トップページ | 全エントリー一覧 | RSS購読

プロフィール


早期リタイア 家計 節約

ランキングに参加しています

ポチっとクリックお願いします

不動産投資
中長期投資  くる天ブログ
ブログの殿堂
FC2ブログ  ブログ王

この人とブロともになる
ブログの記事一覧へ

List Me by BlogPeople
貯まる人 貯まらない人

おすすめ

最新記事

カテゴリ

月別アーカイブ

2015年12月のエントリー一覧

  • もし、あの時 あの株を買っておけば今頃 時価総額編

    1972年からの企業の時価総額をチェックしてみたもし あの時 あの株に投資していたら今頃 自己資本編 の続きです 1972年5月頃の時価総額をチェックしてみました当時の会社四季報には時価総額も発行済み株式総数も資本移動についても掲載されていませんでした幸いにして外国人保有比率と株数が掲載されていたので発行済み株式総数を比例計算しましたそして、株価をかけあわせて時価総額を算出しましたつまり正確な値とはいえない点を...

  • 手元に資金もないのに借金をしてマイホームを買うことの問題

    問題の本質はどこにある総務省統計局の家計調査は金融資産のみを評価していますバランスシート全体を見ているわけではありません 手元に金もないのに借金をしてマイホームを買うこと住宅、土地のための負債マイホームが大半だと推測されます総務省統計局の家計調査 世帯属性別にみた貯蓄・負債の状況40代のローン残高は平均で1400万円くらいでしょうか近年、ローン残高が増えつつあるようですマイホームの時価は評価されていないの...

  • 競馬 有馬記念の思い出

    めずらしく競馬の話題を今日は有馬記念ですねこれから馬券を買いに行ってきますダービーで惨敗しているので取り返したいところですw こんな私ですが 昔は競馬が好きでした競馬では貴重なことを学べましたその昔 場外馬券場の近くで椅子に座り摩訶不思議なカードを販売している人がいましたカードは開催場所、開催日、レース番号が書かれたマトリックス表になっています交差したところには1,2着の馬番が書かれていますサクラらしき...

  • 今年を振り返り リタイア、家計編 早期希望退職が羨ましい

    東芝、シャープが本気で羨ましいでござる投資以外も平穏な1年間でした 家計と節約11月までの家計の月間平均支出額は14.5万円程度フローの貯蓄率も含めて概ね予想とおりの着地となりましたポイントとクレカ、キャンペーン、ふるさと納税、租税公課来年は本格的にアンテナを張って徹底していきますそのための準備作業を今年は しっかりやりましたリタイア今年もリタイアしませんでした早期希望退職の募集もありませんでしたあれば即...

  • もし あの時 あの株に投資していたら今頃 自己資本編

    1972年からの企業の自己資本成長をチェックしてみた1972年 あなたは何をしていましたかもしかして生まれてなかったですか沖縄が日本に返還札幌オリンピック開催連合赤軍あさま山荘事件日中国交正常化の共同声明いろいろなことがあった年でした 先週末 パソコンのデータを整理していましたその時、昔 集めたデータファイルを発見しました1972年の会社四季報です貸出はできないということで図書館のリファレンスコーナーで閲覧をしま...

  • 今年を振り返り 投資編 スイスフランショックも今年の出来事

    スカイマーク経営破たんも今年の出来事です総括すると、今年も無難な1年でした 不動産投資今年は満室のまま推移しました年内に修繕工事が1件予定されていますが経費は想定よりも低く着地しそうトラブルも概ねなく、平穏な1年でした株式投資現時点では順調に推移しています今年は年初に大きな獲物を捕らえたことが大きかったですその資産を減らすことがないように利益確定後は株式のポジションを増やさず慎重姿勢で臨んでいました大...

  • ライブハウスへ 27年の年月

    4時間があっという間代々木第一体育館で27年前に観たライブその人が目と鼻の先で演奏をしている その当時は高校生一緒にライブに行った友人たち今、どこで何をしているのか 全く知らない既に交友関係は切れているその後、私は結婚をしてあれよあれよ という間に父になった27年って、それくらいに長い年月その代々木第一体育館から500m程度の距離にある小さな地下のライブハウス 原宿クロコダイル演奏の合間トイレ付近で当時の憧れ...

  • 会社の同期が突然の退職 実質リタイア生活へ

    マイペースなふたり 揺るがないふたり会社に入社してから もう20年を超えている新人研修の時によく飲み歩いていた同期からなんと15年ぶりくらいにメールが届いたそれまで、部署も異なり、社内で遭遇することもなかった本当に突然のメールだった 退職だろうなってことは、すぐに直感したけどなぜ自分にメールが来たのかがよくわからないメールの内容は退職することになったいろいろ世話になった みたいな短い挨拶の文面そんなメール...

  • 感情を封じ込める投資 与えられた価値指標

    与えられた価値指標をモノサシにする意味不動産投資の指標に思うこと のつづきです たとえば1000万円の物件を10%で10年間回転させて売却コスト差し引き後 600万円で売却できた場合600万円の純利益となり単純計算で年利は6%となります売却コスト差し引き後 1000万円で売却できていれば1000万円の純利益となり単純計算で年利は10%となりますフローもストックも大事です物件の時価というストックそのものの下落が大きくなってしまっ...

  • 不動産投資の指標に思うこと

    不動産投資はトラップがいっぱい不動産投資も株式投資と同様ですフローとストックの指標があります 賃料収入から経費と租税公課を差し引いた結果を不動産の場合、NOIと呼びますそれを取得価格で割るとNOI利回りが算出できます一般に実質利回りやネット利回りと言われる数値です表面利回りは賃料から経費と租税公課を差し引きませんそして取得価格ではなく、物件価格(経費も租税公課も含まない)で割ります分子が大きくなり、分母...

  • 株式投資 惨敗した時だけブログに書く理由

    敗軍の将 ブログで負けっぷりを語る犬が人を噛んでもニュースにならないが人が犬を噛めばニュースになるそんな話を聞いたことがあります 投資家は勝ちたいと思って投資をします消極的な投資をしている消費しないピノキオですら資産を増やしたいな 増えたらいいな って思っていますその結果、投資で勝ったところで予定とおりの結果が得られただけの話ネタとしてはつまらないです勝とうと思って投資をしたのに負けたら笑い話ですギャ...

  • 12月はライブの季節 来年はついに長蛇の行列へ

    おっさん 真冬にライブへ向かう今年の大晦日はライブで年越しをすることにしたそして大晦日の前にもライブを1件予約久しぶりの生音 今からとても楽しみ ちなみに今年 ライブには1度も行ってない昨年はライブではなかったけど山口冨士夫さんのドキュメントをライブハウスで観てきたこちらも12月だったもうあれから1年が経つadam kurzokさすがに大晦日は家族に反対されましたがもう決めてしまったので仕方ありません元旦 早朝に朝帰...

  • インパクトのあった著書をご紹介

    学生時代に読んで影響を受けた本を二冊書評なんて書けないので本を読んだ時に感じたことを 思い出しながら書いてみます 貨幣論 岩井克人さんお金そのものについてはこの著書を読むまで、学ぶことも考えることもほとんどありませんでした貨幣は既に身の回りにあたりまえに存在していて流通している 空気のような存在なにも疑問を感じることもありませんでしたこの本を通じて初めて貨幣の神秘にふれた感じです当時 消化不良ながらも ...

  • 諦めの株式投資

    悲観的な諦め 楽観的な期待株式投資の大雑把な指標に思うことで書いたとおり、現時点での企業価値の評価ですら完璧ではありません、限界があるわけです ましてや将来の企業の収益予測なんて素人では難しく会社の財務担当者ですら、頭を悩ませて公表しています株価の動きなんて、それこそ まるで予測不可能なわけですだからこそ、せめて現在の企業価値くらいはおおまかにでも評価をしておきたいと思っています投資銘柄の選択は難し...

  • 株式投資の大雑把な指標に思うこと

    何を拠りどころにしていますかひさしぶりに株式投資の話題普段から株式投資について思っていることを書いてみます 大雑把すぎる指標株式投資ではいろいろな指標が出回っています誰でも知っているのがPERとかPBR、ROE、PCFRなどですフローとストックの指標では意味が違いますフローは一定期間の状態を示すものでストックは累積を示していますフローは急変することも多い指標ですストックですら減損や税効果により大幅減することがあ...

ブログ内検索

おすすめ書籍

おすすめ記事

RSS