FC2ブログ
トップページ | 全エントリー一覧 | RSS購読

プロフィール


早期リタイア 家計 節約

ランキングに参加しています

ポチっとクリックお願いします

不動産投資
中長期投資  くる天ブログ
ブログの殿堂
FC2ブログ  ブログ王

この人とブロともになる
ブログの記事一覧へ

List Me by BlogPeople
貯まる人 貯まらない人

おすすめ

最新記事

カテゴリ

月別アーカイブ

タグ:経済 のエントリー一覧

  • 犯罪の約6割は再犯者によって起こされている

    思考 - コメント(12) - トラックバック(0) - 2015/01/30

    悪意に対するコストの行方世の中にはわるいやつらがたくさんいるから悪意を持った連中を退けるための対策があらゆるシステムに組み込まれている 警察や防衛というシステムが代表的だが、行政だけではない民間が提供する様々な商品にも多様な対策が施されている悪意に向けた対策のコストは商品価格に転嫁されている商品を購入する人が、悪意を持った人に向けた対策のコストを負担しているメーカーが自主的に対策をしている場合もあ...

  • 消費税増税でも自殺者数は減少している

    自殺者数がじわじわと減っています消費税増税することで自殺者数が増えると言われていましたが、警察庁の自殺統計資料によると昨年の7月以降、全ての月で対前年比で自殺者数は減少という結果となっています 消費税増税と自殺者数の相関 の記事の中で消費税増税の影響がどの程度なのか 「わからない」 と書きましただから、消費税増税により果たして自殺者数が増えるのかどうかそれなりに関心を抱いていました各年の1月から5月末時...

  • アベノミクスという盛大な祭り

    グランドフィナーレはいつになるのだろうお祭りは元来好きだから参加している 消費が減ることで、しわ寄せが商品を売る企業に向かう企業は雇用を支えきれなくなり、しわ寄せが労働者に向かう失業者が増えることで、しわ寄せが政府、行政に向かい最終的に増税となり、しわ寄せが国民に跳ね返る個人も企業も政府も行政も微妙なバランスを維持しながら互いに倒れないように何とか支えあっているAds by Ninja AdMaxバランスが崩れれば...

  • 格差を暗黙裡に期待している社会

    誰もが問題視している問題ならば、すぐに解消される仕事のこと、今までにいろいろと書いてきました収入源が複数あるからこそ優先順位の問題になる働かなくてもいいんじゃないか仕事が減ることは素晴らしいこと仕事と趣味が一致している人世の中を見渡せば非常に少数派だと思います やりたくない仕事を嫌々やっている人が大多数ですやりたくない仕事を誰もやらなくなったら多分、世の中はまわりませんやりたくない仕事をしなくても...

  • 男性は女性より自殺する確率が3倍も高い

    自殺者数が減っているようです警察庁発表によると昨年の自殺者総数は2万7195人で4年連続の減少になっているそうです 自殺に関しては過去に記事を書いていますしばらくお休みしていました消費税増税と自殺者数の相関自分が自分を殺す確率自殺と他殺 攻撃性の向かう先は環境で決まる男性に至っては15歳から39歳までの死因のトップが自殺です自殺のことを知っておくことは重要なことだと思っています自殺者数の推移2013年 27195人2012...

  • お砂場遊びと一緒です

    過剰を蕩尽するだけの歴史子供がお砂場で山を作っている 砂の山が永遠のものではないことくらいわかってる山を作りたいから作っている水をかけて強度を高めたり無意味なトンネルが突然できたり創意工夫や意匠が盛り込まれていく帰る時間が近づいてくると自ら壊し始める他の子どもに壊されるのは嫌なんだろう永続性なんて存在しない 作って壊すだけだ砂場に山を作り始めた時からあらかじめ運命は決まっている永続性だとか信用だとか...

  • 過疎化スパイラルとコンパクトシティ

    人口の都市集中について思う先日 やがては田舎暮らしはできなくなるだろう というななおさんの書いた記事を見てぼんやりと感じていた気持ちを思い起こしました人口の都市集中が必要だ 今年の4月頃に池田信夫さんがブログに記していたエントリーも同時に思い出しました 台風27号が日本列島に接近している台風26号は一部の地域に大きな傷跡を残した特に大島は大きな惨劇に見舞われた台風27号に備えて島民の避難が進んでいる日本では...

  • スティグリッツ教授が語るアベノミクス

    アベノミクスでどこ行くのスティグリッツ教授の記事が出ていましたアベノミクスに欠けるもの というタイトルで書かれた記事 アベノミクスの3本の矢は日本経済を立ち直らせる正しい取り組みだと思います。財政再建を優先し経済成長を犠牲にするやり方では、財政赤字を減らせません。アベノミクスが成功すれば、人びとの実質所得は増えていく。3本目の矢は、単なる成長戦略ではなく格差是正に配慮することが欠かせない。所得上位1...

  • 消費しないライフスタイル その4

    消費しないライフスタイル その4モノが飽和してしまった 今の時代でも何十万人にも膨れ上がった雇用を維持するなんて、そんなこと出来るはずもないのだそんな企業の懐事情を知らぬかのごとく65歳以上の雇用確保が決まったこれほどバカな決定はないだろう民主時代の最悪の決定事項だすでに企業は従業員が飽和状態になっていることに危機感を持っているこれでは、また無駄な付加価値を持った企画がとおり企業は更なる赤字に苦し...

ブログ内検索

おすすめ書籍

おすすめ記事

RSS