トップページ | 全エントリー一覧 | RSS購読

プロフィール


早期リタイア 家計 節約

ランキングに参加しています

ポチっとクリックお願いします

不動産投資
中長期投資  くる天ブログ
ブログの殿堂
FC2ブログ  ブログ王

この人とブロともになる
ブログの記事一覧へ

List Me by BlogPeople
貯まる人 貯まらない人

おすすめ

最新記事

カテゴリ

月別アーカイブ

タグ:貯蓄率 のエントリー一覧

  • 自分が欲しいものを他人のお金で買う

    元本を取り崩さない消費スタイルお金を貯めることに夢中になっていた頃子供も生まれて出費も増えていました この当時、よく考えていたのは支出を経常的に入ってくるお金で支払うのではなく新規に収入源を確保して支出のためのお金を外部から持ってくることでした必要な支出もたくさんありますから否が応にも資産の回転率や新たなキャッシュを生む資産の入手を意識せざるを得ませんでしたこんな考え方が、さらに消費を難しくしたの...

  • 億り人になるには

    収支と回転率で決まる資産額収入を増やす支出を減らす運用利回りを上げるシンプルにいうと家計資産はこの三要素を管理すればいい 期間は20年間とします3年間は猶予期間として22歳で入社して45歳で早期リタイアするイメージです収入平均の収入として年収と手取りを300万円から1000万円まで並べました貯蓄率平均の手取り額(可処分所得)のうち貯蓄にできる割合を貯蓄率と定義します貯蓄率も40%、60%、80%を用意しました年間運用利回...

  • 36歳公務員、貯蓄4000万円 リタイアできるか

    リタイア記事に釣られてしまいました36歳公務員、貯蓄4000万円。今からリタイアできるこのリタイア記事に釣られてしまいましたFPの深野さんが回答されています現状の計画ではリスクが高いのでより堅実で余裕のあるプランを立ててほしいFPの肩書付きで、実名での回答となればそのような結論になるのはわかるような気がします 早期リタイアは、将来に発生する様々なリスクを被る行動のため、第三者がアドバイスするとなれば大方、無...

  • 年収350万円で200万円貯める節約術

    節約を楽しんでしまう好奇心は武器です好奇心や探究心に旺盛で自分の価値観に誇りを持っている人は、節約が上手なんじゃないかな 周囲と比較してしまうと、私は持ってないけどあの子は持ってる なんて発想になりがち年収350万円で200万円貯めた 元会社員の節約術 という記事を見ました私の生活費は月4万円で済むようになっていました。その当時の私にとって4万円は最低限の生活と少し楽しい事ができる金額月4万円で生活っていう...

  • 早期リタイアと税制優遇のこと

    働かない金持ちを優遇する税制投資収入が配当収入で総合課税を選択しない場合累進課税は適用されず、常に 10% です来年から 20% になる見込みです...

  • 貯蓄率を最高水準にして複利運用する

    複利効果は絶大です複利と聞くと借金の金利を思い浮かべる人がいるかも知れません消費者金融業者からの借金の金利は残高スライドリボルビング方式が一般的です複利とは少々異なります 過去の以下のエントリーを書きました 参考にどうぞ貯蓄率と利回りが及ぼす家計への効果貯蓄率を意識するだけで貯まりますよ初めの資産は 1000 とします給与手取り収入を 100 受け取っているとしますこの 100 はそのまま、投資します投資から得られ...

  • 貯蓄率と利回りが及ぼす家計への効果

    複利と貯蓄の併せ技の威力は絶大貯蓄率を意識するだけで貯まりますよの記事を書いたことがあります 貯蓄が出来るかどうかは収入額と貯蓄率と利回りで決まります収入額は なかなかコントロールできませんから現実的には貯蓄率と利回りでコントロールするしかないです横に貯蓄率、縦に経過年数 初期の資産を100として年率3%の複利で資産運用する前提で資産がどの程度増えるかをシミュレーションしましたAds by Ninja AdMax実は年率3%...

  • 貯蓄率を意識するだけで貯まりますよ

    家計目標は貯蓄率を上げることに尽きる貯蓄率を家計収入に占める貯蓄の割合と定義します。その割合を上げることを目標に掲げて支出をコントロール家計管理は、この数字を意識するだけで十分です。 給料の何%を貯蓄にまわせばよいのでしょうか他の家ではどうしているのかな厳密に言うと貯蓄率の定義は異なるんですけどこの記事では上記した定義で表記します。詳しく知りたい人は 貯蓄率と黒字率というトリビア を見てください。貯蓄...

  • 貯蓄率と黒字率というトリビア

    貯蓄率と黒字率を勘違いしていませんか昨日紹介した総務省統計局の家計調査結果。40代の家計支出と平均貯蓄のこと黒字率と貯蓄率の定義が曖昧になっていました。というよりも正しい認識を持ち合わせていませんでした。なので貯蓄率と黒字率というトリビアを書きます。 Wikipedia の貯蓄率に丁寧に記載されていました。Wikipedia の貯蓄率のページへ[黒字率]家計調査の黒字は可処分所得から消費支出を控除したものでこれを可処分...

ブログ内検索

おすすめ書籍

おすすめ記事

RSS