トップページ | 全エントリー一覧 | RSS購読

プロフィール


早期リタイア 家計 節約

ランキングに参加しています

ポチっとクリックお願いします

不動産投資
中長期投資  くる天ブログ
ブログの殿堂
FC2ブログ  ブログ王

この人とブロともになる
ブログの記事一覧へ

List Me by BlogPeople
貯まる人 貯まらない人

おすすめ

最新記事

カテゴリ

月別アーカイブ

タグ:家計簿 のエントリー一覧

  • 最悪の8月が到来 家計データを眺めながら

    家計データ どの程度蓄積していますか皆さんは家計データをどの程度 記録していますか家計簿レベルで記録している家庭もあれば何のデータも記録していない家庭もあると思います 我が家は、手抜き家計です月間消費額、月間収入額、純資産額を記録しています収入額は、給与、賃料収入、配当収入、その他収入の合算消費額は、あくまで概算(変動が少ないです)純資産額は、株式と不動産、預貯金等の合算データは2010年から継続して記...

  • 私の30歳の貯蓄額 20代 何にお金を使っていましたか

    思っていたよりも少ない貯蓄額残念ながら30歳の時の消費しないピノキオの家計データはきちんと残っていませんだから数値は推測でしかないのですが貯蓄額は1600万円くらいだったはずです22歳から30歳までの8年間、年間貯蓄200万円ペースです実際には27歳以降に急にペースが上がったと思います株式投資を始めたのは28歳の頃投資額はわずかだったこともあり資産増加への寄与は少ないはずです 今の自分の感覚からすると、少ないなって...

  • 貯金できない人が貯金するには

    消費 - コメント(10) - トラックバック(0) - 2015/10/17

    テクニカルを弄っても効果薄です「お金が貯まらない」という嘆き よく耳にします節約ブログや雑誌記事、著書などでいろいろな節約術を拝見してきました 「下流」という言葉も流行しているため貯蓄しなくてはと意気込んでいる家庭も多いと思いますそう感じるのは、お金を貯めておくことで将来 安心したいからなのでしょう「お金を貯めるコツはお金を極力使わないことです」さて、本題はここからですお金を極力使わないマインドにな...

  • お金を払ってなんとかする

    お金がないと何も出来ませんかお金がないあなたへ のつづきですお金を払えばなんとかなるお金を払ってなんとかする お金がない と嘆いている人にかぎってお金をよく使っているイメージがありますお金がないと出来ることが減ると思っていますお金と交換するモノやサービスそれ本当に必要なんだろうかってことをしっかりと吟味してお金を使っているうちはいいのですが必要と思っていないことまでも雰囲気でお金を使ってしまう場面は...

  • 今後の早期リタイアのプランと家計収支

    ざっくり家計収支計画とリタイアのプランかみさんの付けていた家計簿を眺めていますもともと、かみさんも無駄遣いはしない方ですただ、容易に削れるところも、いくつかありそうです 現在は月の支出が16万円ちょっとの家計となっています年初から少しずつ支出金額が増えていました消費しないピノキオが単身赴任から戻って、いくらか支出を削減しましたその結果、この金額になっています年間では約200万円くらいですこの金額から無理...

  • 家計簿の目的 PDCAサイクル

    家計簿も断捨離しました以前のエントリーで少しだけ書きましたが家計簿をつけることをやめました 理由は毎月同じような家計になっていたからですこれでは続けても意味がないなと感じました家計簿 幸い1年以上続きました年間を通じて季節による変動が思っていたよりも少ないことも確認できました特徴的だったのは夏に電気代が上がったことだけでした振り返ってみると、家計簿をつけて良かったと思っています家計簿をつける前は、全...

  • なぜ節約するのか その理由

    一家6人+1匹、楽しい月7万円生活一家6人+1匹、楽しい月7万円生活 の記事を見かけた読み進んでいくとガスを廃止 冷蔵庫は「棚化」と書いてあるあれ消費しないピノキオと一緒じゃないか共感度がアップしたので、取り上げました ないなら、ないなりに、なんとかなるそれが根っこにある考えのようです消費しないピノキオも似たような考えですなくしてみることで、どれだけの不便を感じるのかそのこと自体に興味があるわけですガスを...

  • 赴任先でのミニマムライフ

    ミニマムライフな日常とりとめのない赴任先での日常生活をつらつらと 消費しないピノキオの赴任先には洗濯機がないから手洗いで洗濯をしている衣類は豊富に持ってきているので週に1回まとめて洗濯します洗濯場所はお風呂場です赴任先では浴室でお風呂に入っていないためお風呂場は洗濯場所としか利用していません浴槽に洗濯物を入れて水を張り、洗剤を入れた状態で棒でしばらく攪拌して、数時間のつけ置き洗い昔はコインランドリー...

  • 家計 お金が貯まる人 貯まらない人

    家計 - コメント(17) - トラックバック(0) - 2014/02/20

    お金が貯まる人 貯まらない人お金が貯まる人 貯まらない人というまとめを作りました家計貯蓄 貯まる人 貯まらない人家計貯蓄 貯まる人 貯まらない人 パート2家計貯蓄 貯まる人 貯まらない人 パート3 リンク先へのボタンを左側にさりげなく用意しました貯まる人と貯まらない人の特徴を読み手に笑って頂けるよう、面白おかしく書いています思いっきり主観であり、根拠となるデータなどは皆無ですそれっぽい仕上がりには、...

  • 生涯年収で1億円の差 月額貯蓄でわずか4.9万円の差

    収入格差なんて貯蓄で簡単に逆転可能です生涯年収2億円でも貯蓄不足になる消費社会住居費、教育費で6000万円 大事なのは家計支出の管理のつづきです 生涯年収2億円でも貯蓄不足になる消費社会 で提示した①と②の比較になります単身者の場合の計算となります介護関連の費用として自己負担する金額はおよそ月4万くらいとのことです支出を切り詰めて年間支出額を仮に180万円とします貯蓄率で 62% 程度になりますこの場合の60歳時点での...

  • 住居費、教育費で6000万円 大事なのは家計支出の管理

    収入より支出コントロールが大事です生涯年収2億円でも貯蓄不足になる消費社会 のつづきです先の例では単身者を計算対象として取り上げました妻帯者との相違点としては扶養に伴う税金や保険料の控除と各種手当て分です 収入面では大きな差にはならないと思っていますが支出面については、大きな差が出てきます先の記事で書いた家計調査の結果60歳時点での貯蓄額2200万円は単身者以外も含んでいます単身者だけであれば、貯蓄額はも...

  • 家計収支が赤字なのはテクニカルな要因じゃないでしょ

    滅多に訪れないから奇跡と呼ばれます毎月の家計収支が赤字という状況でも家計を改善することもなく平穏に過ごせる人がいます 何らかの事情で毎月の手取り収入が10万円くらいそんなギリギリ生活なら、赤字家計も理解できるのですが毎月の手取り収入が40万円以上あっても赤字のようです普通は黒字に向けて節約すると思うんですけど生活水準を落とすことが嫌で出費も減らせないそうですそんな状況を嘆く奥様は赤字家計から脱出するた...

  • 冷蔵庫は逃げ場所です

    冷蔵庫なし生活が教えてくれたこと必要な時に必要なものだけを消費する生活スタイル冷蔵庫がないと自然とそんなスタイルになります 冷蔵庫のない生活をして数ヶ月が経過しました不便なことは間違いありません冷蔵庫さえあれば、まとめ買いすることもできますが冷蔵庫がないので、そんな行動が出来ません冷蔵庫がある生活をしていた時は 買い貯めをよくしていました安いから、また買い物にくるのが面倒だから そんな理由で購入しま...

  • ヘッドフォンの購入で2ヶ月間長考中

    値段と性能と嗜好のバランスを調整中ヘッドフォンが欲しいと思い出してから既に2ヶ月程度が経過しています今でも欲しい気持ちに変化がないので買おうかなと真剣に考えています 消費しないピノキオが数年前に購入したMP3プレイヤーには音楽やラジオドラマ著名人の講演会、ニコ生討論会などの音源が山盛りです音楽は少ししか保管していなかったこともあり高音質は特別 期待もしていませんでした100円ショップで購入したヘッドフォン...

  • ゆとりを得るためには貯蓄しかない

    働かないために働くという矛盾を超えてお金は使うために貯めるものですか の続編となります早期リタイアを目指す消費しないピノキオ消費は極力しませんが、時間を買うためならお金を使います 消費する→働く→もっと消費する→もっと働くたくさん消費して貯蓄も十分にない人が働く場所がなくなってしまうと、こうなります失業する→消費を削る→就業場所がない→もっと消費を削る生きるか死ぬかってところまでいって最悪な労働条件の下で...

  • 住宅を買うか借りるかの判断基準

    住宅 購入と賃貸 どっちが得って話住宅を買うか借りるかという話は住宅情報などの雑誌では何度も繰り返されて特集されているネタです住宅を買うか借りるかの判断基準買うか借りるかという比較は住宅に限らない買うか借りるか シミュレーションは現実的に買うか借りるか 損得勘定は値段で考えよう住宅の損得勘定の分岐点はどこですか人気があるのでしょう、定番記事です最近 ネットをフラフラと移動していたらなぜ、「購入 VS 賃貸...

  • 年収350万円で200万円貯める節約術

    節約を楽しんでしまう好奇心は武器です好奇心や探究心に旺盛で自分の価値観に誇りを持っている人は、節約が上手なんじゃないかな 周囲と比較してしまうと、私は持ってないけどあの子は持ってる なんて発想になりがち年収350万円で200万円貯めた 元会社員の節約術 という記事を見ました私の生活費は月4万円で済むようになっていました。その当時の私にとって4万円は最低限の生活と少し楽しい事ができる金額月4万円で生活っていう...

  • 貯蓄率を意識するだけで貯まりますよ

    家計目標は貯蓄率を上げることに尽きる貯蓄率を家計収入に占める貯蓄の割合と定義します。その割合を上げることを目標に掲げて支出をコントロール家計管理は、この数字を意識するだけで十分です。 給料の何%を貯蓄にまわせばよいのでしょうか他の家ではどうしているのかな厳密に言うと貯蓄率の定義は異なるんですけどこの記事では上記した定義で表記します。詳しく知りたい人は 貯蓄率と黒字率というトリビア を見てください。貯蓄...

  • 富裕層はあなたの隣に潜んでいる

    都心は富裕層でいっぱい富裕層の定義って知ってますか共通認識の定義なんてないです 野村総合研究所は純資産に応じて以下のように階層分けをしました。これが基準となっているようです。超富裕層     :5億円以上富裕層     :1億円以上5億円未満準富裕層     :5,000万円以上1億円未満アッパーマス層 :3,000万円以上5,000万円未満マス層     :3,000万円未満これは総務省統計局の家計調査とは別に野村総合研...

  • 貯蓄率と黒字率というトリビア

    貯蓄率と黒字率を勘違いしていませんか昨日紹介した総務省統計局の家計調査結果。40代の家計支出と平均貯蓄のこと黒字率と貯蓄率の定義が曖昧になっていました。というよりも正しい認識を持ち合わせていませんでした。なので貯蓄率と黒字率というトリビアを書きます。 Wikipedia の貯蓄率に丁寧に記載されていました。Wikipedia の貯蓄率のページへ[黒字率]家計調査の黒字は可処分所得から消費支出を控除したものでこれを可処分...

  • 40代の家計支出と平均貯蓄のこと

    家計調査は情報の宝庫ですよ家計に関心が出てくると比較したくなりますよね自分の家計に無駄がないのか他の人はもっと上手にやりくりしているんじゃないかって他の家の支出ってどうなってるのどんだけ貯金持ってるの家は持ち家、賃貸 どっちなのローンはどれくらい抱えているの教育費ってどれくらい、何歳から でもね、収入も人ぞれぞれだしね親から贈与してもらえるお金があったり相続で手に入れたお金があったり人生いろいろだか...

  • 家計簿公開 参考にどうぞ

    家計簿公開だよ家計簿を公開してみることにしました。極力消費しない生活をやりくりしているので大勢の方の参考にはなり得ないと思いますが徹底してコストカットした結果の予算案です。 今月は飲み会があるので、予算オーバーは確実ですけどね前回紹介しました横山光昭さんの記事の支出費目に極力合わせて作ってみました。理想的な支出の割合を知ろう へ光熱費をココまで絞れるのかと自分でも驚きました。通信費は比較的高いですね...

  • 生活費の支出内訳でわかること

    生活費の支出内訳でわかることGW中に時間があったので、家計管理をはじめました。家計簿を始めると、いろいろなことがわかります。特に支出の内訳が明確にわかる。 一般的な支出の内訳というものがあるそうだ。今回は横山光昭さんの記事から引用してみた。理想的な支出の割合を知ろう へこの記事によると単身者の場合住居費が28%、食費が18%となっている。家族がある場合も、大体似た数字だ。現在、単身赴任中の私の場合の家計を見...

  • 家計管理をはじめましたよ

    家計管理をはじめましたよ皆さん、家計簿つけていますか。 今まで日々の使用金額を計算したこともほとんどなく家計簿も付けていない、大体の支出額は押さえているけど正確な数字はわからない。そんな生活を怠惰に続けてきたんだけどライフログ収集の観点から、はじめてみようかと思う。今まであまり深く考えもしなかったけどライフログって結構重要だと思った。数字は説得力を持つ、それに自分が消費している内容をきちんと分析す...

  • 貯蓄するには支出を減らすことが一番の早道

    貯蓄するには支出を減らすことが一番の早道貯蓄をしたいと思っているけどなかなか出来ないという人貯蓄する習慣がないことが原因ですよ 収入を増やすか、支出を減らすか貯蓄を増やすには、このどちらかを選択する。会計的には、どちらでも同じ効果が期待されるが心理的には、明らかに支出を減らす効果が大きい生活習慣は容易に変えられないため収入が増えたとしても支出が増えるだけ収入が減ったとしても支出は維持がやっとそんな...

  • やっぱり保険は不要でしょう その5

    やっぱり保険は不要でしょう その5やっぱり保険は不要でしょう その1へやっぱり保険は不要でしょう その2へやっぱり保険は不要でしょう その3へやっぱり保険は不要でしょう その4へやっぱり保険は不要でしょう その5へ 新規加入者の存在が必須ではないけれど前提として考えられているということでしょう保険なんて何があるかわかりません原因不明の感染症が大流行して、大勢が一気に死亡した場合保険会社は、保険会社の加入...

  • やっぱり保険は不要でしょう その4

    やっぱり保険は不要でしょう その4やっぱり保険は不要でしょう その1へやっぱり保険は不要でしょう その2へやっぱり保険は不要でしょう その3へやっぱり保険は不要でしょう その4へやっぱり保険は不要でしょう その5へ前回、保険料が割高ってことまで説明しました保険料は、現時点での病気発生の確率を計算した上で会社運営の経費と支払い保険料を賄えるように算出しています ということで割高ではあるのですが新規加入者ゼ...

  • やっぱり保険は不要でしょう その3

    やっぱり保険は不要でしょう その3やっぱり保険は不要でしょう その1へやっぱり保険は不要でしょう その2へやっぱり保険は不要でしょう その3へやっぱり保険は不要でしょう その4へやっぱり保険は不要でしょう その5へでは、保険勧誘員の主張していた新規加入者ゼロでも保険が成立するならばどうだろう 保険の運用益である程度回せる計算が立っている加入者の保険料が割高に設定されているため安泰そんなところでしょうかわ...

  • やっぱり保険は不要でしょう その2

    やっぱり保険は不要でしょう その2やっぱり保険は不要でしょう その1へやっぱり保険は不要でしょう その2へやっぱり保険は不要でしょう その3へやっぱり保険は不要でしょう その4へやっぱり保険は不要でしょう その5へさあ、思考実験です はじめましょう 新規加入者ゼロの状態で保険が個人契約内で完結しているというならば、保険契約をした半年後に私が死んだら保険会社は確実に赤字になりますその赤字は誰が埋めるのか ...

  • やっぱり保険は不要でしょう その1

    やっぱり保険は不要でしょう その1やっぱり保険は不要でしょう その1へやっぱり保険は不要でしょう その2へやっぱり保険は不要でしょう その3へやっぱり保険は不要でしょう その4へやっぱり保険は不要でしょう その5へ 皆さんは保険に入ってますか大勢の方は保険に加入していることでしょうきっかけは勧誘員の勧誘じゃなかったですか私の会社にも昼休みになると保険の勧誘員が来ます私も例外に漏れず何度も保険の勧誘員に勧...

ブログ内検索

おすすめ書籍

おすすめ記事

RSS