FC2ブログ
トップページ | 全エントリー一覧 | RSS購読

プロフィール


早期リタイア 家計 節約

ランキングに参加しています

ポチっとクリックお願いします

不動産投資
中長期投資  くる天ブログ
ブログの殿堂
FC2ブログ  ブログ王

この人とブロともになる
ブログの記事一覧へ

List Me by BlogPeople
貯まる人 貯まらない人

おすすめ

最新記事

カテゴリ

月別アーカイブ

タグ:格差 のエントリー一覧

  • 60歳で純資産2千万円以上世帯は7割を超えている

    高齢になるほど格差は拡大していくまずは、このグラフを見てください 財務省財務総合政策研究所のデータから取得家計純資産は金融資産、実物資産(不動産のみ)から負債を差し引いた値個人ではなく世帯の数値です2000万円以上は青5000万円以上は橙300万円未満は緑縦軸は世帯割合(%)、横軸は年齢階層世帯主が60歳を超える世帯では300万円未満は1割未満7割以上は2000万円以上の純資産を保有しています現在の私の年齢階層(45歳-49...

  • ガラパゴス動物園 日本

    世界でもっとも成功した社会主義国の負の遺産大企業は大抵 過剰な社員を抱えている無駄な仕事をつくったり、内部仕事を増やしている営利企業なのに、そんな有様景気が悪くなり、仕事が減りだすと急に利益率が低くなる 本来の国がやるべき社会保障の役割を政府は営利企業である会社に全部押し付けている会社がまるで共済システムのように機能しているから会社に入社することが目的になる正社員になるかならないかが格差の分水嶺のよ...

  • 差をつけることの意味 出口問題

    そのすごろく あがりはありますかこんなBOTツイートを見かけました君が無駄にしている時間にだれかが、人一倍頑張っているつまり4倍の差が生まれるわけです(自動車メーカー/開発管理職50代) きっと何度か耳にしたことのある言葉同様の言葉を発したことだってあるだろう管理職というのはこんなスローガンっぽいことを言って部下の士気を鼓舞することが仕事です「で、その差を使って君は何をしたんだい」そんなことを管理職に聞き...

  • チャンスがあるのに挑戦しない庶民が悪い

    機会の平等 能力、行動力の平等 そして格差機会の平等 よく言われる言葉です 「株高は庶民には関係ない」と軽々しく決めつける言説が多いけど、株式市場は、学歴も、資産の多寡も、資格も何も関係なく、老若男女すべての万人に開かれておるわけだから、「株高は庶民には関係ない」としたら、それは株式市場が悪いんじゃなくて、チャンスがあるのに挑戦しない庶民が悪い。— 田端 信太郎 (@tabbata) 2017年11月7日仮に機会が平等で...

  • 買わない習慣の恐怖

    あたりまえをあたりまえと思って生きている昔 消費していたはずのモノやサービス今では、その多くが安価になったり一切消費をしなくなったりしている たとえば雑誌を買わなくなった週刊誌はもともと買わなかったけど月刊誌は入社3年目くらいまでは買っていたしかし雑誌の廃刊と同時に買わなくなったあれから、もう20年が経過する今では雑誌は買う対象から外れてしまったこうなると、もう終わりだ存命中にもう二度と雑誌を買うこと...

  • 残念ながら人は賢く設計されていません

    のほほんと暮らしていく負けても死なないゲーム 包摂は合理的です のつづきです人の根源的な欲望を仕組みに しっかり組み入れていることがその仕組みを存続させる上で人を動員していく上で、とても重要なことだと思うんです 人の考えた理想だけで積み上げた仕組みはそんなに長続きしないと思っています理想だけで人を継続的に動員することは難しい欲望を希求する力をなめてはいけませんもっと楽をしたい、もっと痛みを遠ざけたいそ...

  • やらなければならないこと

    やりたいことはなんですか好きなことなんて時間とともに変化します昔 好きだったことが好きではなくなるそんなこと、日常でフツーにおきます毎日 いろいろな出来事に遭遇していろいろなことを考えながら暮らしているわけです その時々で、好きなことを感じて感じるがままに行動できることが一番です本来、そういうものだと思うんですでも、社会の中で暮らすってことは市場を意識しないといけませんやらなければならないことをやり...

  • 20年前と生活環境が変化しない人 劇的に変化した人

    機会の平等とテクノロジー私の30歳の貯蓄額 20代 何にお金を使っていましたかのつづきです お金も時間もコストが減っている思えば20代は、そこそこ消費をしていたわけですが今はすっかり消費が減ってきています今の時代なら買う必要のないモノにも当時は結構なお金を払っていたわけですネット環境が果たした役割はかなり大きいですもし現在 20代だったならば消費しないピノキオの娯楽の一部はお金をかけずに楽しめたはずなんですも...

  • 早期リタイアに感じる うしろめたさ

    ゲームをそこそこ上手に戦ってきた結果に思う今までのエントリーにも ぼんやりと書いたとおり消費しないピノキオには早期リタイアに対して昔から一貫して うしろめたさを感じています 何年経過しても、その感情に変化がないため実際にリタイアした後も、このうしろめたさと長い付き合いを続けながら暮らすことになりそうですそれは「選別」という拭いきれない感覚があるからです平等が正しいなどと思っているわけではありませんお...

  • 求めているのは自分勝手で自己満足な自由なんです

    自由について いろいろと思ったこと正吉さんのブログは自由という言葉で溢れていますタイトルもカテゴリーもエントリーも自由について関心が高いのだと思います誰もが自由を望んでいると思い込んでいた を読みました思うところがあったので、書いてみることにしました ある人にとっての自由な行動が他者になんらかの影響を及ぼすことはコミュニティの中で暮らしている以上よくあることだと思うんです不自由を感じながら行動してい...

  • ドキュメント72時間 金券ショップでつかむ幸せは

    消費 - コメント(12) - トラックバック(0) - 2015/02/14

    10万円の福袋で欲しいものを揃える人ドキュメント72時間を観た池袋の金券ショップにカメラを据えて様々な人生模様を切り取る72時間 密着のドキュメンタリー「金券ショップでつかむ幸せは」人々は節約の先にどんな幸せを夢見るのか この番組 結構 好きです単身赴任している時も録画をお願いしていました番組の中に面白い人が出てきた年齢28歳の男性だある日、10万円の現金の入ったお財布を落としたそれを誰かに拾われ、使われてしま...

  • お金を与えるだけでは埋まらない距離

    思考 - コメント(10) - トラックバック(0) - 2014/10/18

    ルールに対する知識と応用するための知恵の格差ルールブックに書かれていることを熟知してルールの範囲内でどれだけのことが出来るか 社会にはルールがあるここではルールという言葉を広くゆるく使う法律という最低限のルールだけではない地域ごとに定めた条例というルール利害関係者同士で定めた契約というルール会社の中で定めた従業員規則などのルール家族の中で定めた掟としてのルール友人との付き合い方としてのルール先輩、...

  • 相対的貧困に解決策はあるのか

    相対的貧困のこと前回 貧困のエントリーを書いた貧困線の水準 貧困=相対的貧困が示すもの相対的貧困ってなんだろう抜本的な解決手段はあるのだろうか相対的貧困を感じなくなる瞬間はあるのか ここ最近、内田樹さんのブログを少しずつ遡りながら閲覧していた相対的貧困は解決できるか というエントリーを見つけた相対的貧困は数値的には表示できない。相対的貧困とは「隣の人はパテック・フィリップをはめているが、私はカシオを...

  • 水道料金の格差 自治体間で15倍を超えている

    家計 - コメント(10) - トラックバック(0) - 2014/09/18

    自治体を取捨選択、淘汰する時代へ消費しないピノキオは値段が高いと思うことはよくあるのですが、安いと思うことも、稀にあります水道料金は、結構 安いな と思っています 消費しないピノキオの場合飲料水、炊飯や調理につかう水はスーパーから無料で調達しているので生活の中で水道水を使う用途は本当に少ないです洗濯、食器洗い、手洗い、歯磨き、洗顔、トイレそんな感じです風呂はトレーニングジムを利用しています水道料金は...

  • その言葉を徹底すると、誰が得するのか

    経済成長は格差解消に役立つのでしょうか気になる記事がありました2014年の日本の焦点 荻上チキさんの記事です 成長を諦めてスローライフ、この考えが格差を広げる気になったのは経済成長に関する内容です「日本はもう成長しないからだんだん減っていく資産でのんびりうまくやっていこう」という論調にはご注意ください。はっきりと有害なんですね。いま持っている人が徹底的に強くなる社会にしかなりません。いま持っていない人が...

  • 格差を暗黙裡に期待している社会

    誰もが問題視している問題ならば、すぐに解消される仕事のこと、今までにいろいろと書いてきました収入源が複数あるからこそ優先順位の問題になる働かなくてもいいんじゃないか仕事が減ることは素晴らしいこと仕事と趣味が一致している人世の中を見渡せば非常に少数派だと思います やりたくない仕事を嫌々やっている人が大多数ですやりたくない仕事を誰もやらなくなったら多分、世の中はまわりませんやりたくない仕事をしなくても...

  • 可視化が格差を周知させて不幸を実感させるのでしょうか

    知るから不幸を感じるのでしょうか知らなければ感情も出てこない知らなければ不幸ではないのか 赴任先にはテレビがない年末に家に戻り、テレビのある生活を過ごしていたニッポンのジレンマという番組をいう番組を見た深夜に放送されていたハッシュタグもあったのでツイッターにも参加しながら見ていた日本がかつてのような成長を遂げることが出来なくなりこれからゆっくりと幸福度は増していくだろう格差がネット社会の中で可視化...

  • 増税構想が満載 家計負担増 貯蓄は減少へ

    国民から搾り取る仕組みが満載一体どれくらい家計負担が増えていくのだろうわけがわからなくなってきたので思いつくままにまとめてみました 財務省 平成26年度税制改正要望以下は実施済み及び確定済み復興増税、地球温暖化対策税の導入消費税の税率を8%に引き上げ上場株式の譲渡益課税の税率を20%に引き上げ国民年金保険の保険料率引き上げ厚生年金保険の保険料率引き上げ健康保険料率の引き上げ介護保険料率の引き上げ年金の受給...

  • 好きなこと 働くこと 生きること

    働かないために一生懸命働いている熟年サバイバル 年金減額時代を生きる を動画で視聴しました働くこと、年金のこと、世代間格差のこと内容は想像していたとおりだったホリエモンのゼロを読んだ後だったこともあり視聴後の虚しさが倍増した 根源的な社会の病理を感じた ホリエモンは刑務所の中にいる時から外に出たら働きたいと考えていたそうだホリエモンはとても寂しがり屋だと自身で語っているだから誰かといつも一緒に居たいそ...

  • アベノミクスで増えるのは消費ですかリタイアですか

    社内にも格差は拡がっているに違いないのだアベノミクスで長者が雨後の筍のようににょきにょきと顔を出しているそんな気がしています 気のせいでしょうか ネットではよく目にするのだけどリアルでは ほとんど話しを聞かない数百万円儲けたという話は聞くけどその上の桁になると皆無になるまあ、儲けた人はお金の話はあまりしないからねうちの会社でも隠れた長者さんはそれなりにいるだろうと勝手に推測している富裕層はあなたの隣...

  • 給与格差と貯蓄格差とストレス格差

    貯蓄格差やストレス格差は顕著です会社を辞めることは転職することを意味しない の続編です 会社の労組がファイナンシャルプランナーとの相談会ってイベントを企画していたことがあります消費しないピノキオは応募してみましたその時の雑談では、年収が1200万円程度のラインの人でも貯金がほとんどない人がいるし、年収600万円くらいの一般社員でも結構な金額を貯蓄している人がいる40歳くらいになると数千万円オーダーで異なるそ...

  • 不本意な早期リタイアさんが街に溢れる

    不本意な早期リタイアさんが街に溢れる何度も書いていますが これから先 報酬を得ることはどんどん難しくなっていくと思っていますグローバル化が既得権益を壊しながら猛進していくグローバル経済について思うテクノロジーが消費を変えていく 消費しないピノキオも早期リタイアの記事をいくつか書いていますが本人の意思とは無関係に早期リタイアを余儀なくされる人もいずれ増えてくるでしょう60歳すぎて貯蓄が不十分ってどうよの...

  • スティグリッツ教授が語るアベノミクス

    アベノミクスでどこ行くのスティグリッツ教授の記事が出ていましたアベノミクスに欠けるもの というタイトルで書かれた記事 アベノミクスの3本の矢は日本経済を立ち直らせる正しい取り組みだと思います。財政再建を優先し経済成長を犠牲にするやり方では、財政赤字を減らせません。アベノミクスが成功すれば、人びとの実質所得は増えていく。3本目の矢は、単なる成長戦略ではなく格差是正に配慮することが欠かせない。所得上位1...

  • 鎖を外すことが出来るオプション

    鎖を外すことが出来る源泉はお金鎖につながれたフリをしながら日常を生きていても鎖を外すことが出来るオプションを手に入れると不思議とそのことだけで満足できる。 鎖を外すことが出来る源泉がお金であることはもはや語るまでもないだろう。ある人はそれをアイデアや人脈というかも知れない。そのアイデアや人脈から最終的にお金を得られるならばその通りだろうと思う。これから先 お金を稼ぐことは難しくなる。お金の価値は一定...

ブログ内検索

おすすめ書籍

おすすめ記事

RSS