トップページ | 全エントリー一覧 | RSS購読

プロフィール


早期リタイア 家計 節約

ランキングに参加しています

ポチっとクリックお願いします

不動産投資
中長期投資  くる天ブログ
ブログの殿堂
FC2ブログ  ブログ王

この人とブロともになる
ブログの記事一覧へ

List Me by BlogPeople
貯まる人 貯まらない人

おすすめ

最新記事

カテゴリ

月別アーカイブ

カテゴリ:思考のエントリー一覧

  • 金も運もルックスも要らんが自由と時間と成績が欲しい

    まるでサラリーマンみたい 均質化が進む博報堂生活総研 こども20年変化 を見ました家族30年変化が、先日公表され、こちらの結果も興味深かったのですが昨年公表された子供の意識変化の方が面白かったことを思い出してブログに書いてみようと思いました 20年前の意識調査との比較結果特に気になった調査結果を抜粋・自分が欲しいもの 増 自由、時間、いい成績 減 お金、運、かっこいい顔やスタイル、恋人・大事さ比較 増 勉強...

  • ノーカウント願望

    傷だらけのコントローラーを見つめて「それ なかったことにしよう」思い通りにいかないとリセットボタンを押したがる子供さすがに いい歳をした大人がそんなことをするのは恥ずかしいことなので、封じ込めているけど封じ込めているだけで、ずっと心の底には残ってるノーカウント願望は、誰しもが持っているネットの世界では、ノーカウント願望のツイートをよく見かける 奨学金の借金をチャラにしよう奨学金の受給は決して強制参加...

  • 急ブレーキと貧困の相関関係

    ブレーキは保険だと思うのですがブレーキって乗り物に大抵ついていますがブレーキをどう捉えるかって、人によって異なります私はブレーキを保険だと思っています 急発進+急ブレーキそんな運転をしている人も多いですブレーキを保険だと思っている私からしたら無駄で徒労でアホやなと思うわけですよ私の居住地域ではスピードを上げたところですぐに信号か渋滞につかまるので無駄なわけですがそんなことを、おそらく百も承知の上で...

  • 流れに逆らうことなく、流されるでもなく

    柳に風という生き方を実践する消費しないピノキオの正体このエントリーをプロフィールとして書いてからもう4年以上が経過したブログもこうして続けているとログが残りその当時、何を考えていたかを遡ることができます 過去のブログの記事を読み返すとブログを書いていた時のことも思い出すことができますこの時期は辛かったなとかこんな音楽をよく聴いていたなとか忙しかったなとか子供の学校でこんなことがあったとか柳に風という...

  • 所得減少が少子化の原因 それウソだよね

    少子化は大昔から始まっている「所得減少が少子化の原因」なに 言うてんねんまず、グラフを見てほしい 合計特殊出生率の推移1975年から明確な下降トレンド入りしている景気は一点の曇りもない快晴と言われた1980年代後期であっても少子化は下降トレンドに忠実に進行むしろ下げ足を早めていたように見えるそのトレンドも2005年に底をつける2005年は小泉劇場まっさかり 郵政解散の年である名目賃金の推移1998年から明確な下降トレン...

  • その視点から離れる事ができない

    苦しみが外に出ている為末さんのツイートを見ました 2013年か幸福感が薄い人の話を聞くと、許せないものと恨みと比較と正義の話が多い。揺るぎない価値観を持っていてその視点から離れる事ができない。価値観で人を裁きながら、でも最も根本の部分で自分の人生をその価値観で裁いている。こんな自分を許せていない苦しみが外に出ている。— 為末 大 (@daijapan) 2013年7月8日 そういえば、全く因果関係がないと思う因果を独...

  • 公道ギャンブラー御中

    公道ギャンブラーは街の中に溢れている「投資はなんだか怖い」 そう話す人は多いしかし、街中は案外ギャンブラーで溢れている特に公道にギャンブラーは多い 自動車免許は一切保持したことがないなんの不便も感じないし、必要性を感じなかったから取得しなかった判断は間違っていなかった、未だに必要性をまったく感じない体力の衰えを感じて、原付免許を取得したのが40歳の時1日講習と試験を受けて、原付ドライバーになったが2度目...

  • 発言内容よりも誰が発言したかが重要

    本当の自分、誇張された自分市井の人の発言と重要なポジションにいる人の発言社会的ポジションに関連する内容ならもちろん同じ発言内容でも意味も影響力も異なる自分の嫌いな人の発言と好きな人の発言はどうでしょう愛情表現を含む内容なら、意味が異なりますがまったく関係ない内容だったら、どうでしょう それでも、好きか、嫌いかという感情が先に立つ人が結構多いように感じます好き嫌いはとても重要なんですよね この社会で...

  • ラブ逆神

    逆神の振るサイコロには魔法がかかってる逆神という言葉がある逆神=予想がことごとく外れる人予想が高精度で外れる人も高精度で当たる人も当然 重宝する大事なのは大きな偏差なのだ当たるか外れるかはどちらでもいい利用の仕方で、調整できるのだから あたりまえだけど、逆神に逆神と言ってはいけない逆神が逆神と思われていることに気づいてしまったら逆神の魔法がとかれてしまう逆神は自分だけのお守り決断を迷っている時にどれ...

  • 役割の放棄を許さない消費者たち

    無名であることが一番「あなたは御社でどのような人間に成長したいですか」そう聞かれれば、自分の本心はさておき相手が期待しているであろう言葉に僅かなサプライズを加味して回答することだろう 会社内で役割を上手に演じられるかとはいえ、杓子定規な役割演技だけでなくてキラリと光る個性を持ち、主体性を発揮できるかそんなことを確認したいのかもね役割なんて関係性の中でいくつも構築されるコミュニティの中に演じるべき役...

  • ドケチは自分を粗末に扱う

    もっと自分を大切にしましょう消費しないピノキオはきっとドケチのカテゴリーに属しています 消費しないピノキオはプライドに興味がないドケチですそんなドケチは自分を粗末に扱います損得勘定が最優先事項です自分の感情なんてどうでもいいです欲しいのは結果悔しい気持ちがあろうが悲しい気持ちがあろうが腹立たしい気持ちがあろうがそんな感情はすぐに流れ去っていく諸行無常、万物流転移ろいやすく刹那的なものそこに引っ掛か...

  • チャンスがあるのに挑戦しない庶民が悪い

    機会の平等 能力、行動力の平等 そして格差機会の平等 よく言われる言葉です 「株高は庶民には関係ない」と軽々しく決めつける言説が多いけど、株式市場は、学歴も、資産の多寡も、資格も何も関係なく、老若男女すべての万人に開かれておるわけだから、「株高は庶民には関係ない」としたら、それは株式市場が悪いんじゃなくて、チャンスがあるのに挑戦しない庶民が悪い。— 田端 信太郎 (@tabbata) 2017年11月7日仮に機会が平等で...

  • 落とし穴に落ちる人にはクセがある

    わからなければ、わかるまで参加しないことです何か新しいビジネスが登場してきた時そのビジネスはどういう仕組みで出来ているのかってことをまず考えてみますわからなければ、調べてみます 貪欲な人や面倒くさがりな人は儲かるかどうかという結論を先に得たいから難しいこと、余計なことは考えずに話を聞いて、相手を信じて契約するんでしょうね相手を信じたい スリルを感じたい ってことなのかな構造を知ることは、とても楽しい...

  • 正面の理 側面の情 背面の恐怖

    背面の恐怖で人を操る中坊公平の言葉正面の理、側面の情、背面の恐怖人を動かすための3要素と言われている理詰めの理情緒の情罰則の恐怖理と情は直感的にわかる話だから割愛問題は背面の恐怖 従わない場合、どうなるか背反した場合、どうなるかそれを背中に、じんわりと感じさせる「こうすると、ああなる」 を想像させる自問自答させ、自発的に行動させる背面の恐怖をなくした状態で今までと変わらずにうまく機能するかどうか機能...

  • 何年も仕事をしていなかった あなたは仕事してますか

    もしかして早期リタイアしていたのか昔から気になっていたことがあります仕事か仕事ではないか本業か副業か なぜ区別したいのでしょう他にもボーダーラインがよくわからないぼんやりとした区別がたくさんありますみんなの定義はなんだろうこの区別は自分の頭で考えて出てきた区別ではなく誰かから与えられた常識的な区別だと思っていますそんなことを区別することになんの意味があるのか、私にはよくわかりませんもしかして早期リ...

  • 人を信じたい気持ちがあるから人を売る

    自分を知り バイアスを調整する人の特徴としてこんなことが書かれていました1.苦痛から逃れたい2.快楽を求める3.失敗したくない4.苦労したくない5.すぐに結果が欲しい6.保証が欲しい7.人を信じたい8.人に認めて欲しい 直感的によくわかる内容ですビジネスを営む側の人は人の一般的な嗜好に合致するように仕組みを組み立てているものですこれらの項目の中で消費しないピノキオが最もあてはまると感じたのは、「苦労...

  • 目の前に塀がある

    高い塀の向こう側へ さあ どうしましょうかその塀の向こう側に進みたいと思っている手段はいろいろある 思いつくままに列挙だ 高い塀をよじ昇る高い塀を粉砕する高い塀に穴をあける高い塀の下に穴を掘る高い塀を飛び越える高い塀が朽ち果てるのを待つ高い塀の先に進むことをあきらめる高い塀に対する行動に移る前に自分の置かれた状況を認識するため情報収集と目的の再確認をする必要がある塀が低い場所はないか塀はどんな素材で出...

  • 資産形成で大事なことはなんだろう

    情報と知識と思考と行動もし、今40歳で 貯蓄が10万円、年収300万円だったら のつづきですこのエントリーの中で「知識を増やす」を最上位にあげましたそのことを掘り下げてみます 使うことしか考えられない金持ち仮に宝くじで偶然 多額の現金を手にしてもそのお金を活用することができなければどう使うかってことに意識が向くだけですお金は手元から次第に減っていきます大事なのは金銭収支ではないということ面倒なプロセスが最善...

  • 祝祭としての選挙 何も変わらない現実

    異なるアプローチ人間が生きている限り、イジメは永遠に存在するのなぜなら、人間は、弱いものを苛めるのに、喜びを見出す動物だからです 悪い者や、強い者に立ち向かう人間なんてドラマや漫画の中だけの話であって、現実にはほとんどいないのよ大事なのは、将来自分達がそういういじめにあった時に耐える力や、解決する方法を身につけることなんですドラマ 女王の教室より「ある」ものとして考えるのと「ない」ものとして考える...

  • 想像できてしまう人 もうBOTでいいんじゃね

    出来レースに必死になることもない名前を聞いただけで書くことも話すこともすべて想像できてしまう人そんな人がいる いかにも言いそうなことを、言うだけなら人工知能など使わずとも、キーワードの決めうちで簡単にBOTを作ることが出来てしまう著名人になればなるほど、キャラが仕上がってくるキャラが出来上がらないと、個性にならないからアイツを使ってみようかってことにはなりずらい人は相反する様々な思考、感情を持っている...

  • 夢中になってたら、やりがいなんて意識しない

    やりがいという無形人的資産嫌な仕事をしているからやりがいとか言い出すわけで好きなことをやってたらやりがいなんて考えないでしょ ホリエモンがそんなことを言っていた短い言葉だけど、お見事だなと思ったたしかに夢中になっている人に対してやりがいなんて言葉は必要ありません納得させるための言葉なんだろうな労働市場と個人の懐事情が決めること多くの人がやりたくない仕事それでも世の中にとって必要なものだからどっしり...

  • 期待している自分が好き

    期待と失望の繰り返しの中で勝手に失望し、勝手に裏切られる人たちChikirin 氏が書いていました勝手な期待と勝手な失望 その儚さが描かれています 期待も失望も自分の中から湧き出てきたこと対象とした相手はたまたま選ばれたにすぎない相手は自分のことなど知らないましてや現実に会ったこともない相手が演出したイメージ自分で作り上げたイメージイメージの中に相手は存在している期待した自分も、そこに存在しているA Che歳を重...

  • 所有できない欠落感と相対的貧困

    相対的なものは完全解決できないお金が増えても使い道がない のつづきです 欠落感が導く先相対的貧困は、物資の絶対的な多寡とかかわりなく隣人があるかぎり、つねに示差的に機能する相対的貧困感は人間が複数で暮らす限り決して消すことができないそもそも資本主義市場経済というのは私が所有すべきはずのものを所有していないという欠落感を動力にして作動しているものであるから相対的貧困感を否定することは市場活動そのものを...

  • 小さな綻びが大きな問題に発展する

    問題はどこにありますか問題を綿密に分析して、探く掘り下げて原因を探ると本当の真因に辿り着くことがある どうして、こうなったと真因を前に考えてみても、よくわからないあまりに小さな綻びが原因だったりするからでも、その小さな綻びは次第に大きくなり現状維持を肯定する慣性力と相まって結果、後で取り返しのつかない事態に発展する小さな綻びは、本当につまらない理由で発生する個人のプライドとか組織間の些細な対立とか...

  • 求めているのは 静かな時間

    面倒と感じることが多い最近、面倒なことが多い面倒なことが多いというよりも面倒と感じることが多い面倒に対する耐性が弱ってきたようです精神的にも身体的にも疲労感が強くなってきました 年齢のせいもあるのでしょう同時並行で複数の事をしているからかあまりに足早に時間が流れ去っていって時間を大事できていない感じですこんな生活を何年も続けてしまっています雑に扱ってしまっています欲しいのは 静かな時間予定など まる...

  • 短絡的に解決したい願望

    感覚が異なる可能性があることを知るNHKスペシャル 発達障害を観ました 自分と他人は感覚が異なる可能性があることを知るなんらかの音が街中で流れていても意識に留める必要のない背景に流れる音に人はすぐに慣れて、バックグラウンドのノイズとして脳がよきに計らい 処理をしてくれる断捨離を勝手にやってくれているでも、このような脳の機能が働きずらかったりするとストレスのかかり方が全く違う神経が休まらない なにしろ毎日...

  • 働いてばかりいるから楽にならない

    楽にならない働き方働けど働けど、なお我が暮らし楽にならざりじっと手を見る働いてばかりいるから 楽にならないんだよね 楽になりたかったら楽をできる場所へそう考えている人は多いだろうけどそう行動している人はきっと多くない資本を上手に回転させてそのあがりで生活費を賄うようになれば生活は日に日に楽になっていく働けど働けど と歌われた時代と現代では、比較にならないくらい機会は均等に与えられているチャンスは転が...

  • 残念ながら人は賢く設計されていません

    のほほんと暮らしていく負けても死なないゲーム 包摂は合理的です のつづきです人の根源的な欲望を仕組みに しっかり組み入れていることがその仕組みを存続させる上で人を動員していく上で、とても重要なことだと思うんです 人の考えた理想だけで積み上げた仕組みはそんなに長続きしないと思っています理想だけで人を継続的に動員することは難しい欲望を希求する力をなめてはいけませんもっと楽をしたい、もっと痛みを遠ざけたいそ...

  • それは無理です と言えば簡単ですが

    無理を因数分解する無理が通れば道理が引っ込むこれまでの人生で何度か目にしてきました ある程度の負荷は必要だと思うところもありますがそりゃ無理だよ というレベルになると、逆効果ですこの人は無理を言う人だという前提で事前に対策を打つようになります隙間を作るようになります無理を言う人にも立場があり無理を言うこと自体がワークになっていたりします無理と知りながら無理を言うそれを重々承知していたりしますしかしな...

  • 事前に石橋を叩いて調査 チャンスが来たら迷わず渡る

    表面化しない検討過程石橋を叩いて渡る性格そんな言葉がありますが事前調査もなく、行動する人って結構いるのだろうか 事前に石橋を叩く調査を実施して行動する時は、調査結果を信じて迷わず駆け抜ける事前に可能性をいろいろと考えます考えていないことが起きてしまった時残念ながら、即座に反応できませんそんな時は、とりあえず留保する逃げに入ってしまいますその場合、チャンスを逃すことになりますbas kuiper少しでも良い方...

ブログ内検索

おすすめ書籍

おすすめ記事

RSS