FC2ブログ
トップページ | 全エントリー一覧 | RSS購読

プロフィール


早期リタイア 家計 節約

ランキングに参加しています

ポチっとクリックお願いします

不動産投資
中長期投資  くる天ブログ
ブログの殿堂
FC2ブログ  ブログ王

この人とブロともになる
ブログの記事一覧へ

List Me by BlogPeople
貯まる人 貯まらない人

おすすめ

最新記事

カテゴリ

月別アーカイブ

タグ:労働 のエントリー一覧

  • 働いたら豊かになれる

    一生懸命に働いても豊かになれない「働いたら豊かになれる」これは今に始まった幻想ではない昔から幻想でしかない そんな脳に心地よい幻想を強化するくらいに「働いたら豊かになれる」が成立していたと実感できるとても幸せな時期があった実感できたかできないか それしかないJoel Dietle働くこと 豊かになることそんな因果関係を疑うことが大事だと思うんだけどそれをあたりまえだと ぼんやりと思っていたら「働くこと=豊かに...

  • 今年のお金を振り返り 収入編

    労働収入のコスパが悪い労働収入 総評:△今年も飽きもせずサラリーマンを続けました稼いだ給与が生活費となり、投資資金の種になりそんな労働収入も、僅かですが家計に貢献悲しいことに、今年は労働時間が増えました一時期、非常に忙しかったです残業も付かないので、大きなマイナス評価です年々、総収入に占める給与収入の貢献割合が減ってきています世間がよく言う「モチベーション」という言葉とはほぼ無縁に仕事を淡々と惰性で...

  • 株価が気になりすぎて仕事にならない

    給与収入にこだわる人の病理株価が気になりすぎて仕事にならない本業を疎かにしてはいけない そんな言葉を目にするようになったのはいつからだったろう消費しないピノキオにとっては株式投資も不動産投資も会社での仕事もどれも収入に関する話なので重要ですあとは収入の多寡に応じた優先度の問題近年 収入セグメントに対する比率がもっとも高い株式投資は最重要と認識しています「株価が気になりすぎて仕事にならない」そのこと自...

  • 仕事に関わりたくないという人の本気

    ひとつ削るだけのお仕事仕事に関する面白い記事を見たAnubisさんという方の記事です業務効率化と空洞化 休む事を知らない人には効率化は無理だ仕事を減らす気が毛頭無いからだ本当に効率化を達成できる人は、休む事にモチベーションの高い人だけだ仕事に関わりたくないという人の本気は仕事が楽しいと思う人と別の結果を生む仕事以外に強烈にモチベーションを感じるものがあれば仕事で自己満足を追求するよりそちらを優先する仕事...

  • 会社生活で大きく変化しなかった性格

    プロジェクトX 的なドラマやはり組織向きではなかった自分 のつづきですそんな自分の性格をわかっていたからこそ転職をしたところで、全くの無駄であり余計なエネルギーを使うだけでまるで意味がないと思っていました 本ブログのかなり初期のエントリーでも出世してもいいことありませんなんてことを書いていました今でもそう思っていますRob Jamieson組織やチームプレイが好きな人にとってはチームの一体感が好きなんだろうと思う...

  • 仕事に特別な意味を発見したい病

    利己的かどうかなんて基準にならないよ気なるツイートを見かけました【メモ】なぜギャンブルが仕事になり得ないか。それは自分の利得だけを考えているから。自分以外の誰かのためにやる。他者を儲けさせて、そのことによって自分が儲かる。これが仕事。したがって投資顧問業は仕事だが投資そのものは仕事ではない。投資家という職業はない。それはただの趣味。— 楠木建 (@kenkusunoki) 2017年8月31日 自分の利得だけを考えるのでは...

  • 熱意あふれるサラリーマン

    雇われのモチベーション「熱意ある社員」6% 日本132位 こんな記事を見かけたんだけど熱意あふれる社員ってなんだろうねサラリーマンもピンキリとは言っても所詮 雇われのサラリーマン一体どこを目指して 熱意があふれているのかな会社への忠誠心って話なのかな 私のイメージしている熱意あふれる社員って勤怠とか休憩とか無関係に仕事に没頭してワークライフバランスとかクソ食らえな人会社への忠誠心というよりも、自身の探究心に...

  • 人口減少は国にとって悪材料なのか

    未来のものさしで未来を観測できるのか私は基本的に歴史を重視している人です過去の出来事は重要な示唆を与えてくれると信じていますしかしながら、そう信じているのは現状のモノサシで過去を観測して将来を見通そうとしているに過ぎません 実用化されたテクノロジー社会における人々の価値観社会のルール、法律、政治、経済、税制今 知っている情報今 利用可能なテクノロジーその延長線上で未来を予想してあれこれと議論している...

  • 均衡が崩れるとき

    めざましをどこにセットしようか平身低頭で従順な会社員を上手に演じているTwitterのプロフィールにはそんなカッコイイことが書いてあります ある時から、会社での演技が下手になったと自覚しました演じること自体が無意味でアホらしいと感じるようになったその背景には、もちろんお金の存在があります明らかに選択肢が増えました不要なモノを捨てる自由もできたってことですプライアさんが、会社員時代の自分の姿とリタイア後の自...

  • 50歳 純資産4千万円超えの人が一斉に早期リタイアしたら

    労働 - コメント(10) - トラックバック(0) - 2016/09/16

    失われて困ること 困らないこと50歳で純資産4000万円超えの人日本にどれくらいいるんですかね家計調査の結果は世帯単位なのですが50歳代の2人以上の勤労者世帯の純資産残高は約1100万円ですそれ以上の情報がないので推測するしかないのですが50歳で純資産4000万円超えの人きっと50歳代で10%未満なのでしょう 30歳で3000万円近くの純資産を抱えている人ブログで見かけたりしますが、凄いなと思いますかなりの少数派でしょう50歳 純...

  • 手段が目的となり、ゲームが仕事になる

    どこまでが娯楽で どこからが仕事なのか何のためにカネを増やしているのか のつづきです ゲームが仕事になっていくまるでゲームのように、時には仕事のように使うあてもなく、お金を増やし続けている投資家さんきっと、そんな投資家さんたちも当初は、何か目的があったと思うんです途中から変わってしまったのだろうと手段が目的になってしまったといえばあまりに単純でわかりやすい話ですがのめり込んでいるうちにポイントを貯め...

  • 働き者母さん 怠け者父さん

    皆と一緒はお金も時間もかかる苦行の世界仕事を離れても働き者子供は夏休み中今年の夏も、もっぱら近場だ交通費にお金をかけ、貴重な時間を費やして疲労を蓄積する苦行に興じるくらいなら近場に出かけて、ちょいと豪勢な食事をした方が遥かにマシ渋滞、帰省ラッシュのニュースを聞くたびに会社でも、家でも 本当に働き者だなと感心するところで家族サービスなんて言葉は外国語にあるのでしょうか 働き者もいれば、怠け者もいる世界...

  • 倹約家が定年まで働くと、お金が余ってしまう

    預金バカでも早期リタイアなのでござる節約だけで早期リタイアできるかな節約だけで40代で早期リタイアできるかなのつづきです 本文、少し長くなりますが、お付き合いください節約効果はとても大きい節約の効果って大きいと思いませんか投資しなくても、なんとかなりそうな気がしませんかケース1とケース3では、リタイア年齢が17歳も違います車両費をカットしただけで7歳違ってきます節約をすることで、会社員時代の貯蓄の傾きが大...

  • 37%の日本のミレニアル世代は死ぬまで働くことを想定

    働いているに違いないと思っている人マンパワーグループの調査結果25カ国の20と34歳のミレニアル世代の19000人の労働者を調査した 37%の日本のミレニアル世代は死ぬまで働くことを想定しているあのギリシャですら15%緊縮路線を突き進むドイツが9%そしてスペインは3%Sad Japanese millenials pic.twitter.com/OGFyT31tYd— ian bremmer (@ianbremmer) 2016年5月27日まず調査元のマンパワーグループは派遣会社の大手です働きたくなん...

  • 同期が転職 ご苦労さんとしか思わなかった自分

    ホント働き者なんだから先日 同期が退職した40代で退職と聞くと早期リタイアを連想してしまう実際、去年は仲の良かった同期が早期リタイアしている普通は転職を連想するんだろうけど既に周囲と感覚がズレてしまっているのだろう 本人が挨拶に来たので少し聞いてみると、転職をするようだわざわざ会社を辞めて、また別のところで働くようだまったくご苦労なお話しだと思ってしまったw転職してまで働きたいなんて凄いよよく そんなエ...

  • 会社の同期が突然の退職 実質リタイア生活へ

    マイペースなふたり 揺るがないふたり会社に入社してから もう20年を超えている新人研修の時によく飲み歩いていた同期からなんと15年ぶりくらいにメールが届いたそれまで、部署も異なり、社内で遭遇することもなかった本当に突然のメールだった 退職だろうなってことは、すぐに直感したけどなぜ自分にメールが来たのかがよくわからないメールの内容は退職することになったいろいろ世話になった みたいな短い挨拶の文面そんなメール...

  • 仕事が好きという状態をいつまで維持出来ますか

    労働 - コメント(12) - トラックバック(0) - 2015/11/01

    仕事が好きでいられる期間こんなタイトルで始まる記事を見かけました70代まで働く時代に、30代後半で動かないと40~50代で例外なく「消える」著者の城繁幸さんは一億総活躍時代に必要となるスキルとして以下の3つを列挙しています常に新しいものに取り組むモチベーションを維持する自分でコンディションを維持する仕事が好きという状態を維持する 「もう無理に頑張らなくてもいいや」と考えている人にとってはまるで参考にならない...

  • 会社と従業員の均衡点を変化させる

    均衡点を自分に優位な位置に移行させていく現在、会社員をしています会社と従業員の間には一定の均衡点があります給与や手当、福利厚生、休暇、勤務時間などの労働条件理想とする労働条件に合致していない状況でも「受け入れざるを得ない」という労働契約上の立場の強弱関係がありますその関係の中で均衡点が成立していますそんな関係を是正するためにはお金を貯めること、自身の市場価値を高めることなどが必要になってきます 会...

  • 盆休みは当然 皆勤です 働き方の改革と通勤ラッシュ

    平日は通勤ラッシュ 休日は帰省ラッシュお盆休みですね消費しないピノキオは今週 ずっとお仕事かみさんはお休みに入りました子供を連れて、遠方のプールや近場の動物園に出かけたりしています プロジェクトの都合で、否応なしにお盆が休暇になることも多いのですが幸い今年は自分で都合を融通できましたもちのろんで出勤を選びましたお盆の時期は出社している人が少なく取引先も休暇だったりするので電話も少ないわけです最高の環...

  • 目的に忠実な自分 毎日の軌道修正

    労働 - コメント(10) - トラックバック(0) - 2015/08/05

    アベノミクスの波乗りのこと今から振り返ってみるとアベノミクスの波に上手に乗れたと思っています もし必要以上に過度に仕事に熱中しすぎていたら政治経済、投資、市況の動向に関心が払えない状況だったら仕事以外のことを考える余裕もなく仕事だけをして終わっていたのかもしれませんそんな状況だったら、千載一遇のチャンスを掴むことも出来なかっただろうと思うんですそうならなくて本当によかった目的に忠実な自分で居れてよ...

  • 死ぬ直前でもないのに頑張り過ぎたなと後悔している

    頑張れる期間は案外短い「頑張れる期間は案外短い」最近、そんなことを実感している若い時は、やる気さえあれば いつでも頑張れると思っていたスイッチを押せば、完全に動作すると思っていた 自分が必死に仕事をしていた時期は同じペースで頑張り続けることが出来るんじゃないかってなんとなく思っていたんだけど実際のところ そうではなかったですアイコン画像を読み込ませて「ちゃんりお」で作りました仕事に対する情熱ってこと...

  • 給与収入依存率を下げる 資産回転率を上げる

    給与収入依存率という指標消費しないピノキオが早期リタイアを考え始めた頃給与収入に依存しない生活をいつまでに実現できるかってことを真っ先に考えました「全収入に占める給与収入の割合を減らす」これが第一段階の目標でした 我が家は共働きです2馬力ですから、給与収入は結構多いわけです半分くらいまで落とせたらいいなと思いましたがこの目標はかなりハードルが高く未達の状況です資産回転率はとても気にしていた指標の1つ...

  • 働く理由はお金のため 問題はその後の過ごし方

    労働 - コメント(10) - トラックバック(0) - 2015/07/19

    マネタイズとコントロールなぜ働くのか(雇われて)働いたら負けかなと思っているエントリーを読ませていただきました思うところがあったので、ブログに書いてみたいと思いました 仕事とコントロール以前のエントリーでも書いていますがコントロールできるってことがポイントだと思いますコントロールできないことを減らしていくたとえば、今の私の仕事の大半は家から会社のサーバーにリモート接続できる環境を整えれば十分に可能だ...

  • あなたにとって仕事とは何ですか

    就活学生を眺めながら就職活動でよく聞かれる質問だそうです就活中の学生をよく見かけます真面目そうな顔をして貴重な時間を使って雇ってもらうために頑張っているようです 働く目的は何か 国民生活に関する世論調査「お金を得るために働く」51.0%「生きがいをみつけるために働く」21.3%「社会の一員として務めを果たすために働く14.7%「自分の才能や能力を発揮するために働く」8.8%実際に働いている人に尋ねた世論調査の結果です...

  • 経済的自由 自由に行動できる選択肢

    経済的自由ってなんだろうプライアさんが経済的自由のことを書いていましたエントリーを読みながら、いろいろと考えていました経済的自由について考える 感情と勘定何度かブログに書いていることですが今までは損得勘定を基本に決断を下してきました好き嫌い感情と損得勘定 すべてが投資になるこれからも損得勘定と無縁で生活することはありませんやはり損得で物事を判断していくことが基本ですでも、その感覚は弱くなっていくのだ...

  • 無敵の人の処方箋

    思考 - コメント(12) - トラックバック(0) - 2015/07/03

    無敵の人に失うものを与える失うものがない人無敵の人と呼ばれているそうです王様は無敵の人を気にしているはず 王様はきっとこう考えているはずなんです無敵の人には失うものを用意してあげる失うものが出来ればコントロールが容易になる喪失の恐怖が行動を自律的に抑制するわずかな出費で規律と秩序が維持できるのならトータルで見れば、非常に安あがりなもの大事なのはバランスバランスが大きく崩れてしまうと現行のルールが守...

  • サラリーマン意識と鬼上司の意識の攻防戦

    企業 - コメント(12) - トラックバック(0) - 2015/06/28

    根性論はやっぱり不滅なんだろうなユニークなおじいさんを発見した染谷和巳という人だ 74歳で存命社員教育のアイウィルという会社の創業者「鬼上司」シリーズの著書多数 手取り25万貰うにはいくら稼げばいいかサラリーマン意識とは、ひとことで言うと「給料を手取りの額で考える」意識である月給30万円だと、社会保険料や税金などを引かれるので手取り25万円「自分は会社から25万円の給料をもらっている」と考えるのがサラリーマン...

  • 驚愕 まだ折り返し地点にすら到達していなかったとは

    既に7割は走ってきた気がするのだがいやー、参りましたよまだ折り返し地点にすら到達していなかったんですね 会社に向かう通勤の途上満員電車の中でふと考えたんです22歳に就職して65歳で退職する43年間働くわけですから折り返し地点は21年半となりますその21年半に、消費しないピノキオは未だに到達していなかったのですそんなバカな 泣けてきました自分の直感的に言うと、もう7割程度は走破した感じでした深くは考えていません...

  • 不本意な突然の退職 自分を労わる気持ち

    突然の回避 シミュレーションの有効性前回のエントリーにたくさんのコメントを頂きました1度心が折れてしまうと もう昔のようには働けないありがとうございます 前回のエントリーに初登場した後輩仮名を臼井としておきます臼井と一緒に仕事をしていた当時仕事に関する会話を何度かしていたのでそのことを書いてみます仕事の価値観と退職理由臼井は非常に真面目な性格でよく 「べき論」を語っていました消費しないピノキオは「べき...

  • 就職活動なんてゲームですよ

    雇ってもらうための努力をどこまでやりますか学生の頃の消費しないピノキオはアルバイトをいくつも掛け持ちしていました授業にはきちんと出席していたし教職課程も取っていました単位にも余裕があり、3年の時点で卒業単位を超過していました後は卒研だけって状況でした 交通費も大学の側のバイト先に負担してもらってました当時は土地バブルの時代お金なんて簡単に稼げるんだなと思ってましたその後、バブルが崩壊して就職氷河期に...

ブログ内検索

おすすめ書籍

おすすめ記事

RSS