FC2ブログ
トップページ | 全エントリー一覧 | RSS購読

プロフィール


早期リタイア 家計 節約

ランキングに参加しています

ポチっとクリックお願いします

不動産投資
中長期投資  くる天ブログ
ブログの殿堂
FC2ブログ  ブログ王

この人とブロともになる
ブログの記事一覧へ

List Me by BlogPeople
貯まる人 貯まらない人

おすすめ

最新記事

カテゴリ

月別アーカイブ

タグ:投資 のエントリー一覧

  • 急落回避こそ資産運用の要

    投資は大きな下落の波に付き合わないことがすべて以前にも 下落を回避したい投資 の中でパフォーマンスにおける下落ダメージの大きさをエントリーで記しましたが再度、書いてみようと思いましたグラフを描いてみました グラフの見方ですが、横軸も縦軸も騰落率です左端は50%下落したものを回復するには100%上昇が必要なことを意味しています右端は100%上昇したものが50%下落すると0 になることを意味していますポートフオリオを...

  • リタイア 50代の退職準備額0円が3割

    リタイアの準備していますかフィデリティのサラリーマン1万人アンケートの結果やっぱり投資をしないと退職準備は進まない2018年の調査では、投資をしている4075人の退職準備額の平均は1258万円強退職準備額とは退職後の生活のための準備資産のこと退職時に受け取る退職金は含んでいません 退職準備額いくら保有していますかそんなアンケート結果の平均値は2010年 515.6万円2018年 748.1万円投資をしている人とそうでない人とで退...

  • 仕事に特別な意味を発見したい病

    利己的かどうかなんて基準にならないよ気なるツイートを見かけました【メモ】なぜギャンブルが仕事になり得ないか。それは自分の利得だけを考えているから。自分以外の誰かのためにやる。他者を儲けさせて、そのことによって自分が儲かる。これが仕事。したがって投資顧問業は仕事だが投資そのものは仕事ではない。投資家という職業はない。それはただの趣味。— 楠木建 (@kenkusunoki) 2017年8月31日 自分の利得だけを考えるのでは...

  • 資産全体の運用利回りは低くなる

    あたりまえの話ですが億り人はやはり達成困難な目標か のつづきですリスク資産、無リスク資産の分類はその言葉の定義をきちんと理解すれば誤解を招くことは全くないのですが言葉から生じるイメージ(先入観)により誤解される可能性が高いと思っています 無リスク資産とは、リスクがないという意味ではなく名目上の毀損がない資産つまり元本保証された資産という意味です実質的な価値の毀損は逃れません1万円はいつでも名目上1万...

  • 悲しいけど これ戦争なのよね

    はじめての投資がFXって5年くらい前 会社でのひとこまちょっと有名な浪費家の人仮名で楽転さんとします楽転さんは、クレカのリボ払いで自転車操業状態になっていました 早く昇格して資金繰りを楽にしたいそんな言葉を飲み会でもよく聞きました仕事ぶりは決して悪くなく、品質も良かったのですが勤怠が悪いことでも有名で、評価は低いままでしたそんな楽転さんに、投資好きな人(仮名 楽抜さん)が休憩時間に声を掛けていましたなあ...

  • 自分年金という名のノロマな亀

    自分年金 低利回りの不動産投資に思うマイホームの投下資本を約7年間で回収完了 のつづきです 不動産取引は税金と費用のオンパレード不動産は税金と経費がたくさんかかりますだから、利回り計算をする際はネット(租税と経費を込み)で見ないと意味がありませんマイホームでなければ、空室リスクもあります突然の修繕費用が発生するかもしれませんちなみに中古マンションを住宅ローンで購入する場合購入から売却までに 概ね これだ...

  • アベノミクス始動直前と今を比較 何に投資していましたか

    米ドル建て で いくつか比較してみました民主党の野田政権が末期の頃からインフレ誘導の政策がマスコミを通じてチラホラと聞こえるようになりました アベノミクス始動直前 皆さん、何に投資していましたか今 現在とアベノミクス始動直前を米ドル建てで比較してみたらどんな結果になっているのだろう株式の場合、売買を通じて投資先も変化していくため「ずっとホールドしていたら」という比較自体にあまり意味はないのですが、知り...

  • 馬券を全通り買う合理性

    上澄みの期待値馬券を全通り買うと平均的に負けるのは期待値が固定であり、期待値が参加費を下回るいわゆるマイナスサムだから簡単かつ あまりにシンプルな理由です 繰り返せば繰り返すほどに負ける確率は増えていきますさて、ここからは おとぎ話ですもし 期待値が固定ではなくて誰にも予測不能な状態で常に変動をしていて過去の実績から概ね期待値が投資額に対してプラスで推移しているという事実が判明していて今後もプラスに推...

  • 企業の利益成長と株価の推移

    考える自由 決断する自由 行動する自由法人企業統計調査は、営利法人等を対象とする標本調査です平成20年度調査から「金融業、保険業」も調査対象に含められています普段は主に設備投資額をチェックしています この2つのグラフ 横軸は揃えてあります何のグラフかわかりますか上はTOPIX 株価指数の推移です青は暦年の最安値、赤は暦年の最高値です下は企業の純資産の推移です未上場の営利企業も含まれていますちなみに、増資などの...

  • 手元に資金もないのに借金をしてマイホームを買うことの問題

    問題の本質はどこにある総務省統計局の家計調査は金融資産のみを評価していますバランスシート全体を見ているわけではありません 手元に金もないのに借金をしてマイホームを買うこと住宅、土地のための負債マイホームが大半だと推測されます総務省統計局の家計調査 世帯属性別にみた貯蓄・負債の状況40代のローン残高は平均で1400万円くらいでしょうか近年、ローン残高が増えつつあるようですマイホームの時価は評価されていないの...

  • 経済的自由 自由に行動できる選択肢

    経済的自由ってなんだろうプライアさんが経済的自由のことを書いていましたエントリーを読みながら、いろいろと考えていました経済的自由について考える 感情と勘定何度かブログに書いていることですが今までは損得勘定を基本に決断を下してきました好き嫌い感情と損得勘定 すべてが投資になるこれからも損得勘定と無縁で生活することはありませんやはり損得で物事を判断していくことが基本ですでも、その感覚は弱くなっていくのだ...

  • 好き嫌い感情と損得勘定 すべてが投資になる

    すべてが投資になってしまうのですもう大分 時間が経過しましたが鎌倉投信の方を取り上げたテレビ「プロフェッショナル 仕事の流儀」を観ました鎌倉投信の投資信託 「結い 2101」のポリシー「社会にほんとうに必要とされる会社に投資する」皆さまがファンとなって応援したくなるようないい会社に投資する投資信託 さわかみさんも「応援したい企業に投資する」って言ってましたこの投資視点に興味が沸きましたどちらもプロの世界で...

  • マイホーム購入 入口を間違えたら 当然 出口も限られます

    本当の問題はどこにあるのかな家を買うと引越しが出来なくなるってホント のつづきです 居住費用が会社持ちでない場合はどうでしょう物件がどれだけの金額で賃貸できるのかによって家計の状況は大きく変化してしまいます持ち出しになってしまう場合もあるでしょうなぜ持ち出しになってしまうのかというと割高な家を買ってしまったということに他なりません割高というのは、購入価格と賃料のバランスの結果です物件選びは、非常に重...

  • イナゴ投資家を狩る

    まるで農業をやっているかのようだイナゴ投資家とは短期で材料株の回転売買を繰り返す個人投資家のこと マネーゲームに勤しむイナゴ投資家たちイナゴはいつも過熱している場所に集まっては夢や希望を語り、新たなイナゴを誘引する出来高を伴って株価が騰がっていればどこからともなくイナゴが飛んでくる浮動株比率や信用倍率、株式の需給状況、仕手の参戦過去のニュースから投資材料を引っ張り出しては材料を作り上げる不思議な法...

  • 貯蓄率を高め、貯めたお金を再投資する

    貯蓄と消費のこと消費しないピノキオの思う貯蓄と消費についてまとめてみましたお金を貯めるには2つの手段があると思っています支出を減らすこと資産を増やすことこれを組み合わせて回転させています 正直なところ、投資の手段なんてどうでもいい些細なことだと思っています大事なのは前者の支出を減らすことの方で資産を増やすことは副次的なものだと思っているからです貯蓄率を高め、貯めたお金を再投資するこれを繰り返していく...

  • ご挨拶 皆様 本年はありがとうございました

    今年から来年へ 静から動へこのブログを開始したのは 2013/02/03 でした意識していませんでしたが、節分でしたあれから、もう1年と10ヶ月以上が経過しています よく続けてきたなという思いもありますが世の中は気になるニュースで溢れていますそして幸い好奇心も衰えはないので書きたくなることは結構ありました投稿ペースは今年は下がってきました今後もブログは続けていきますがペースは下がっていくと思われます静から動への転...

  • マイホームの投下資本回収率を計算してみた

    購買と賃貸をマイホームで比較してみた以前にマイホームの記事を書いたことがありますマイホームは不動産競売で落札しました築年が古めのマンションになりますそのマイホームを不動産投資と見立てて今 どんな状況なのかを計算してみました 不動産競売による落札物件であるため市場価格よりも、かなり低い金額で購入していますそのため、実質利回り 13.95 % という首都圏マンションとしては上出来の利回りですまあ マイホームなので...

  • 住宅ローンはファイナンスの手段でしかありません

    住宅ローンの問題 商品の問題住宅ローンはマイホームを買う際に申し込むローンのこと住宅ローンの貸し倒れ率は非常に低い法人向けローンのデフォルト率が 2% 程度と言われているが住宅ローンの場合は、その1割 の 0.2% 程度と言われています金融機関にとっても住宅ローンはリスクの低い融資競い合ってキャンペーンを張り、金利を下げています 住宅ローンは物件の担保価値と借り入れる人の返済能力その双方を総合的に審査しています...

  • 外国人投資家の株式保有割合の推移

    3割を保有し、7割弱の株式を売買する外国人投資家資金循環統計を見ると金融機関、法人、家計、海外などの各部門が保有している上場株式の総額を知ることができます 外国人投資家の株式保有比率の推移はこんな感じです1979年からしかデータが公開されていませんでした緑が国内金融機関、赤が家計、青が海外横軸が時系列、縦軸が株式保有比率です外国人投資家の株式保有比率を見ると1979年にはわずか3%程度でした1995年に10%を突破20...

  • 私の大事なお客様

    狼狽を買い、熱狂を売る世界の株式市場が少し軟調な展開になってきました調整局面で悪くない展開ですが、思ったよりも下がりませんね 買うのにも時間を要する売るのにも時間を要するそんな株をターゲットにしているから平常時はいつも売りと買いが交じり合うこともなく平行線のお見合いが続いているなんでこんなものを買っているかと問われれば橘玲さんの言うところのオープンマーケットではむしろ勝つことが難しいと感じているか...

  • 空室リスクのないマイホームへの不動産投資なのに

    定期的に眺めているのは投下資本回収率家計においては貯蓄率を中心に管理しています基本的にないのですが、万一貯蓄率が下がってきたと思ったら何らかの出費を削ることを検討します不動産の賃貸経営では投下資本の回収率を管理しています投資した金額について、経費や租税公課を差し引いた純利益の累積により一体どれくらいの金額を回収できたか という進捗率をチェックしています いくら投入して、どれだけの収益を生みだせるか投...

  • 高収入なのにお金がない

    いつも貧乏な人の残念な特徴6つ意識的に数を限定したようなタイトルをよく見かけますなんでも、そうするとアクセス数が増えると言われています果たして本当かどうかはわかりませんが結果的に多くの人がそう信じているからこそそのようなタイトルをよく見かけるのだろうと理解しています 高収入なのにお金がない 「いつも貧乏な人」の残念な特徴6ついつも、どこかでよく見かける記事大抵スルーしていたのですがこの記事の中の6つの...

  • NISA非課税枠の拡大と今さらながらのNISA口座の開設

    遅れ馳せながらのNISA口座の開設に向けて実はまだNISA口座を開設していませんそろそろ口座開設しようかなと思っていますスロースターターなので、まあ こんなもんですJ.D. Power のアンケート調査によれば既存投資家でもNISAの口座開設は48%だそうです NISA非課税限度額は、現在は年間100万円と決まっていますが政府は年200万円以上を軸に枠を拡大することを検討しているようです現状での非課税期間は5年間この期間を延長すること...

  • マンションを売ってください

    セールスのハガキが届くハガキは郵便物の転送により我が家に届くようになっている送付先の住所は登記簿に記載の住所となっている不動産の登記簿に記載の住所を見て発送しているのだろう 面白半分に電話をして値段を聞いてみると相場と比べて随分と低い値段を提示されます「そんな値段で売ることは絶対にないよ」と答えるともう少し高い値段でも売れるかもしれませんなんてことを猫なで声で言ってきます3年くらい前には、そんなセー...

  • 投資方法の問題と投資対象の問題の混同

    問題になっているのはどちらですか先月末 著名な方が不動産投資に関して書いていた記事を読みました 中古のマンション投資に関する記事です税金や諸経費まで全てを控除すると実質で 3.2% 程度の利回りになる物件のようです実質利回りで3.2%ということは投資資金の回収までに 31年ちょっとの期間を要するということです不動産投資という投資方法に対するリスクなどの一般論についても併せて記載されていましたがそもそも、リスクと...

  • 貯蓄200万円未満の有価証券保有比率は2.9%

    金融リテラシー格差が貯蓄格差につながっている2013年の家計調査報告、2人以上世帯の貯蓄について05/16 に総務省からデータが公表されていました総務省 家計調査 2013年 二人以上の世帯の貯蓄貯蓄残高に応じた金融資産に占める有価証券保有比率を見ると予想していたとおり、低貯蓄の世帯ほど保有比率が低い有価証券の保有比率とは逆に通貨性預貯金と呼ばれるいわゆる普通預金については低貯蓄の世帯ほど保有比率が高い これでは、...

  • はじめて購入したマンションと10年ぶりの再会

    デフレがこんなに長続きするとは先日、賃借人の方からエアコンの調子が悪いとの連絡を受けエアコンの様子を確認してきました かれこれ10年以上も前に購入したマンションです大きなトラブルもなかったので、部屋に入ることもなく部屋の状態、設備の状況 すっかり忘れていましたエアコンは既に老朽化していました20年以上経過し、耐用年数を大幅超過していましたエアコンは設備ではなく残置物扱いの契約だったので当方に交換義務はな...

  • 小遣い制と家計を協力して切り盛りすること

    小遣い制という家計に思うこと突然ですが、あなたの家は小遣い制ですか 家計については今までも何度か記事にしてきたので今更 敢えて書くこともなかったのですが小遣い制についての記事を日経のHPで見つけたのでちょっと書いてみようと思いました夫婦「小遣い制」でお金ためるコツこの記事を書いたファイナンシャルプランナーの人によれば使途不明金を減らすために小遣い制は有効と言っている「小遣い制」は直ちに廃止すべきこの記...

  • マイホームは不動産競売で落札しました

    その昔 競売で不動産を買いました不動産競売のこと、知らない人が多いと思います消費しないピノキオは不動産競売市場でマイホームを買いました 以前にこんな記事を書きました住宅ローンが払えなくなった後の展開抵抗しても最後は国家権力に放り出される最近は投資のことを書くことも稀だったのでこれからは少しずつ書いていこうと考えています今では裁判所は不動産競売のサイトまで立ち上げて三点セットを公開してくれています三点...

  • そこはワンルームマンションではなく仕組みを売っている

    ワンルームマンションの不動産投資に思うワンルームマンション投資本屋さんに行くたびに本棚にたくさん陳列されています大家さんブームなんでしょうか仕組みについて書いた過去のエントリーです誰に負担してもらおうかという発想仕組みを作る人と仕組みに乗る人仕組みを理解してから参加していますか ワンルームマンション自体が問題なのではありません投資用マンションを売る仕組みの問題なんです消費しないピノキオ自身が不動産...

ブログ内検索

パフォーマンス計測

ほったらかし投資 2019 05/15更新
収益額 +113,131
投資額 9,300,000

おすすめ書籍

おすすめ記事

RSS