トップページ | 全エントリー一覧 | RSS購読

プロフィール


早期リタイア 家計 節約

ランキングに参加しています

ポチっとクリックお願いします

不動産投資
中長期投資  くる天ブログ
ブログの殿堂
FC2ブログ  ブログ王

この人とブロともになる
ブログの記事一覧へ

List Me by BlogPeople
貯まる人 貯まらない人

おすすめ

最新記事

カテゴリ

月別アーカイブ

2016年10月のエントリー一覧

  • 長期で見れば消費は伸び続けている

    消費税増税のプロパガンダ消費税増税と聞いただけで連想ゲームのように条件反射して過敏に反応してしまうそんな感覚はありませんか 度重なるプロパガンダの影響で大型間接税の導入と言われていた頃から消費税は庶民の敵として位置づけられ本当に実体経済に影響を及ぼす悪しき存在にまで成長してしまいました消費総合指数ってご存知ですか需要側の統計である家計調査供給側の統計である小売業販売統計家電や旅行に関する各種業界統...

  • 3400万円も払ったのに家を失い 1107万円の残債を負う

    ノーマネーではないけど98%OFFでフィニッシュですまるでマンガのようなお話ですがこれはフィクションではありません、ノンフィクションです2600万円が103万円に バブルの破壊力 のつづきです 金融機関への支払総額 3400万円 也競売の事件記録のコピーが手元にありますそこには残債額が書かれています約1150万円です競売に至るまでの期間が17年半なので推測の上、シミュレーションしてみました変動金利タイプ借入平均金利 5.5%支払...

  • 2600万円が103万円に バブルの破壊力

    金利も価格もバブルでしたバブル景気を知らない人が増えています私は当時 大学生でしたからバブルの恩恵は ほとんど受けませんでした今回は、そんなバブルの大天井で不動産をジャンピングキャッチした人の物語です 主人公を沼田さん(仮名)とします沼田さんは、とある郊外のマンションをバブル期末期の1991年に2600万円フルローンで購入しました当時は、住宅ローン金利がべらぼうに高いです住宅金融公庫で 6.7%、民間銀行では 7%...

  • ヘボイ商売を支えているのはヘボイ客

    消費 - コメント(10) - トラックバック(0) - 2016/10/25

    良品が悪品を駆逐できるように他の人がハズレくじを引かないように報酬を受けるってことは、なんらかの役に立っているそう推定できるわけですが、実際はそう単純でもありません買ってみたけど、役に立たなかった契約したけど、サービスの質が悪かったレストランで食事したけど、まずかったそんなことはたくさんあります そんな期待ハズレな出来事は自身の行動を修正させますたとえば、まずかった店には二度と入店しないという行動...

  • 会社内での努力なんて一瞬で泡になる

    努力は量ではなく、方向性の方が遥かに大事早期リタイア決断時に考えたお金のことなぜ素人が不動産競売市場へ参戦したのか のつづきです なーんだ やっぱりカネなのか2008年9月にリーマンショックが発生する運のいいことに、2007年に株式市場から多くの資金を出して不動産投資に向かわせていた保有物件の時価はいくらか下がったかもしれないが賃料は下がることもなく、C/Fに影響はなかった個人的には直撃は、ほとんど受けなかった...

  • 投資したい会社があるんだけど、業績が悪化傾向

    外資の売りを拾いに行く銘柄選定は楽しい作業です消費しないピノキオの銘柄選定は自分独自のモノサシで投資先の財務状況を数値化の上、ソートして、絞り込んでいます そこから成長性とか業界動向とか市場シェアとか詳細な情報を丹念に調べていきます最初は時間がかかりますが、一度調べてしまえばあとは、更新していくだけなので、楽です今回の投資検討先は、モノサシの基準には満たないですでも、近い将来カタリストが期待できる...

  • 僅か8秒間のエスカレーターになぜ行列が出来るのか

    行列嫌いが見る 不思議な日常風景フツーの日常生活で疑問に思うことシリーズ昨日の朝の行列は一段と長くなっていたので思わず書きたくなってしまいました 毎朝、駅改札を抜けて駅ホームまでのエスカレーターを昇っていく関東地域では、追い越しが右、通常が左です関西地域では、なぜか逆ですということで関東地区では、左は行列がよく出来ているんですVictor Limエスカレーターに乗っている時間は僅か8秒くらい行列の最後尾に並ん...

  • なぜ素人が不動産競売市場へ参戦したのか

    スピードの速いラインでカネを回転させる早期リタイア決断時に考えたお金のこと のつづきです自分自身でコントロールできる範囲を増やしたい外圧に影響を受けたくない、振り回されたくないだから、お金を貯めて力を持とう これが基本コンセプトでした三匹の子豚のおとぎ話に出てくるレンガの家をつくるってことです65歳まで働いて消費して、藁の家では泣けてきます 結婚して、子供も生まれ、仕事も忙しくなっていったが入社三年目...

  • 早期リタイア決断時に考えたお金のこと

    お金は自由への切符であり、保険である早期リタイアを考え始めてから、お金に焦点を絞って考えていたことをまとめてみました長くなってしまいましたので、分割投稿にします 早期リタイアをはじめて考えた時手元には、十分なお金がなかった退職を即座に踏み切ることが出来なかったお金がないことで、自由が制限されているお金を貯めることは、自由を獲得することと同義だと思った会社に雇われる従業員はとても不安定なポジション業...

  • リタイアは二度来る

    健康な時に考えておくこと辞めたいと思わなければ辞めることは出来ない 辞めるという事務手続きも結構面倒なもの頭の中が酷く混乱している時にはそんな面倒な手続きをしたいと思うはずもなくワンリセットで問題を解決してしまいたくなるMariano Arriagaリタイアは二度来るのかもしれない辞める決断をすること実際に辞めること辞めたいと思った時には、いろいろなことを考えるいつまで働くか、転職するか、働く目的はなんだろう本当...

  • 自分年金という名のノロマな亀

    自分年金 低利回りの不動産投資に思うマイホームの投下資本を約7年間で回収完了 のつづきです 不動産取引は税金と費用のオンパレード不動産は税金と経費がたくさんかかりますだから、利回り計算をする際はネット(租税と経費を込み)で見ないと意味がありませんマイホームでなければ、空室リスクもあります突然の修繕費用が発生するかもしれませんちなみに中古マンションを住宅ローンで購入する場合購入から売却までに 概ね これだ...

  • マイホームの投下資本を約7年間で回収完了

    住宅購入費 約7年で回収を完了以前にもエントリーを書いていますマイホームの投下資本回収率を計算してみた空室リスクのないマイホームへの不動産投資なのにようやく投下資本回収率が100%を超過近隣相場の賃料で賃貸に居住して家賃を払っていた場合の賃料の合計額がマイホームの購入価格にランニングコスト(経費+税金)を加えた合計額を超過しました 1.2倍の大きさの区分価格が取得価格の2倍にうちのマンションをネットで検索し...

  • ゲームの中の世界観

    人の価値を計る尺度が単純化している私のブログには「ゲーム」という言葉がよく登場します自分の中ではっきりと分けているんですゲームの世界とそうでない世界を分割したくないので、長文になっています この世の中にはルールがありますそのルールに沿って、人は行動していますルール違反者は処罰されます社会を構成しているルールの中で、暮らしているわけだからルールに順応し、必要に応じてゲームに参加しなくてはいけないでも...

  • 株式投資って忍耐、我慢の世界ですか

    忍耐や我慢 気にならなくなった諦めの株式投資投資には忍耐力が必要そんなことがよく語られていますたしかにそうだなって思うんですけどいつからか耐えているという気持ちがなくなりました 以前、こんなエントリーを書いていました諦めの株式投資リスク=変動幅をほとんど気にしていない投資先の企業の業績が悪くなっていなければいいや株価なんて、どうせ どう動くかわからんし結局 需給で決まってしまうんだからそんな諦めを自然...

  • 早期リタイアの決断時に考え抜いたこと

    もし違う選択をしていたら、どうなったのか人生のターニングポイント 仕事の駆け抜け方 のつづきです 早期リタイアを決断した時に考え抜いたこと消費しないピノキオは、好き嫌いという感情ではなくあくまで、損得で合理的に判断を下す人ですこの判断は価値観と直結しています自分を大事にする人ほど好き嫌いという自分の気持ちを大事に生きていると思います感情と向き合って生きているということです消費しないピノキオは自分自身...

  • 一人暮らし女性の自殺に特徴的なこと

    孤独死の死体は玄関の方を向いているザ・ノンフィクション 孤独の後始末 請け負います孤独死の後始末を請け負う特殊清掃人のドキュメンタリーを観た 主人公の特殊清掃人は今まで3000件以上の孤独死の現場を見てきたそうだdarwin guevarra独身女性が自殺した部屋の中で、ポツリとつぶやいた女性の自殺は外に出なくなったようなそんな感じがある部屋が多い自分をキレイにしない、掃除をしない掃除をしないから、人を招かないし人を招...

  • 人生のターニングポイント 仕事の駆け抜け方

    走り方の問題 速く走るか 効率的に走るか人生のターニングポイント現在、消費しないピノキオは40代半ば入社してから今日までを振り返ってみるといくつかのターニングポイントがあった一番のターニングポイントは早期リタイアをしようと考えた瞬間毎日があまりに忙しく、休日も自己研鑽していたし生活全般が疲弊していて、胃まで壊しつつあったこんな状態があと何十年も続くなんて完全に無理結論はあっさりと出たこれは入社3年目く...

ブログ内検索

おすすめ書籍

おすすめ記事

RSS