トップページ | 全エントリー一覧 | RSS購読

プロフィール


早期リタイア 家計 節約

ランキングに参加しています

ポチっとクリックお願いします

不動産投資
中長期投資  くる天ブログ
ブログの殿堂
FC2ブログ  ブログ王

この人とブロともになる
ブログの記事一覧へ

List Me by BlogPeople
貯まる人 貯まらない人

おすすめ

最新記事

カテゴリ

月別アーカイブ

タグ:貨幣経済 のエントリー一覧

  • 右肩上がりの坂の果て

    そうだ 人生をもっと楽しもうこのバスには、完全に停止できるブレーキは装備されていない残念ながら、速度を抑えることしかできない昔なら整備できるチャンスはあったそのチャンスを逃がしてきた結果が今過積載も影響しているのだろう右肩上がりの上り坂速度を速めたり 遅くしたり しながらバスは ひたすらに坂を登っている「この坂の果ては 崖になっている」坂の果ては、ゆるやかな下り坂や平坦な道ではないそこに、もう道はない...

  • 貨幣の自己増殖が終わりなき成長の根本原因

    市場の飽和について思う貨幣の自己増殖が終わりなき成長の根本原因 世界的にみれば未だ大きな格差があり、成長の余地は多分にある数十年後、世界市場が本当に飽和したら、どうやって成長するのかもうそこには大きな需要など存在しないモノやサービスが行き渡った果てには停滞があるだけだろうAds by Ninja AdMax仕方がないから地球の外に行商を仕掛けますかこの段階で矛盾が一気に発露してこの経済システムは機能不全に陥り、混乱...

  • 貨幣経済の圧倒的優位はコストが低いこと

    貨幣経済はつながりを必要とせず面倒がない金銭的なやりとりと非金銭的なやりとりの大きな相違点はコストだと思う。 金銭的なやりとりはお金を払っておしまい。コストはないに等しい。非金銭的なやりとりは信頼の積み重ねを要する。それなりのコストを要する。コスト=面倒さ加減 と考えてる。信頼は一朝一夕に出来上がるものではないからゆっくりと積み重ねていく必要がある壊れてしまうのも一瞬だろうその点、お金のやりとりは危...

  • 金銭を介さない経済活動はどこまで可能か

    金銭とは別の尺度で暮らすことTwitter や フェイスブック などの SNS の拡大によって、評価経済という言葉が出ている金銭を介さない経済活動はどこまで可能なのか NPO活動や個人的な奉仕によってどこまで金銭を介さないつながりが実現するのか高木新平さんは六本木の「よるヒルズ」というシェアハウスに仲間5名と滞在していた時に、泊るところがなかったらいつでも泊まりに来ていいよと公言していて実際に泊まりに来た人もたくさん...

ブログ内検索

おすすめ書籍

おすすめ記事

RSS