トップページ | 全エントリー一覧 | RSS購読

プロフィール


早期リタイア 家計 節約

ランキングに参加しています

ポチっとクリックお願いします

不動産投資
中長期投資  くる天ブログ
ブログの殿堂
FC2ブログ  ブログ王

この人とブロともになる
ブログの記事一覧へ

List Me by BlogPeople
貯まる人 貯まらない人

おすすめ

最新記事

カテゴリ

月別アーカイブ

カテゴリ:リタイアのエントリー一覧

  • 私の早期リタイア ポイント稼ぎロボットの悲哀

    早期リタイアを目指していた頃が楽しかった早期リタイアを目指していた頃リタイアする際に必要な金額をさまざまなシミュレーションをして算出していました その頃に弾き出した金額過去のある時点で通過したわけですがそれでも会社は辞めませんでした早期希望退職を狙っていましたその頃、会社の業績も低迷気味でしただから可能性あり と狙っていたのですがいつの間にか業績が回復今では絶好調の状態になっていますその後、数年が経...

  • 早期リタイアは本当に幸せなのでしょうか

    みんなが欲しがる充実感早期リタイアは本当に幸せなのでしょうかそんなエントリーがありました夢の早期リタイア 果たして充実感はあるのか会社員が早期リタイアしてしまうことはもったいないこと自営業やフリーランスの人たちのように働き続けるべきではないでしょうか なぜか最後は「べき論」で締められていました早期リタイアはあくまで手段です目的は人それぞれですだから幸せと感じるカタチも人それぞれですmargarit ralev早...

  • 億り人はやはり達成困難な目標か

    収入を増やすか 回転率を上げるか億り人になるには のつづきです 資産運用の利回りについて先のエントリーで記した年間運用利回りはリスク資産、無リスク資産のバランス生活防衛資金などをすべて含めた上での結果の実績値としての年間運用利回りです皆が全力投資しているわけではないです税金やコストは考慮していないと書きましたがこれらも考慮した上での実績値ということもできますつまりトータルで 10%、15%という数値は非常に...

  • リタイアしたら住み流す生活をしたい

    旅行ではなく、住み流す観光地ではなく住宅地を散歩することが好きですとある地域に半年くらい住んでみたいそして、原付と自転車でフラフラと意味もなくなんの目的もなく出かけたりして、その地域を堪能したい明日はどこへ行こうか、何をしようかそんなことを考えている時間が至極 幸せだと感じるように思います 住みたい場所 候補地がいくつかあります川のある風景が好きなので川を目指して住み流そうかなMidori Sakurai叶うのな...

  • 折角退職したのに即仕事 ゆっくりしたらいいのに

    立ち止まることのない人生すぐ転職って 冗談これも昔から思っていることなんですけどねリーマンショックから半年後くらい会社でリストラ旋風が吹き荒れ退職した人もたくさんいました早期希望退職も募っていました 当時、一緒に仕事をしていた最長老の方早期希望退職に応募して退職無償の再就職支援プログラムにも参加即座に転職先が決まったようですすぐに転職先が決まってよかった表向き、そんな空気でしたRichard Dudleyその送別...

  • 世間体が気になり早期リタイアを躊躇

    終わりのないリタイアタイトルを読んで私が気にしてると思いましたか思わないですよねそれ正解です思うわけないですよ 世間なんてその程度である家族がいるのに早期リタイアを志向している世間という得体の知れぬ集合体はそれを非常識と揶揄するかもしれないが世間なんぞ その程度の存在だという諦めが先にあるので、私自身は気にならないかみさんはともかく、子供はまだ小学生子供に向けてのみ、配慮しているのは確かだ世間体から...

  • リタイアは二度来る

    健康な時に考えておくこと辞めたいと思わなければ辞めることは出来ない 辞めるという事務手続きも結構面倒なもの頭の中が酷く混乱している時にはそんな面倒な手続きをしたいと思うはずもなくワンリセットで問題を解決してしまいたくなるMariano Arriagaリタイアは二度来るのかもしれない辞める決断をすること実際に辞めること辞めたいと思った時には、いろいろなことを考えるいつまで働くか、転職するか、働く目的はなんだろう本当...

  • 早期リタイアの決断時に考え抜いたこと

    もし違う選択をしていたら、どうなったのか人生のターニングポイント 仕事の駆け抜け方 のつづきです 早期リタイアを決断した時に考え抜いたこと消費しないピノキオは、好き嫌いという感情ではなくあくまで、損得で合理的に判断を下す人ですこの判断は価値観と直結しています自分を大事にする人ほど好き嫌いという自分の気持ちを大事に生きていると思います感情と向き合って生きているということです消費しないピノキオは自分自身...

  • セミリタイアさんかと思ったら貧困さんだったよ

    早期希望退職応募 最高のエンディングだったのに人生いろいろです手取り15万円、持ち家でも苦しい45歳の悲哀会社四季報を出版している東洋経済さんの記事山中さんもブログで取り上げていました持ち家・独身・手取り15万で貧困とか我々にケンカ売ってんのどうにも気になる記事でした セミリタイアパターンと貧困パターンざっくり まとめると、こんな感じ現在 手取り15万円の非正規労働者37歳までは、正社員だった業績不振の会社の早...

  • ワンクリック退職 空っぽの世界で次を考える

    退職 あとはワンクリックするだけ何も変わらない 早期リタイア観過去の自身のブログを読み返してみました早期リタイアについて自分の気持ちを綴っているエントリー2014年の8月にありました早期リタイアという通過点あれから、もう2年が経過しています 今考えていることも、ほとんど一緒です会社への忠誠、帰属意識、評価、出世サラリーマン独特の価値観は既にリタイア済みですあとは、ワンクリックするだけ、 きっかけ待ちですNHK...

  • 倹約家が定年まで働くと、お金が余ってしまう

    預金バカでも早期リタイアなのでござる節約だけで早期リタイアできるかな節約だけで40代で早期リタイアできるかなのつづきです 本文、少し長くなりますが、お付き合いください節約効果はとても大きい節約の効果って大きいと思いませんか投資しなくても、なんとかなりそうな気がしませんかケース1とケース3では、リタイア年齢が17歳も違います車両費をカットしただけで7歳違ってきます節約をすることで、会社員時代の貯蓄の傾きが大...

  • 節約だけで40代で早期リタイアできるかな

    並兵くんの早期リタイア物語節約だけで早期リタイアできるかな の続きです並兵くんは何歳で早期リタイアできるのでしょうか 早期リタイア 3つのケース3つのケースを準備しました亡くなるまでに約500万円を維持することを基準として3つのケースでリタイア年齢を算出しましたそして、40歳でリタイアするにはいくら必要なのかを計算しましたリタイアする年齢に応じて収支は変化します変化に応じて退職金、年金受給額に差をつけていま...

  • 節約だけで早期リタイアできるかな

    並兵くんの節約生活 生涯いくら貯蓄できるのかモデルさんを勝手に作成してみました地方の大学を卒業し、22歳で上京都内の会社に正社員として就職した人をモデルにします並兵くんと名付けてみました 22歳から65歳まで勤続85歳で亡くなるまで 東京都北区に在住共益費込み賃料7.5万円の1DKの賃貸マンションに居住引っ越しは生涯で6回、引越し費用は7.5万円2年の自動更新契約、礼金、更新料は15万円、7.5万円Simon Müller並兵くんは生...

  • やはり組織向きではなかった自分

    忍耐力があると思っていましたが消費しないピノキオは忍耐力にはそこそこ自信を持っていました周囲がバタバタと過労で倒れていく状況でも不思議と倒れることもなく、皆勤状態でした 日常生活においても何か始めたことを途中で投げ出すことは滅多にないので忍耐力を数値で計測できるようになったら自分はそこそこ高い偏差値を取れる気がしていましたでも、ちょっと違ったのかなGriszka Niewiadomski消費しないピノキオと同年齢のサ...

  • 会社で演技が出来なくなったら、もう終わり

    儀礼としての相互行為が難しく感じる最近、そろそろ限界かもなって思いながら会社にいつもとおりに通っています 会社というところは、社員それぞれに対して与えられた役割の仕事を遂行するところですつまり役割を演じきる舞台だと思っています自分勝手で過剰なアドリブは全体の調和を乱しますだから、相手が予想するであろう言葉を発し、会話を成立させます異端は忌避されるので、上手に空気を読み カモフラージュします役割をずっ...

  • 今年を振り返り リタイア、家計編 早期希望退職が羨ましい

    東芝、シャープが本気で羨ましいでござる投資以外も平穏な1年間でした 家計と節約11月までの家計の月間平均支出額は14.5万円程度フローの貯蓄率も含めて概ね予想とおりの着地となりましたポイントとクレカ、キャンペーン、ふるさと納税、租税公課来年は本格的にアンテナを張って徹底していきますそのための準備作業を今年は しっかりやりましたリタイア今年もリタイアしませんでした早期希望退職の募集もありませんでしたあれば即...

  • 会社の同期が突然の退職 実質リタイア生活へ

    マイペースなふたり 揺るがないふたり会社に入社してから もう20年を超えている新人研修の時によく飲み歩いていた同期からなんと15年ぶりくらいにメールが届いたそれまで、部署も異なり、社内で遭遇することもなかった本当に突然のメールだった 退職だろうなってことは、すぐに直感したけどなぜ自分にメールが来たのかがよくわからないメールの内容は退職することになったいろいろ世話になった みたいな短い挨拶の文面そんなメール...

  • 36歳公務員、貯蓄4000万円 リタイアできるか

    リタイア記事に釣られてしまいました36歳公務員、貯蓄4000万円。今からリタイアできるこのリタイア記事に釣られてしまいましたFPの深野さんが回答されています現状の計画ではリスクが高いのでより堅実で余裕のあるプランを立ててほしいFPの肩書付きで、実名での回答となればそのような結論になるのはわかるような気がします 早期リタイアは、将来に発生する様々なリスクを被る行動のため、第三者がアドバイスするとなれば大方、無...

  • 早期リタイアに感じる うしろめたさ

    ゲームをそこそこ上手に戦ってきた結果に思う今までのエントリーにも ぼんやりと書いたとおり消費しないピノキオには早期リタイアに対して昔から一貫して うしろめたさを感じています 何年経過しても、その感情に変化がないため実際にリタイアした後も、このうしろめたさと長い付き合いを続けながら暮らすことになりそうですそれは「選別」という拭いきれない感覚があるからです平等が正しいなどと思っているわけではありませんお...

  • 求めているのは自分勝手で自己満足な自由なんです

    自由について いろいろと思ったこと正吉さんのブログは自由という言葉で溢れていますタイトルもカテゴリーもエントリーも自由について関心が高いのだと思います誰もが自由を望んでいると思い込んでいた を読みました思うところがあったので、書いてみることにしました ある人にとっての自由な行動が他者になんらかの影響を及ぼすことはコミュニティの中で暮らしている以上よくあることだと思うんです不自由を感じながら行動してい...

  • 驚愕 まだ折り返し地点にすら到達していなかったとは

    既に7割は走ってきた気がするのだがいやー、参りましたよまだ折り返し地点にすら到達していなかったんですね 会社に向かう通勤の途上満員電車の中でふと考えたんです22歳に就職して65歳で退職する43年間働くわけですから折り返し地点は21年半となりますその21年半に、消費しないピノキオは未だに到達していなかったのですそんなバカな 泣けてきました自分の直感的に言うと、もう7割程度は走破した感じでした深くは考えていません...

  • 不本意な突然の退職 自分を労わる気持ち

    突然の回避 シミュレーションの有効性前回のエントリーにたくさんのコメントを頂きました1度心が折れてしまうと もう昔のようには働けないありがとうございます 前回のエントリーに初登場した後輩仮名を臼井としておきます臼井と一緒に仕事をしていた当時仕事に関する会話を何度かしていたのでそのことを書いてみます仕事の価値観と退職理由臼井は非常に真面目な性格でよく 「べき論」を語っていました消費しないピノキオは「べき...

  • 本当の目的は別のところにある

    そもそもの動機はなんですか早期リタイアを諦める人と諦めない人の差 のつづきです消費しないピノキオは20年以上も同じ会社にいます転職経験はないし、転職したいと思ったこともありません理由は面倒くさいからです楽をしたいという怠惰な感情がベースにあります 会社を辞める=早期リタイアする であって会社を辞める=転職する ではありませんでした消費しないピノキオの場合よくよく自分自身を振り返ってみると消費をしたくない...

  • 早期リタイアを諦める人と諦めない人の差

    行動に移す人とそうでない人の差早期リタイアをしたいと思ったら神経を集中させて、あらゆる手段を講じてお金を貯めることに邁進するはずです その意志の強弱と現実味の中でリタイアの成否が決まっていくはずです早期リタイアを意識下に置いている人は会社生活をいつまで続けるのかということと真剣に向かいあったことのある人です早期リタイアを意識していない人でも会社を辞めたい、もっと別のことがしたいそんなことは日常的に...

  • 今後の早期リタイアのプランと家計収支

    ざっくり家計収支計画とリタイアのプランかみさんの付けていた家計簿を眺めていますもともと、かみさんも無駄遣いはしない方ですただ、容易に削れるところも、いくつかありそうです 現在は月の支出が16万円ちょっとの家計となっています年初から少しずつ支出金額が増えていました消費しないピノキオが単身赴任から戻って、いくらか支出を削減しましたその結果、この金額になっています年間では約200万円くらいですこの金額から無理...

  • ワークライフバランスで定年まで働くことの幸せ

    早期リタイアであって、ワークライフバランスではないイケダハヤト氏の こんな記事を目にしました「ワークライフバランス」を気にする人は超一流になれない一流とか二流とか、そんな価値観を抱いたまま高知で暮らしているの ってことを即座に感じてしまいました書かれている内容を読むとどうやら そういう話ではなさそうなのでただの「タイトル釣り」だったようです 書かれている内容は概ね賛成ですだから引用させていただきました...

  • 組織への従属からのリタイア

    組織の中で暮らすこと何か大きなことを成し遂げるためにはひとりでは限界があるだからチームで協力しながら目標達成を目指していくその趣旨は、とてもよくわかるんだけど組織そのものがやはり好きにはなれない 会社はわかりやすい営利を目的とした組織であるその組織に従属しながら仕事をやってきたどこか、つまらないと感じながらやってきた現在進行形になっているところが 我ながら笑える学校も組織だった義務教育の学校は友達に...

  • リタイアが近づいたから 疲労感が強い

    疲労 消耗 疲弊 会社とプライベートの均衡理由はよくわからないのですが最近 なんだか疲れやすいです会社が忙しくなっていている事情もありますがプライベートが忙しくバタバタしていた夏頃に比べると、全体的にはゆとりがあります会社に対する気持ちが完全に切れつつあるのかな もともと会社に対する忠誠心や帰属意識は低かったですリタイアを目標として舵を大きくきってからは転職も頭から完全に除外しましたサラリーマンとして...

  • 早期リタイアという通過点

    気が向いたところが、リタイア地点ここ最近リタイアの記事をよく見かけます実際にリタイアされた方リタイアの意思表示をされた方もう秒読み段階の方記事を読むと、いろいろなリタイアの考え方を知ることができます世間体とかやりがいなども大きな要素として挙げている方がいましたリタイアに至る過程も 本当に様々ですなんらかの不可抗力でリタイアした方が多いようでした しばらく早期リタイアの記事を書いていませんでした理由は...

  • ザ・ノンフィクション お金がなくても楽しく暮らす方法

    お金がなくても楽しく暮らす方法ザ・ノンフィクション お金がなくても楽しく暮らす方法昨日、遅れ馳せながら ようやく視聴できました この番組では日本一のニートを自称する pha さん35歳を中心にさまざまなニートさんが登場していましたちなみにニートの日本での定義は15歳から34歳までの若年無業者となっていますpha さんはニートには当てはまらないのかなドキュメンタリーの前半にニートさんとMBAを取得したサラリーマンの会話...

ブログ内検索

おすすめ書籍

おすすめ記事

RSS