FC2ブログ
トップページ | 全エントリー一覧 | RSS購読

プロフィール


早期リタイア 家計 節約

ランキングに参加しています

ポチっとクリックお願いします

不動産投資
中長期投資  くる天ブログ
ブログの殿堂
FC2ブログ  ブログ王

この人とブロともになる
ブログの記事一覧へ

List Me by BlogPeople
貯まる人 貯まらない人

おすすめ

最新記事

カテゴリ

月別アーカイブ

カテゴリ:マネーのエントリー一覧

  • 不況で株価が底値圏の時 逆イールドは発生しない

    Are You Ready ?逆イールドの記事をよく目にするようになりました昨年からいくつかエントリーにも書いていました波が反転する時に矛盾が出てくる米国株は天井圏にいるよねリーマンショック時 米国債イールドカーブはスティープ化していた長短金利差(3ヶ月と10年)が逆イールドになったことよりもフラット化の進行が継続していることを注視すべきです2年と10年の金利差 現在14bpになっていますちなみに昨年12月に11bpを付けたこと...

  • 円高局面で外国株 買ってみようかな

    国内現物株は整理終了 トレードしています最近 CFDとFXでトレードをしていますトレードは証拠金取引現物投資とはいろいろ違いますこんなわたしでもテクニカルを使っています 今から20年近く前に株式投資を始めましたなんだか、その頃の気分に近いですね現物株式投資は、スタイルが定まってきてすっかり無駄な動きをしなくなってしまいました高PBRでの自社株買い 経営判断 正しいのかな米国市場の動向を日々眺めています米国の株価...

  • 勝負の月に見事に敗北しました

    米国株の強さが異常というより謎米国株が謎のV字回復の急騰をしている2月は日柄から勝負の月になるだろうとして米国株の下落を予想していたので見事に読みと反対の方向に振れてしまった 今月は勝負の月です のエントリーを月初に書きました実際に ユーロ円 と S&P500 のショートをしていましたどちらも自身で設定したストップロスにかかりましたそんなわけで勝負の月に見事に負けてしまいましたおまけにですね 国内株価指数は好...

  • 蓄財を成功させるには

    フローを増やし続け、ストックを減らさないフローに関しては この3つだけです収入を増やす貯蓄率を増やす利回りを増やす億り人になるにはこの中で、会社に入社してから20年間で蓄財できる資産額のシミュレーションをしてみました 収入を増やし、支出を減らし残金を投資して利回りを得るそして、さらに投資をする資産回転の中で得たお金を利金給与等 初期(一次)で得た収入は生金と定義しています生金では消費しない 利金で消費す...

  • 今月は勝負の月です

    今月は特に注視しています保有銘柄数 ついに8銘柄まで減りましたあと3つ減らしたいです残りは売れないのでホールドすることにしました 米FRBが追加利上げに慎重な見方を示していますFRBが何もしなければ、そろそろかなと思っていたのですがやや状況が変わるかもしれませんPKOやってるみたいだしねとはいえ、米経済は過熱感に満ちている状況であり下向きの目線は何も変化していません自分のモノサシで米経済指標を計測しています天...

  • 米国株 とてもいい感じです

    新規指値 置いてみましたいいところまで戻ってきてるなと思っています 手抜きしてお絵描きしてみましたこんな勝手な妄想をイメージしています月足 NASDAQ100指数のチャートを利用していますフィボナッチリトレースメントを引いています各画像の縮尺が異なるので、横線が一致していません見ずらくてすみません天井と直近底値からの戻り高値が 61.8%を少し抜けたところで折り返ししています※上から2番目の横線が 61.8%を示しています...

  • 株式投資 「今は買い」にも見解に差がある

    共通のモノサシで認識を合わせてみよう年中 「割安です 今が買いです」 と言い続けて飯を食い続けている人がいるのが投資業界の摩訶不思議なところです言葉遊びですから 真に受けてはいけません そんな 「今が買いです」 と言っている人に対してでは、今は景気サイクルのどの辺りにいると考えていますかと聞いてみると、見解に差が生じるのではと思っています日本経済の現状が①から⑥の間のどこに位置しているかそんな質問を投げ...

  • 2019年 ほったらかしチャレンジ

    今年は為替と個別株と株式インデックスある条件で1回だけ購入した後 一切売ることなく1年間ほったらかしで年初来パフォーマンスがどう変化するかただの自己満足企画 すべて 新規指値売りで今日から開始個別株は各10万円株式指数は各50万円米ドル円、ユーロ円は各300万円豪ドル円は200万円空売り可能な銘柄のみ選択(TSLAはCFD)実際には売買しない未約定は計測対象外スワップ、配当、手数料、税金 その他経費は すべて計算外個別株...

  • ストップロスと強制決済に思うこと

    経験はプラスにもマイナスにもなり得る現物の株式運用でストップロスを置くことはありませんが証拠金取引をする場合はストップロスは必須です 1/3 早朝に円高方向への急な仕掛けがあり強制ロスカットされた人が多数出たようです証拠金取引の初心者だけでなくベテランの方まで強制ロスカットされている様子強制ロスカットとは、評価損が一定水準に達したときに自分の意思とは無関係に決済されることです知らぬ間にゲームセットって ...

  • 2018年の投資 何を買えばよかったのか

    2018年は株式全面安の状況今年も一発目の投稿は去年のふりかえり2018年 何を買えばよかったのか米ドル換算で評価をしてみました地味に2016年から続けています良かったら比較してみてください2016年の投資 何を買えばよかったのか2017年の投資 何を買えばよかったのか 1年間持ち続けた場合の年初からの騰落率消費しないピノキオが管理している指標の範囲での比較になる点をご留意くださいパフォーマンスがマイナスばかりだったので...

  • 結局 銘柄選別とタイミングだよね

    株式投資信託のパフォーマンスを勝手に検証2016年から株式の投資信託、ETF、インデックスを勝手に選別してパフォーマンスの推移を計測しています 以下の表は 2015年から2017年の年末に商品を購入した時点から2018年末までのパフォーマンス結果を算出したものです例えば 2015年末にひふみ投信を購入して2018年末までに保有していた場合の基準価格のパフォーマンスは 19.03% ですこのパフォーマンス結果を見て、何を感じますか2017年...

  • 2018年の資産運用パフォーマンス

    ボラティリティの低い1年間今年のパフォーマンス結果です円建て +0.02% 米ドル建て +2.77% ($1=\109.65)大晦日にFXでプラ転させましたので昨年末比でプラスになりました大晦日に掉尾の一振の円高が炸裂したので米ドル建ても +2.77% となりました税金分は未考慮です源泉徴収なしの分は利益額が損失額よりも大きいはずなのでさらにマイナス幅は増える見込みです 2018年の資産運用円建て最高値 2018/05/22 +6.52%最安値 2018/12/2...

  • 東証のPBRとバフェット指数の長期推移

    まだ株価チャートを見て取引しているのそもそも論なんですけど株価チャートって意味ありますかね 株価(時価総額)を純資産で除算したのがPBR株価(時価総額)を名目GDPで除算したのがバフェット指数(以下BI)PBRとBIでグラフを書くと、こんな感じになります対象は東証全体の時価総額です茶線が PBR、緑線が BI(LH 左座標)茶色の横線はPBRの単純平均値緑色の横線はBIの単純平均値単純平均は1999年1月から2018年12月の単純平均値...

  • 株のことを頭の中から一掃したい

    投資はメンタルのゲームですか「株価が下落しても まあ配当があるからいっか」「配当をもらいながら 慎ましく暮らすよ」株価急落局面であるあるな台詞 株のことを頭の中から一掃したい楽になりたい一心で売ってしまう人もいますいわゆるリセットです時間をかけて選別した銘柄であれば売りタイミングも売られすぎラインも見当がつきますそのような準備もせず、急落に対する心構えもなければ突然訪れた早急に判断を迫られる状況下に...

  • 株価の下落が想定より早い

    結局 年初来パフォーマンスはマイナス圏へ米国株は天井圏にいるよね に記載のとおり米国株が下げるのは想定とおりですが日米ともにあまりに下落が早すぎる気がします 私が保有する小型株も例外にもれず下落しています年末恒例の損出しクロスもやっています対円ショートのFXで必死にヘッジをしているのですが保有株の株価下落損失をカバーするには至らず年初来パフォーマンスは結局マイナスになりました現在 株式は投資資金の2割程...

  • 米国株急落中 気になるグラフ

    Russel2000 最高値からの下落率が20%突破してた波が反転する時に矛盾が出てくる のつづきです 米国株の株式指数について年初来最高値から直近安値までの下落率をカッコ内に書いてみましたRussel2000指数は 20% 突破していましたS&P500(-13.95%)年初来高値 09/21 2940.91直近安値  12/18 2530.54Russel2000(-20.89%)年初来高値 08/31 1742.09直近安値  12/18 1378.14NASDAQ(-17.50%)年初来高値 08/30 8133.30直...

  • 急落回避こそ資産運用の要

    投資は大きな下落の波に付き合わないことがすべて以前にも 下落を回避したい投資 の中でパフォーマンスにおける下落ダメージの大きさをエントリーで記しましたが再度、書いてみようと思いましたグラフを描いてみました グラフの見方ですが、横軸も縦軸も騰落率です左端は50%下落したものを回復するには100%上昇が必要なことを意味しています右端は100%上昇したものが50%下落すると0 になることを意味していますポートフオリオを...

  • 波が反転する時に矛盾が出てくる

    上がり続ける相場はない米国債の逆イールドが話題となっています2年と5年、3年と5年で逆イールドになりました これまでも米国債のイールドカーブはフラット化に向けて進行していました直近は長期金利の急な上昇によりスティープ化の兆候もありましたが再度フラット化に向けて進み始めました逆イールドはたしかに問題ですでも逆イールドの直前までセーフで逆イールドになった瞬間にピンチという話ではありませんすべては流れです一...

  • 株式インデックス 年初来でマイナスばかり

    米ドル建て 年初来パフォーマンスを評価まだ年末ではないんですけどね昨日 パフォーマンスの資料をまとめたので折角なのでブログにしてみました 年初からのパフォーマンス表です米ドル建てで評価していますブラジルボベスパ指数は昨年末から上昇していますがレアル安の結果、ドル建てでマイナスとなっていますドイツDAXの方がイタリアMIBよりパフォーマンスが悪かったですあと奇跡的に米ドル円が昨年末と同じ値でした1$=\112.69つ...

  • バブルとは何か 仮想通貨バブルなのか

    バブルって何ですか仮想通貨に適正価格ってありますか のつづきです「バブルはなぜ崩壊したか」 そんな記事を度々 目にしますその問いに答えるには、そもそもの発端となる「バブルはなぜ発生したか」を考える必要があるし「バブルとは何か」を定義する必要がありますファンダメンタルズから乖離した部分をバブルとするそんな定義が一般的なようですがそもそも「ファンダメンタルズ」という言葉が更に曖昧なんですよねこれは本質価...

  • 仮想通貨に適正価格ってありますか

    仮想通貨の価値の根拠を探す信者たち仮想通貨に適正価格ってあると思いますか原油や鉱物資源などの商品は需要と採掘コストの兼ね合いで概ね 適正価格らしき値段が決まっているといえます 原油や鉱物資源がたった今、この世からなくなると困ってしまう人たちがたくさんいます困る人は原油や鉱物資源を生産している人投資している人だけではありません資源を使って商品を作っている人そして最終商品の買い手である一般消費者も間接的...

  • カンファレンスボードの景気指数を見てみた

    景気先行指数と景気一致指数米国の景気指標を見る上で参考となるカンファレンスボードの指標景気先行指数(Leading Economic Index LEI)景気一致指数(Coincident Economic Index CEI)景気遅行指数(Lagging Economic Index LAG) 米国だけでなく日本の分析もされています各国でグラフの形がまるで違いますが景気後退局面では似たようなグラフ形状になりますいくつかの指標の組み合わせで構成された指標でとても参考になりますこ...

  • 今がバブルなんです

    凡庸なノウハウなんて意味がなくなる今はブルーオーシャン近い将来 自分の持っている凡庸なノウハウなんてビッグデータとAIの前に平伏して何の意味もなくなり差が容易に生み出せなくなる差を容易に生み出せない程度に効率化してしまった世界の中ではリターンを生み出す難度は今とは比べ物にならない程度に上がっているに違いないだから今しかないずっとそんな切迫した思いが頭にあります 私たちが重要と勘違いしているノウハウなん...

  • PERなんて参考程度の指標に過ぎない

    瞬間値と累積値はまるで意味が異なるPERは投資のモノサシとして利用している人も多いポピュラーな指標PERは来期の利益予想値を時価総額で除算した数値です予想値であること年単位の利益という瞬間値であることという2点を正しく認識しておくことが重要です 肝要なのは、フロー(流れ)を見ることに尽きます瞬間値だけを見ていても意味がないわけです以前にROEについても書きましたROE=EPS/BPSであり、EPSは瞬間値なのでROEも瞬間値...

  • 日経平均株価の年足陰線は連続する

    毎年 年末が近づくと確認していること今日は日経平均株価の年足チャートのお話し あまり聞かないアノマリーなお話しですが日経平均株価の年足って1971年以降の陰線はほぼ連続しています1977年だけ単年の陰線があります(ほぼ十字線)クリックで株探のチャートへ年末に近づいてくると日経平均株価の年足をチェックするのが毎年の恒例今年の初値は 23073.73終値でこの数値を上抜けば年足で陽線となり7年連続の陽線が達成されますあと...

  • 米国株は天井圏にいるよね

    いまさらですけどね最近、ブログの更新頻度が減りました投資のこと、昨今の急落もあり関心は高いので調べていたことを小出ししている状況ですブログはあまり更新していませんがTwitter は何かしらツイートしていますよかったら、見てやってください気持ちとしては投資以外のことをブログに書きたいと常々思っていますあまりネタもなく、ネタはあっても書けないこともありなかなか難しいところです 米国株は明らかに天井圏にいるよ...

  • 定期預金はじめました

    確定拠出型年金 商品入れ替えを始めて実行会社で加入している確定拠出型年金の運用の話10/17 日経平均連動型のインデックス投信を売却しました確定拠出型年金に加入した後、この投信を買ってずっと積み立ててきたのですが、売却しました 本当はもっと早く売却したかったのですがログイン情報をまた忘れてしまって郵送で送ってもらい 手続きまで遅れてしまいました売却後、商品を選ぶわけですが、定期預金にしました金利が 小数点...

  • 株式投資 MRF残高と投資主体別売買動向

    アベノミクス始動とともに塩漬け株の売りも始動あまり書くこともないのでまた投資の話を書いてしまいます MRF残高の推移 - TOPIXMRF残高の推移にTOPIXの推移をつけてみました緑:MRF残高、橙:TOPIX2012年の下旬頃よりMRF残高が急増しています投資主体別売買動向によれば、拾ったのは外国人投資家ですMRF残高は現時点で2018年8月までしかデータ公開されていませんが直近で株価下落があったので現時点でも 11.0兆円から11.5兆円くらい...

  • 株価急落 この後 どうなるかな

    保有株 急落 祭りのあと米国で暴落があり日本の株式市場も直撃を受けました消費しないピノキオも少なからずダメージを受けました 次のバブル崩壊時には「中央銀行バブル」と呼ばれるようですね米FRBはテーパリングを続けています2017年7月からの1年間 FRB、中国、日本のうち米国債保有残高をもっとも減らしていたのは日本でした橙:中国、黄:FRB、緑:日本 2017年7月の米国債保有残高を100とした米国債の長期金利に少し手を加えた...

  • 私たちは僅かな情報で投資をしている

    AI時代の情報の寡占化その昔 競馬新聞を眺めた時に素直に感じたことこれだけの情報でどうして賭けられるのだろう これは競馬に限らない話です情報って、数値化されていなものまで含めたらほぼ無限です現在のテクノロジーで観測できるってことも情報化する上で1つの制約事項になりますさらに私たちが不必要と思っている情報の中に大事な情報が含まれているかもしれません必要と思っていても、公開義務がない情報もあります結果的に...

ブログ内検索

パフォーマンス計測

ほったらかし投資 2019 03/31更新
収益額 -71,914
投資額 9,300,000

おすすめ書籍

おすすめ記事

RSS