FC2ブログ
トップページ | 全エントリー一覧 | RSS購読

プロフィール


早期リタイア 家計 節約

ランキングに参加しています

ポチっとクリックお願いします

不動産投資
中長期投資  くる天ブログ
ブログの殿堂
FC2ブログ  ブログ王

この人とブロともになる
ブログの記事一覧へ

List Me by BlogPeople
貯まる人 貯まらない人

おすすめ

最新記事

カテゴリ

月別アーカイブ

タグ:米国株 のエントリー一覧

  • 米国株は天井圏にいるよね

    いまさらですけどね最近、ブログの更新頻度が減りました投資のこと、昨今の急落もあり関心は高いので調べていたことを小出ししている状況ですブログはあまり更新していませんがTwitter は何かしらツイートしていますよかったら、見てやってください気持ちとしては投資以外のことをブログに書きたいと常々思っていますあまりネタもなく、ネタはあっても書けないこともありなかなか難しいところです 米国株は明らかに天井圏にいるよ...

  • 株価急落 この後 どうなるかな

    保有株 急落 祭りのあと米国で暴落があり日本の株式市場も直撃を受けました消費しないピノキオも少なからずダメージを受けました 次のバブル崩壊時には「中央銀行バブル」と呼ばれるようですね米FRBはテーパリングを続けています2017年7月からの1年間 FRB、中国、日本のうち米国債保有残高をもっとも減らしていたのは日本でした橙:中国、黄:FRB、緑:日本 2017年7月の米国債保有残高を100とした米国債の長期金利に少し手を加えた...

  • 2ヶ月間でテンバーガー TLRYの奇跡

    大きな期待 もしかして気体、バブルTilray, Inc. 2013年にカナダで設立した会社カナダの医療用大麻栽培メーカーフルタイム従業員 241名直近四半期売上 974万ドル17ドルで900万株を公募650万株は米国、250万株はカナダに配分2018/7/19 にIPO (TLRY) 初値は $23.05 2018/9/19 $300手前の$299.97をザラ場で記録画像はザラ場のスクリーンショット僅か2ヶ月間でテンバーガーの奇跡時価総額でTWTRを超える場面もありましたこのニュ...

  • 下落を回避したい投資

    過熱感が増している間はむしろ安心投資方針や損切りルールなど、何も立てていませんが「負けにくい投資」は意識して取り組んでいます リーマンショック当時のことを書いたブログを見かけましたその手のニュース、ツイートもよく見かけます下落は資産運用でとりわけ大きなダメージを生みます50%上昇、50%下落を20回繰り返すと資産評価は、最初の5.63%になってしまいます50%上昇とバランスする下落率は33.33%ですこの組み合わせだと...

  • 相場はより過熱する方向へ

    今、頭と尻尾を食べています米経済が景気後退する直前で売り抜けたい そんな考えの下、独自のモノサシで相場の波を見ています先週、米国国債金利、長短金利差のフラット化が進みました私が管理しているグラフでも、こんな感じになっています見事に下抜け(フラット化)に向かいましたグラフは年初からの動きです長短金利差もパラメーターに加えている複合指標こちらも過熱感はさらに増してグラフは下抜けへITバブルの天井で付けた...

  • 売却タイミング ヤバイと思ってから売っても遅くない

    歴史に学ぶ売却術リーマンショック時 米国債イールドカーブはスティープ化していたのつづきです相場には波がある 大きな波と小さな波 小さな波は無視、大きな波は抵抗せず一目散に逃げる売りタイミングを見極めるため市場の波を眺めている独自のモノサシで米国債イールドカーブを注視中米国債の長短金利差に対して独自の重み付けをして加算したグラフが青本グラフには登場しないWilshire5000 指数の天井(赤)、底(緑)、最終戻...

  • 頭と尻尾が一番美味しい

    米国株 最終ランナーにバトンリレーするカナ「頭と尻尾はくれてやれ」著名な株式相場の格言ですが頭と尻尾が一番美味しいんです リセッションに陥るかどうかを不安の中で眺めていましたまだわからないのですがこんなグラフでチェックしていました自分の指標モノサシで天井を付けてからの推移です下に行くほど過熱感があることを示しています青が住宅ローンバブル(リーマンショック)緑がITバブル青は勾配が急ですよね赤が今回の米...

  • 相場は最終ランナーが一番早く走り抜ける

    風船はまだ膨む余地がある現状、米国の景気指標値はどれも良好風船はまだ膨む余地がありそうに見える 今後、数回の金利の引き上げに伴い今年中にイールドカーブのフラット化が実現しそうそこからリセッションタイマーがスタートする相場は最終ランナーであるアンカーが一番早く走り抜ける稲妻の演出を借りて、派手やかなゴールインを向かえるその時、スタジアムに残るのは熱狂した観衆たち消費しないピノキオの米国景気指標のモノ...

  • 米経済のリセッションはいつ頃なのか

    ワーストケースに備える米国はデータが豊富、しかも公開されており簡単にグラフを描画して閲覧することも可能です多くのアナリストがさまざまな指標を使いリセッションに至るかどうかの分析をしていますさまざまな見解を聞ける点でも米国は投資しやすい環境です消費しないピノキオはTwitter で参考になる方をリストに登録していますリスト登録ユーザーの方のツイート情報を毎日チェックしているだけでもそれなりの情報を得ることが...

  • 日米の株価水準 割高なのはどっち

    日米株の現状をチェック投資家ごとに尺度として捉えている指標は異なるだから見解も異なる、見ている景色も異なる消費しないピノキオの尺度で計測するとこれくらい日米の株価水準には差がある日本株が割高なほど、指標値は高くなりグラフは上に伸びる設定としている 明確に傾向として確認できたこと1972年から1991年までは日本株が割高水準にある1992年以降は米国株が割高水準にあるとくに2008年以降は株価水準に変化がなく、ほと...

ブログ内検索

おすすめ書籍

おすすめ記事

RSS