トップページ | 全エントリー一覧 | RSS購読

プロフィール


早期リタイア 家計 節約

ランキングに参加しています

ポチっとクリックお願いします

不動産投資
中長期投資  くる天ブログ
ブログの殿堂
FC2ブログ  ブログ王

この人とブロともになる
ブログの記事一覧へ

List Me by BlogPeople
貯まる人 貯まらない人

おすすめ

最新記事

カテゴリ

月別アーカイブ

カテゴリ:思考のエントリー一覧

  • 1億円を一括でもらえる方がいい

    定期給付金に魅力を感じますか現在 あなたは 60歳1億円を一括でもらえる毎月30万円を確実にもらえるどちらを選ぶか 私は間違いなく「1億円を一括でもらえる」を選択するでも、毎月30万円をもらえるを選択する人が多いらしいなぜ、そんな選択をするのかはわからない定期給付されるお金に、特別なプレミアム感があるのかなまとめてもらうと、消費してしまうという恐れなのかもしれないそれくらい自分でコントロールしたらいいのに と...

  • スポーツを極めることはギャンブル

    やりたいことと生きる糧武井壮さんの講演話を動画で観ました発見がとても多い動画でした 自分の体を思いとおりに動かす自分の体は自分が思ったとおりに動かせていないそれを思ったとおりに動かせるように意識して訓練するそうすれば、どんなスポーツにも活かすことができる頭で描いたイメージと体が正確にリンクするようになるこんなこと考えたことがありませんでしたそこまで追い込まれたことがないからです少しくらい精度が粗く...

  • あなたの安心 1億円で足りますか

    安心なんて ララララララララ老後に必要なのは「1億円」ではなく「キャッシュフロー」 老後のお金の不安を解消するには多額の資産ではなくキャッシュフローが必要今回は引用をもとにブログ書きます 遊民さんがこのエントリーを引用して先にブログを書いていましたリタイア後に「安心」を追求する危険性なぜ「安心」を基準に意思決定することが当然のような前提を置いているのかそこに大きな疑問があります。多くの国民が「安心」が...

  • 水が飲みたかったら蛇口を増やす

    水の出ない蛇口という負債自分が欲しいものを他人のお金で買う のつづきです 消費も欲望も減っていく消費しないピノキオが今までお金に関して意識していたことを一言でまとめると「水が飲みたかったら蛇口を増やす」になりますこれを繰り返していくと、こんな結果になります貯蓄率が増える消費が減る資本回転率が上がるこれはスパイラルに効いていきますなぜ消費が減るのかそう疑問に思った方もいるかもしれません新たな収入を増...

  • 諦めさせるのは簡単です

    子供の一番の教育者は親育児という娯楽というエントリーを書いたことがありますその中で子供という存在すら記号として消費している親のことを書きました 親の気持ちなんて、大抵の子は見抜いています表層的で自分勝手で一方通行の論理で子供を説得することは出来ませんでも、まるで説得できたかのように子供に諦めさせて従わせることは簡単に出来ますそんな鬱屈した感情の蓄積はいつの日か爆発するかもしれませんが反面教師として...

  • カジノがどうかしましたか

    自分の死に金を賭ける悪趣味なカジノカジノとは、賭博を行う施設の一つ賭博とは、金銭や品物を賭けて勝負を争う遊戯のこと遊戯とは、特定のルール、法則が備わった娯楽の一種株式投資も保険も天候デリバティブも広義のカジノみたいなもんですよね 株価変動は為替変動は景気変動は物価変動は需要変動は天候変動は地殻変動は体調変動は変動するものがあれば、予想当てゲームが出てきますそこに市場が生まれればそれは広義のカジノと...

  • 値段は常に正しい

    思考 - コメント(12) - トラックバック(0) - 2016/12/17

    高価なものは価値があり、安価なものは価値がない検索していたら、こんな記事に遭遇しました値段は常に正しい 特徴的な文章を抜粋してみました一番安いものは買わない という基準を持っている値段は常に正しい高ければ高いなりの価値があり安ければ安いなりの価値しかない現在の株価は常に正しい価値のある株価の高い銘柄に投資することが正しい常に株価の安い水準にある割安銘柄を探した結果個人投資家の97%は損をしている現在に...

  • やらなければならないこと

    やりたいことはなんですか好きなことなんて時間とともに変化します昔 好きだったことが好きではなくなるそんなこと、日常でフツーにおきます毎日 いろいろな出来事に遭遇していろいろなことを考えながら暮らしているわけです その時々で、好きなことを感じて感じるがままに行動できることが一番です本来、そういうものだと思うんですでも、社会の中で暮らすってことは市場を意識しないといけませんやらなければならないことをやり...

  • 何年も仕事をしていなかった あなたは仕事してますか

    もしかして早期リタイアしていたのか昔から気になっていたことがあります仕事か仕事ではないか本業か副業か なぜ区別したいのでしょう他にもボーダーラインがよくわからないぼんやりとした区別がたくさんありますみんなの定義はなんだろうこの区別は自分の頭で考えて出てきた区別ではなく誰かから与えられた常識的な区別だと思っていますそんなことを区別することになんの意味があるのか、私にはよくわかりませんもしかして早期リ...

  • 人生のターニングポイント 仕事の駆け抜け方

    走り方の問題 速く走るか 効率的に走るか人生のターニングポイント現在、消費しないピノキオは40代半ば入社してから今日までを振り返ってみるといくつかのターニングポイントがあった一番のターニングポイントは早期リタイアをしようと考えた瞬間毎日があまりに忙しく、休日も自己研鑽していたし生活全般が疲弊していて、胃まで壊しつつあったこんな状態があと何十年も続くなんて完全に無理結論はあっさりと出たこれは入社3年目く...

  • 相対的貧困 問題にしたい人が問題をつくる

    基本的にみんな利己的です相対的貧困のエントリーは2014年に書いたことがある貧困線の水準 貧困=相対的貧困が示すもの相対的貧困に解決策はあるのか 相対的貧困を語る人は日本国内を対象とした相対的貧困だけを問題にしている対象を世界にしたら、景色は一変するでも、そんなことを問題視している人を見かけない国内の相対的貧困を問題にしたい人は世界の相対的貧困は問題にしていない世界の相対的貧困は、そのままで国内の相対的...

  • 誰にでもわかる冗談で笑えますか

    落語のオチだけ聞いても意味がない不特定多数に向けたメディア発信そのコンテンツを受け取る側がどう感じるかは受容した人の性格、知識、経験などで変化するコミュニケーションは、キャッチボールだから上手に捕球する人もいれば落球する人もいるどの場面、場所で語られたのかという場の問題もある 為末さんが、とってもいいエントリーを書いていたなぜテレビで冗談が通用しなくなったか文脈依存的な笑いはどうしても知識と理解と...

  • 手段が目的となり、ゲームが仕事になる

    どこまでが娯楽で どこからが仕事なのか何のためにカネを増やしているのか のつづきです ゲームが仕事になっていくまるでゲームのように、時には仕事のように使うあてもなく、お金を増やし続けている投資家さんきっと、そんな投資家さんたちも当初は、何か目的があったと思うんです途中から変わってしまったのだろうと手段が目的になってしまったといえばあまりに単純でわかりやすい話ですがのめり込んでいるうちにポイントを貯め...

  • とりあえず話をしましょう なんすかそれ

    困った時に使う わかりやすい常套句とりあえずってなんですかとりあえず、こちらに来てくださいまずは、話をしましょうそんなことを相手が言いたくなるシチュエーションがありました セールスではありませんちょっと揉めていたわけですなぜ、行かなければならないのですか行く理由を明確に教えてくださいCarlos Paes残念ながら返答はありませんでしたこちらは「理由」を尋ねているのに本当の意図を隠蔽した「説得」で返答されまし...

  • 働き者母さん 怠け者父さん

    皆と一緒はお金も時間もかかる苦行の世界仕事を離れても働き者子供は夏休み中今年の夏も、もっぱら近場だ交通費にお金をかけ、貴重な時間を費やして疲労を蓄積する苦行に興じるくらいなら近場に出かけて、ちょいと豪勢な食事をした方が遥かにマシ渋滞、帰省ラッシュのニュースを聞くたびに会社でも、家でも 本当に働き者だなと感心するところで家族サービスなんて言葉は外国語にあるのでしょうか 働き者もいれば、怠け者もいる世界...

  • 国民 元気で死ぬまで会社勤めがいい

    思考 - コメント(10) - トラックバック(0) - 2016/08/06

    ピンピンコロリ礼讃社会結局 カネがないからなんですよ のつづきです 国とブラック企業に好かれる人「辞めたくても辞められない」そんなお金に渇望している人の存在が企業にとっても、国とっても非常に便利でありがたい存在ですそう乾きが必要なんです溢れたコップの水をなめるような人ではなくぐいっと一気飲みした後「ああ~喉が渇いたよ~」と言いながら汗水垂らして働いて、商品やサービスに継続的にお金を落とす人が好かれま...

  • 祝祭としての選挙 何も変わらない現実

    異なるアプローチ人間が生きている限り、イジメは永遠に存在するのなぜなら、人間は、弱いものを苛めるのに、喜びを見出す動物だからです 悪い者や、強い者に立ち向かう人間なんてドラマや漫画の中だけの話であって、現実にはほとんどいないのよ大事なのは、将来自分達がそういういじめにあった時に耐える力や、解決する方法を身につけることなんですドラマ 女王の教室より「ある」ものとして考えるのと「ない」ものとして考える...

  • 鳥の餌を主食にしてでも債務整理をしない男

    絶対不可侵な価値基準とあるドキュメンタリーを観た登場したのは自称アイドル実際にアイドル活動をしている性同一性障害を抱える男性普段は建築現場で解体作業の仕事をしている 風呂なしのボロアパートに住み鳥の餌として利用される「くず米」をヤフオクで落札して主食にしている友人にお金を貸して欲しいと言われ貸した後、逃げられてしまったことで借金が急激に増えてしまったそうだ借金しているのは民間の金貸し業者債務整理を...

  • インターネットが壊す壁 人が勝手に作る壁

    繰り返される言葉の影響ノーガード戦法はマンガの世界 のつづきです 日常会話と生活スタイル小さな環境の中で交わされる言葉何度も互いに繰り返し使っているうちにその言葉が溶け込んで浸透して信念に変化していたりします使う言葉の選択は 案外大事です社会の負の側面ばかりを目の当たりする環境に住む人とそうでない人とでは、価値観も異なっていきます社会全体では、そこに「世代」という環境要因まで加わっています同類の傾向...

  • ノーガード戦法はマンガの世界

    類は友を呼ぶ 環境で決まる生活スタイルノーガード戦法は戦略にあらず余力を持つことはとても大事ですあらゆる局面において、金銭的な余力があれば選択肢を増やすことができます会社に行き、仕事をして、お金を稼ぐ会社をいつでも辞めることが出来る状態とそうでない状態では心理的負担はかなり違います 余力がなければ相手に足元を見られます失業中であれば、ダンピングされた価格で労働を余儀なくされる可能性も高まります様々な...

  • 道理で女性にモテないわけだよ

    それは辛かったね 共感を求める妻 理由を知りたい夫消費しないピノキオの性格はこんな感じですMBTI性格分析やってみた 判断と知覚の境界線この診断結果 概ね当たっているような気がしています性格の傾向は 顕著に感情型より思考型です ブログにも「理由」という言葉がよく登場します道理で女性にもてないわけです遅ればせながら 40代半ばで気付きました理由と共感 男女の決定的な差クローズアップ現代を観ました妻が夫にキレるわけ...

  • なんとか力とか もうまるで興味なし

    適度に外れ、適度に自分勝手に暮らす生活へ自分勝手、自己中心的 マイナスイメージの言葉社会の中で組織の一員として暮らしていれば和を大事にすることを求められます自分勝手で自己中心的な人は忌避されます尖っていた石ころも、削られて丸くなっていきます 自律規制の中で漂うそんな社会から個人に向けた要請って法律や条例や規定などの制約だけでなくマナーやしきたり コミュニティ内の暗黙のルール等社会に張り巡らされた制約...

  • 自動車を所有する意味

    テクノロジーが価値観まで変えていくなぜ そこまでして所有にこだわるのだろう田舎に行けば行くほど、自動車は必須アイテムになる必須であることは、利用頻度が高くなるということその場合は、所有している方が便利だし、お得なのだろうつまりポイントは その利用頻度にある 家について、買うか借りるか の議論が盛んだが自動車については、そのような議論がほとんどない買うことが あたりまえ になっている自動車の中で寝泊りしな...

  • 欲望の資本主義 労働を基本にしたシステムの今後

    NHK 欲望の資本主義を観ました興味本位で録画予約をしていた番組でしたが内容はとても良かったですいろいろな気付きを与えてくれました スコット・スタンフォードというゴールドマンサックス出身のベンチャーキャピタリストが出演していました現在は シェルパキャピタルCEOとしてウーバー・テクノロジーズの事業にも関わっているようです「人間が運転することが違法になる日が生きているうちにやってくるだろう」イーロン・マスク...

  • 人生が終わるラインと自分の基準

    からっぽにも憧れる為末さんが人生が終わるラインというエントリーを書いていた人生が終わるライン 「人生終わったな」 という言葉その言葉が意味する主観的なライン(線引き)人生が終わるラインが高い人はこうでなければ生きていけないというラインが高い消費しないピノキオの場合「ああ、人生終わったな」 と軽々しく口にすることはあってもそれは完全にジョークで、本気でそう思ったことは一度もないDoru Lupeanu為末さんが書...

  • しくじり先生マルクス編を観ながら子供と会話

    理想と欲望の世界しくじり先生でカール・マルクスを取り上げていたこのテレビ番組では、マルクスの思想というよりもその実現に向けての試みと結果そのドタバタ劇を農業、商業、政治の3つの切り口に絞り、かつソ連の崩壊に焦点を絞って、解説をしていました 子供と一緒にしくじり先生を観ていていろいろなことを話しました話した内容は、あまりに とりとめのないことが多かったけど理想と現実は、こうも違った結果になってしまう人...

  • ファクトはなんですか

    はじめの一歩の重要さここ最近 驚かさせる出来事がリアル世界で起きている消費しないピノキオは事実を知ることこそ、はじめの一歩だと思っているだから事実を軽視して積み上げられたロジックなんてなんの価値もないと思っている でも 事実を知らなかったり、調べようともしなかったり知っていても軽視したり、わざとスルーしたり事実そのものを故意に捻じ曲げたりそんな愚行の数々を目の当たりにしておいおい大丈夫かい 君たち っ...

  • 両方欲しがる人の気持ち

    からまった糸の先にあるもの先日テレビを観ていたら清原和博容疑者の覚せい剤所持容疑に関するコメントとして、清原さんの印象を坂上忍さんが語っていた「両方欲しがる人なのかなーって思った」この角度で斬り込むのは なかなか斬新です 高校野球の監督になりたいと願う気持ちと刺青を入れたいと思う気持ち客観的にみれば、その両者は共存できないでも、清原さんは この相対する欲望をともに持っていて自分の中では双方が矛盾する...

  • 終わりが見えないから備えてしまう

    思考 - コメント(10) - トラックバック(0) - 2016/02/22

    もし余命10年だったら終わりの見えない日常を生きていこうとするからいろいろなものを備えようとするし保険をかけようと考えてしまうあれもこれも必要に思えてしまう足りないものを補おうと考えてしまう もし終わりが見えていたのならもっと自分に率直になれるような気がする決断も容易に出来るように感じる捨てるところと残すところを見極められる先が見えていれば、何が出来ないかもわかるだから選択が可能になる終わりから逆算...

  • 悩みますか 迷いますか

    ぼんやり使っている言葉たち悩みと迷い 明確な言葉の定義は持っていなかった こんな感じで使い分けていた悩む=思いわずらうこと、迷い=判断がつかない状態辞書をひいてみても、互いに同義語ではないまるで意味の違う言葉自身を振り返ってみて悩むことは稀なことだけど、迷うことは良くあると思ってる「どうしようか」いつもそんな選択を迫られている以前に性格のエントリーのところで消費しないピノキオは判断を保留しがちなこと...

ブログ内検索

おすすめ書籍

おすすめ記事

RSS