トップページ | 全エントリー一覧 | RSS購読

プロフィール


早期リタイア 家計 節約

ランキングに参加しています

ポチっとクリックお願いします

不動産投資
中長期投資  くる天ブログ
ブログの殿堂
FC2ブログ  ブログ王

この人とブロともになる
ブログの記事一覧へ

List Me by BlogPeople
貯まる人 貯まらない人

おすすめ

最新記事

カテゴリ

月別アーカイブ

2013年06月のエントリー一覧

  • フルタイムでいつまで働くことになると思うか

    リタイア志向をアンケート結果に見るChikirinさんのブログ Chikirinの日記 で「未来の働き方」についてのアンケートを実施していた。消費しないピノキオも参加してみた。 そのアンケート結果が集計されてChikirinの日記 で公開されていた。消費しないピノキオは 40代で1社のみ20年以上フルタイムで就労。フルタイム勤務は40代までとの回答をしました。以前 あなたはいつまで働きたいですか のエントリーの中で4割以上の人が「体が...

  • プロテインを飲んでます

    プロテインは日常的に摂取しています飲食というカテゴリを追加しましたこれから飲食について思うことをたまに書いていきたいと思ってます 今日は プロテイン のことを語ります。3大栄養素は、たんぱく質、炭水化物、脂質そのうちたんぱく質を安価に摂取するための粉末状の食品(サプリメント)それが プロテインプロテイン にもいくつか種類があります。以下はプロテインマニアのサイトから引用させていただきました。ホエイプロテ...

  • 貯蓄率を意識するだけで貯まりますよ

    家計目標は貯蓄率を上げることに尽きる貯蓄率を家計収入に占める貯蓄の割合と定義します。その割合を上げることを目標に掲げて支出をコントロール家計管理は、この数字を意識するだけで十分です。 給料の何%を貯蓄にまわせばよいのでしょうか他の家ではどうしているのかな厳密に言うと貯蓄率の定義は異なるんですけどこの記事では上記した定義で表記します。詳しく知りたい人は 貯蓄率と黒字率というトリビア を見てください。貯蓄...

  • とうごうさんぴん 坊主丸儲けと外れ馬券の経費問題

    とうごうさんぴん 坊主丸儲け「くろよん」「とうごうさんぴん坊主丸もうけ」直接税の補捉率を揶揄した言葉だ。 そういえばマイナンバー制度法案が可決したね。「とうごうさんぴん」とはサラリーマンに対する税の補捉率は10割自営業は5割、農家は3割、政治家は1割宗教法人はゼロという意味だ。やくざも実質的にゼロだ。摘発する気もないだろう。だから宗教施設が都心の一等地のあちこちに存在している都心の一等地に馬鹿でかい土地...

  • 結局支えているのは大企業という現実

    結局支えているのは大企業という現実大企業叩きばかりしていると大企業が居なくなって税収が減って最後は国民が涙目になるという事実 フリーランスでもノマドでも言葉の定義など どちらでもいいが零細個人事業主が増えてくると稼ぐ力は衰えていく源泉徴収ではなく確定申告になることも併せて考えると今の徴税システムでは税収が確実に落ち込むその一方で高齢化社会は進んでいくし官僚国家は揺らぎそうにもない当然に増税という流れ...

  • 老人天国特区をつくろう

    老人天国特区をつくろう歩行者天国という言葉がある歩行者が自動車や自転車の脅威に怯えず安全に自由に歩行できるのが歩行者天国 老人同士がコミュニケーションを闊達にして老人ボケを解消し、孤独死もなくすそんな夢のような老人天国特区。日本は社会保障という点で高齢者にやさしい国だが高齢者は実は孤独感に苛まれてもいるつながりを一番求めているのは時間とお金をもてあましている老人に違いない老人特区を作ってはどうだろ...

  • 床屋さんも機械にとって代わられるのか

    床屋さんも機械にとって代わられるのか床屋さんは二極化の典型例になるのではないか クオリティを求める顧客にとっては美容師はとても大事な存在だろう。でも私のようにただスッキリすればいいという顧客にとっては、美容師は誰でもよく言ってしまえば機械でもいいのだAds by Ninja AdMax自動販売機のように、散髪してくれる機械が店内にありそこそこのクオリティと低価格が実現されていれば何も文句を言うことはないありがとうご...

  • 昔ながらの床屋さん ご近所にありますか

    床屋さんに払ってもいい値段昔ながらの床屋さん ご近所にありますか そういえば私がまだ小さかった頃床屋さんは近所に7件くらいあった小さいながらも床屋に行くたびに4000円近いお金を払うということがとても高いように感じたことを憶えている私が高校生になった頃親からは4000円くらいのお金をもらっていたが実際に行く床屋は2000円くらいのところに行った私が大校生になった頃活動範囲が広がり都心にも頻繁に出向くようになった...

  • 新築と中古と債務超過

    マンションの新築と中古を比較してみた住宅ローンに関するエントリーを過去に3回書いている。住宅ローンに困る人が急増中のようだ住宅ローンが払えなくなった後の展開抵抗しても最後は国家権力に放り出される人生で最高額の買いものだろうし最高額の借りものなんだろうから住宅ローンを組む際には、ちゃんと計画しましょう 今回は4回目、新築と中古の比較をしてみたいマイホームは所詮 消耗品で消費物だから好きな方を買えばいいと...

  • 過剰な無駄を前提とした社会の行く末

    無駄によって支えられている経済終わりのない無駄の肥大化が社会の矛盾を覆い隠したまま安定と秩序をもたらしている マーケットの規模が全世界的に拡大し続けていく中で労働者人口は世界規模で拡大していくことが想像できる。単純作業であれば、人件費が安いところにシフトしていく単純ではない高い付加価値を提供する仕事はそもそも多くの人を必要としない大企業を中心としてメソドロジーと称し誰がやっても同じ仕事の成果を生み...

  • 貨幣経済の圧倒的優位はコストが低いこと

    貨幣経済はつながりを必要とせず面倒がない金銭的なやりとりと非金銭的なやりとりの大きな相違点はコストだと思う。 金銭的なやりとりはお金を払っておしまい。コストはないに等しい。非金銭的なやりとりは信頼の積み重ねを要する。それなりのコストを要する。コスト=面倒さ加減 と考えてる。信頼は一朝一夕に出来上がるものではないからゆっくりと積み重ねていく必要がある壊れてしまうのも一瞬だろうその点、お金のやりとりは危...

  • 金銭を介さない経済活動はどこまで可能か

    金銭とは別の尺度で暮らすことTwitter や フェイスブック などの SNS の拡大によって、評価経済という言葉が出ている金銭を介さない経済活動はどこまで可能なのか NPO活動や個人的な奉仕によってどこまで金銭を介さないつながりが実現するのか高木新平さんは六本木の「よるヒルズ」というシェアハウスに仲間5名と滞在していた時に、泊るところがなかったらいつでも泊まりに来ていいよと公言していて実際に泊まりに来た人もたくさん...

  • 自己啓発本はいったい誰を成功に導くのか

    自己啓発本は百害あって一利ないか先日、自己啓発本のことを書きました。もう一丁 自分の考えを書いておきます。 自己啓発本は、金太郎飴のごとくどこを切っても、こんな主旨の文章が並ぶ。自己投資にお金を費やせ、人脈を増やせそうすれば自分が成長できる。そうすれば好条件の仕事が舞い込んでくる。好循環でお金なんて後から付いてくるし自己投資したお金なんてすぐに回収できる。同じような疑問を持った方なのかわかりませんが...

  • スティグリッツ教授が語るアベノミクス

    アベノミクスでどこ行くのスティグリッツ教授の記事が出ていましたアベノミクスに欠けるもの というタイトルで書かれた記事 アベノミクスの3本の矢は日本経済を立ち直らせる正しい取り組みだと思います。財政再建を優先し経済成長を犠牲にするやり方では、財政赤字を減らせません。アベノミクスが成功すれば、人びとの実質所得は増えていく。3本目の矢は、単なる成長戦略ではなく格差是正に配慮することが欠かせない。所得上位1...

  • 住宅ローンに困る人が急増中のようだ

    あきらめるってことも大事なことです全国住宅ローン救済・任意売却支援協会(全任協)への相談件数は増加傾向のようだ。 住宅ローンに困る人急増 あっというまにイエローカードもこんな記事を見かけた。変動金利で借りている人が5割以上いると見られる。このまま金利上昇が続けばローン支払いが滞る人が全国的に出てくるだろう。以前も住宅ローンに関して以下のエントリーを書いている住宅ローンが返済できない場合、どうなるかっ...

  • 自己啓発本で啓発される人なんているの

    自己啓発本は文字通り著者自身を啓発しているお金は貯めずに回転させようそうすれば巡り巡って自分に返ってくる 自己投資することで、自分が成長し高度な仕事が舞い込む自己投資に積極的にお金を使うことで自己投資した以上のお金が舞い込んでくるこういう話は自己啓発本に典型的に用いられるレトリックですが果たして本当なのでしょうか。Ads by Ninja AdMax自己啓発本を売って生活している人は自己啓発本を売った印税収入の獲得...

  • リタイアを遂行するのは意思の力

    リタイアしたいという気持ちリタイアしたい理由は実にたくさんあるけど実際問題としてリタイアできる人は限られている。やはりお金の問題が大きいからね。 手元に余裕資金がなければリタイアって考えにも至らないだろう。私の場合は仕事は別に嫌いではないけど日々似たような業務をやり続けていることにもそろそろ飽きてきたし毎朝通勤するのも面倒極まりない。Ads by Ninja AdMax相手の思想や感情の波に流されることなく適度に社...

  • 日米の財政状況を比較してみた

    日米マネタリーベースの推移自分の資料として手元に置いておくために作ったみた、一部だけの情報比較です。 リフレ派も緊縮派も都合の良いグラフを使うけどもっとも長いスパンで見ないと見誤る。日本でのベースマネーの推移を見ると私が会社に入社したのは約20年前その頃と比較して米国は約8倍になりました。FRB Monetary Base日本は約4倍です、ここから更に倍にします。日本銀行 時系列統計データ検索両方ともベースマネーです。M...

  • 鎖を外すことが出来るオプション

    鎖を外すことが出来る源泉はお金鎖につながれたフリをしながら日常を生きていても鎖を外すことが出来るオプションを手に入れると不思議とそのことだけで満足できる。 鎖を外すことが出来る源泉がお金であることはもはや語るまでもないだろう。ある人はそれをアイデアや人脈というかも知れない。そのアイデアや人脈から最終的にお金を得られるならばその通りだろうと思う。これから先 お金を稼ぐことは難しくなる。お金の価値は一定...

  • 給与という鎖からの卒業

    給与以外の収入源をどうやって確保するかそろそろ卒業しましょうよ。 給与という鎖に繋がれたままの私は胃を壊しながらもプロジェクトの成功に向けて一生懸命に努力し続けていた。周囲の人には恵まれていた。人間関係のストレスは皆無だったが仕事と通勤のことで疲労困憊していた。こんな生活 あと数十年も持続できるはずがない普通にそう思った。持続可能性がないと思ったら、もういいやと感じた。そして会社を辞めようと決断した...

  • 給与という鎖に繋がれた生活

    給与という鎖に繋がれた生活ちょっと自分のことを振り返ってみた。 私は今でもはっきりと憶えている入社して3年目、私は会社を辞めようと思った。当時、会社の若手はとにかく遅くまで残業していて十分に残業代が出るわけでもないのにまるでそれが当たり前かのように頑張っていた。まだ純粋だった私も例外に漏れず先輩方の技術に近づこうと、そして追い抜こうと日々、家に帰っても技術書を読みながら毎日、切磋琢磨していた。当時...

  • 魚が網を目掛けて飛び込んできた

    魚が網を目掛けて飛び込んできたまたもや大暴落でしたね 見事に叩き売られましたね上の記事で書きましたが前から投資したいと狙いを定めていた会社がありました。昨日からピノキオの仕掛けていた網に掛かり始め今日は魚が網に飛び込んでくるような感じで約定を連発。最後に反発することもなく、安値引けとなりました。こんな値段で売る人もいるんだなと、思わぬ大漁に感心しつつも少し青ざめています。Ads by Ninja AdMaxこんな大...

  • 商品を高く売りつけるテクニック

    商品を高く売りたい場合の対応方法商品は1円でも高く売りたいでは、どうやって売るのか 商品を高く売りたい場合の対応方法1 みだしなみや対応をしっかりする2 商品に関する相手の知識レベルを知る3 商品のメリットだけではなく、デメリットを紹介することで 相手に売り手のことを信頼に足る人だと思わせる4 大手企業をはじめとする他の客も 同じような仕入れをしていると安心させる5 価格については「こういうものだ」と言い切...

  • 個人投資家は市場から逃げ出したのか

    個人の投売りが膨らんでいるようだ消費しないピノキオの相場の読みは見事に外れてしまいました。個人がこんなに売ってくるとは想定外。マザーズ市場を見ていればわかったってたしかにその通りだよね。マザーズなんて眼中なかったな。それにマザーズってレバレッジの高い賭場ってイメージがあって、東証やJASDAQとは異なる市場と勝手に思い込んでいました。 実は Twitter でもつぶやいていましたが5月の初旬から来るべき暴落のリス...

  • 売れないものを売る技術

    売れないものを売る技術マーケティング技術は何か付加価値らしいモノを生み出してますか 付加価値向上が難しい時代にモノを売るためには上手に売る技術が重要になる。売れない商品を売る技術としてのマーケティングが幅を利かせている。本当に画期的な商品なら、マーケティングがまずくても商品は売れることだろう。画期的な商品がないから、化粧で誤魔化すしかない。化粧の出来栄えで、売れ行きが決まってしまう。本のタイトルを...

  • 機械に仕事を奪われたら不幸せですか

    仕事をし続けなければ不満ですか問題が突然に起きることは稀で何らかの予兆があるはず適切な情報を頭に入れて事前に考えておきたいそして大きな潮流の中での現在の位置を確認しておきたいそうすることで不安な未来に備えることができる ある程度 生活していけるお金が確保されていれば雇用が失われたとしても、辛い仕事を機械が全部やってくれるんだから、それは喜ばしいことだけど働くことで得られるであろうお金が手元にないから...

  • ブラック企業の仕事が機械に置き換わったら問題解決か

    仕事が減ることをどう考えるか問題が突然に起きることは稀で何らかの予兆があるはず適切な情報を頭に入れて事前に考えておきたいそして大きな潮流の中での現在の位置を確認しておきたいそうすることで不安な未来に備えることができる これは全く仮定の話しなんだけど今 やってる仕事が機械に全て置き換わって仕事が減ってしまった場合または無くなってしまった場合それは喜ばしいことなのか悲しいことなのか機械そのものを製造する...

  • 年金ロジックは既に詰んでいる

    年金は仕組み自体が壊れています政府が公的年金の運用方針見直しに着手年金支給開始年齢68歳検討もこんなニュースが飛び交う その昔 年金はズバリ ねずみ講である のエントリーを書いた消費しないピノキオの考えを記しておきます参院選前だから、年金の件には重い蓋をしているのだろうがちらほらと問題意識の高い方から本音が漏れ出てしまう年金なんて仕組みは、そもそも持続性がないどこかで必ず手詰まりになるロジックで構成され...

  • オーバースペックは供給側の自己満足

    オーバースペックは供給側の自己満足オーバースペックとは必要以上の機能を提供したサービスやモノと定義する。顧客の需要を見誤ったり、顧客のことなんか無視して自分たちの好きなモノやサービスを提供するとオーバースペックは簡単に実現できてしまう。そこにあるのは自己満足だと思う。 世の中は過剰なサービスと過剰なモノで溢れている。私が消費しなければ いい問題かと言うと、実はそうでもない結局、私も社会の中で生きてい...

  • 親子関係と消費分業社会の行く末

    親子関係と消費分業社会の行き着く先今日はガラッと主旨を変えて親子関係のことを書いてみたい 私は子供が生まれるまでは、子供にはあまり感心がなく子供を授かる予定もなかったのだが結果的に子供が生まれることとなった。子供が生まれてみると、とても可愛いもので特に話しが出来るようになってからは子供と遊ぶことが楽しく、週末に子供と遊ぶことが自分にとってもっとも幸せな時間になっていった。というか子供に遊んでもらっ...

ブログ内検索

おすすめ書籍

おすすめ記事

RSS