーリザーブ コピー今でも、そんな物語にノスタルジーを感じる人は多い物語を自分で作ろうとする人には昔も今も、そん...

  • 家賃を払うのがバカバカしいという理由

    キャッシュフロー そんなに気になりますか家賃を払うのがバカバカしいのでマイホームを購入しちゃいましたそんな声を昔からよく耳にします 「甘栗むいちゃいました」 くらいなら値段も安いからいいんですけどねキャッシュフローで買い物しますかこの手の話は、ただのキャッシュフローの話です家賃を支払う分をローン払いに変えるだけの話ですたしかにキャッシュフローは重要です滞ったら、抵当権を実行されて不動産競売になってし...

  • NHKの受信契約はいつ成立するのか 最高裁判断へ

    ついに最高裁が判断を下すよ2013/12/19 に消費しないピノキオは、こんなエントリーを書きました判決を取らないとNHK受信契約が成立しないか 結論は最高裁へあれから、もう3年弱か 長かったなぁ 自宅にテレビがあるのに契約せず受信料を支払わない男性をNHKが訴えた裁判一審、二審ともに「公共の福祉に適合する」として放送法の規定を合憲と判断しています時間が経過しすぎて、記憶から飛んでいましたついに審理を最高裁大法廷に回...

  • 高金利 リコースローンの恐怖

    担保を取られても残債が残る可能性のある契約形態沼田さんの競売物語 第三章2600万円が103万円に バブルの破壊力3400万円も払ったのに家を失い 1107万円の残債を負うのつづきです リコースローンとノンリコースローンノンリコースローン契約担保物件を手放すことでチャラになる契約リコースローン契約担保物件を手放しても、残債がある場合チャラにならない契約リコースローン契約の場合おかしな買い物をしなければいいのですがお...

ブログ内検索

おすすめ書籍

おすすめ記事

RSS