トップページ | 全エントリー一覧 | RSS購読

プロフィール


早期リタイア 家計 節約

ランキングに参加しています

ポチっとクリックお願いします

不動産投資
中長期投資  くる天ブログ
ブログの殿堂
FC2ブログ  ブログ王

この人とブロともになる
ブログの記事一覧へ

List Me by BlogPeople
貯まる人 貯まらない人

おすすめ

最新記事

カテゴリ

月別アーカイブ

タグ:借金 のエントリー一覧

  • 借金がなくなる瞬間

    借金がゼロになるということ借金というのは、実に不思議なものです債務者が自己破産した の続きです 借金がなくなる時はどんな時でしょうか債務者が借金を完済した時債務者が自己破産を申し立て、認められた時消滅時効が到来し、債務者が時効を援用した時債務者が死亡し、相続人が相続しなかった時債権者から破産申立を受け、認められた時債権者から債務免除された時債権者が死亡し、債権者の相続人が相続しなかった時思いつくこと...

  • 日本企業には投資したくない

    事実をどう解釈して行動しますか日本企業には投資したくない最近、そんな論調のブログをよく見かけますそう言いたくなる気持ちもわかりますが 金融保険を除く国内の民間企業について負債と純資産の推移をグラフにしてみました出典は財務省 法人企業統計営利法人等を対象とする標本調査です青が負債、橙が純資産です1960年を1として、指数化したものです負債は1995年を天井にしたままこの水準を未だに超過していません現在の負債水...

  • 水が飲みたかったら蛇口を増やす

    水の出ない蛇口という負債自分が欲しいものを他人のお金で買う のつづきです 消費も欲望も減っていく消費しないピノキオが今までお金に関して意識していたことを一言でまとめると「水が飲みたかったら蛇口を増やす」になりますこれを繰り返していくと、こんな結果になります貯蓄率が増える消費が減る資本回転率が上がるこれはスパイラルに効いていきますなぜ消費が減るのかそう疑問に思った方もいるかもしれません新たな収入を増...

  • 不動産賃貸 実質利回り1.5%では無理だって

    不動産収益利回りを遥かに超えるローン金利負けるべくして負けた沼田さんの物語「おい誰だよ、突然 沼田って」 という人のために沼田さんの競売物語 第四章2600万円が103万円に バブルの破壊力3400万円も払ったのに家を失い 1107万円の残債を負う高金利 リコースローンの恐怖のつづきです プレイヤーは以下のとおり債権者:金融機関債務者:沼田さん買受人:消費しないピノキオマンションの管理組合や国はプレイヤーから除外しま...

  • 高金利 リコースローンの恐怖

    担保を取られても残債が残る可能性のある契約形態沼田さんの競売物語 第三章2600万円が103万円に バブルの破壊力3400万円も払ったのに家を失い 1107万円の残債を負うのつづきです リコースローンとノンリコースローンノンリコースローン契約担保物件を手放すことでチャラになる契約リコースローン契約担保物件を手放しても、残債がある場合チャラにならない契約リコースローン契約の場合おかしな買い物をしなければいいのですがお...

  • 3400万円も払ったのに家を失い 1107万円の残債を負う

    ノーマネーではないけど98%OFFでフィニッシュですまるでマンガのようなお話ですがこれはフィクションではありません、ノンフィクションです2600万円が103万円に バブルの破壊力 のつづきです 金融機関への支払総額 3400万円 也競売の事件記録のコピーが手元にありますそこには残債額が書かれています約1150万円です競売に至るまでの期間が17年半なので推測の上、シミュレーションしてみました変動金利タイプ借入平均金利 5.5%支払...

  • 借金をするために商品を買う

    低金利の恩恵を享受したい「借金をするために商品を買う人はいない」そんなことを以前のエントリーで書きましたが実は、そんな行動を実際に取ろうと動いていますつまり退職をする前に記録的な低金利で借金をしたいわけです 借金を否定している人からすると常軌を逸していると思われるでしょうが消費しないピノキオは真面目にそう考えていますそして実際に行動を試みているのですがなかなか狙った不動産を落札できません最近、不動...

  • 住宅ローン破綻 片肺運転を余儀なくされる新築マイホーム購入

    借金をするために商品を買うわけではない住宅ローン破綻の原因 身の丈に合わない家を買ったからですか同じマンションが7割引で分譲されたら激怒しますかのつづきです 買い手側の一方的なミスですか住宅ローン破綻の原因としてもっともらしく語られるのはこんな結論です「身の丈に合わないショッピング」「自分の懐事情を考えてから買えよ」買い手側の一方的なミスという理由で簡単に片付けられてしまっていますミスはたしかにミス...

  • よく売られますね 指値に到達していました

    ビックリするくらいに下げているなんと本日、9月頃に登録しておいた指値に1銘柄が到達しました 驚きました (ノ゚ο゚)ノ その他2銘柄もあと5%くらいで到達しますそれにしても、よく売られますね指値に到達したといってもYahoo Finance にポートフォリオを登録してターゲットプライスを設定しているだけなので実際に買ったわけではありません 保有している銘柄を眺めてみると微動だにしない株もあれば日経平均並みに下落している株もあ...

  • リスクの許容範囲 見えている景色が違う

    ゴーサインを出すまでの道程そもそも誰かを天才と崇めたりすることは好きではありません 同じ人間だと思っていますしかしながら、どうしても範囲から外れてしまう人がいます投資の世界での筆頭は孫正義さんです私にとっては別次元の人です リスクの許容範囲セミリタイア村はとても堅実な方が多いです借金そのものを忌避している方もたくさんいます今まで世間で言われるリスクを好んでとってきましたが自分ではとても堅実なタイプだ...

  • 借金をする目的 欲求を満たすことの重要性

    欲求を満たすための借金 資産を増やすための借金長文になってしまったので2回に分割しますこれから書くことは消費しないピノキオの考えです 本題に入る前に1つ紹介させてください借金に関しては思い入れのあるエントリーがあります今まで書いてきたエントリーの中で力を入れたものとそうでないものがありますその中でも これは結構 力を入れました借金がなくなる瞬間良かったら読んでいってください借金の種類借金には使途による区...

  • お金がある人しか借金をしてはいけない

    借金をしてモノを買うということお金は人を選ぶと思っていますが借金はそれ以上に人を選びます なぜ借金をするのか借金に対する考え方消費しないピノキオは借金はお金に余裕のある人がするものだと思っています今を逃したら二度と買えないような超オトクなモノが目の前にある手元には現金がなく 準備する余裕もない現金は手元にはないが現金化できる資産はあるそんな時に借金は非常に有効なんです借金が悪だとはまるで考えていませ...

  • マイホームを手放した40代サラリーマンに思う

    どこにが問題があるのだろういろいろでセカンドライフさんがローン破たんは起こるべくして起こったとしか思えないんだけどというエントリーを書かれていました 消費しないピノキオは借金容認の人です以下に書いていることはそれっぽい仕上がりになっています1つの側面から語っていますローン破たんは、子供に対しても貴重な教育の機会だったはずおやじの背中を見せる教育だったんですかね実際のところローン破綻しているわけでもあ...

  • 夕張市の借金時計 誰が借金返済しているの

    その借金を負担しているのは誰ですか夕張市のサイトに夕張市の借金時計が飾られている夕張市の借金時計へ 日本政府の借金時計とは異なり、借金が減っていく時計だ1秒間に67円の借金返済1時間に241394円の借金返済順調ですねその借金、誰が返しているのでしょうか誰が夕張市の借金を返しているのかちょっと古い記事ですが、面白い記事を発見しました「夕張市の収入全体」に占める「夕張市民と夕張市内の企業などが支払っている税金...

  • マンションのババ抜き 最後に掴んでいたら負けですか

    ババを引く人 渡す人 集める人 消す人今まで住宅ローンとマンションのババ抜きことを書いてきました今回は、マンションの出口のことを書きますいろいろな要素をバラバラに配置しています 日本政府の借金が増え続けていますIMFによる2014年4月時点の推計によると政府債務が1200兆円程度です2013年末の日銀データによると日本国債の保有者のうち 8.4%が海外投資家となっていますつまり 91.6% が国内で消化されています国内のお金の流...

  • 給料日が気にならない人 気になる人

    給料日を境にメニューが変化する人会社員になってから給料日が気になっていたのはいつごろまでだったかな と振り返ってみました 入社数ヶ月くらいは、研修期間中だったこともあり同僚とよく飲みに行っていました学生時代からの貯金はあったのですが給料日を気にしていたように思いますその後、配属先が決まり、本格的に仕事に従事するようになってからは忙しさのあまり、給料日を意識することもなくなりましたその頃は普通に消費し...

  • 債務者が自己破産した

    破産手続き開始の手紙が届いた東京都中央区にある法律事務所から1通の普通郵便が届いたこれは、数ヶ月前の話である かみさんから着電があった身に覚えのない法律事務所が差出人開封して読み上げてもらったそこには弁護士が破産手続の委任を受けたこと今後の連絡等は法律事務所経由になることが記されていたそして破産手続きの当事者の名前が書かれていたちょっと記憶を遡って、すぐに思い出したかみさんからの電話は夜だった法律事...

  • 資産課税の現実味 富裕税は復活するのか

    日本にもかつて富裕税が存在していた増え続ける社会保障費の対応策として増税は半永久的に止まらないと思う日本において社会保障費を削ることは難しいと思うから暗黙の債務 終わりなき増税の世界 のつづきです 弱者にしわ寄せをするなムーブメントはこの消費税増税でも活発だった消費しないピノキオは日本はやさしい国だと思っています日本の公的医療保険制度である国民皆保険制度は世界トップレベルです私も家族も皆 幸いにして...

  • 借金返済 最悪なのは共倒れ

    借金を大げさに考えない方がいい内緒の借金が発覚したら 正しい借金返済方法 の続きです消費者金融やクレジットのローンなどの借金は金融業者が個人に対して貸付けた債権です連帯保証契約をしていない限り夫婦といえども、本人以外が背負う類の債権ではありません だから夫婦が共同で返済する必要はありません死に物狂いで返済したところで、債権者が喜ぶだけのことです借金が発覚したからと言って、離婚する必要もありません日本...

  • もし内緒の借金が発覚したら 返済方法のこと

    借金返済 内緒の借金を繰り返さないために独身時代からの借金が見つかったとか結婚後に内緒で借金をしていたとかそんな話しを聞くことがあります 夫が内緒で借金1000万円してました妻のクレジットカードのリボ払いが月20万円になっています恋人同士ならまだしも夫婦同士だったら助け合わないといけないもちろん助け合うことは必要ですが安易に親族に借りたり、融通して助けた場合借金返済の苦労を心底味わう経験を積めませんきっと...

  • 債務者主催の最後のバーゲンセールは二束三文の叩き売り

    アウトになった債務者からバトンを受け取った自動車ローンと金利 新車と中古車の選択肢クレジットカードとローン 借金を悪とは思わない借金に関しての記事を書いてきました その続きです借金をする上で大事なのは使途と利用金額を見誤らないことだと思っていることを書きました 話は少し変わりますがマイホームにお金は掛けないというのが、私の根本的な考えですマイホームは家族で暮らすための、ただの箱でしかなくインカムを生...

  • クレジットカードとローン 借金を悪とは思わない

    借金が悪なのではない、利用の仕方の問題です家計に関するお金のことを連続投稿しています先日、頂いた住宅ローンに関するコメントを頂きましたローンで買わないなら不動産もいいんじゃないか そのコメントにこんなレスをさせて頂きましたローンを一切組まないという選択も1つだと思いますが 不動産を現金で買うのは、私にはやや愚かな選択に思います 不動産関連の金利は非常に安いので ローンを組んだ方がお得に感じるからです ...

  • 借りたものは返すという価値観が担保になる

    借りたものは返すという価値観サラ金に借金返済するために銀行強盗お金貸します、命もらいます のつづきですサラ金は無担保で使途を問わないローンです無担保ですが、サラ金地獄と言われていた当時は借りたものは必ず返すという倫理観が強固な担保として十分に機能していたように思います 日本は高度成長期を通過した後土地バブル崩壊を契機として過剰融資で膨らみきった数字上のお金の調整に長期間の停滞に苦しむこととなりました...

  • 借金をさせない方法

    借金をさせない方法を教えてください勝手にお悩み相談に答えてみる 時々訪問してしまう発言小町 手厳しい意見で溢れている借金をさせない方法を教えてください という相談があった相談内容を抜粋しました兄が借金を繰り返し、そのたびに親が尻拭いしています。最近再び多額の借金があることがわかり、親が返済しました。親の貯金はすべてなくなりました。兄が再び借金をさせない方法や注意したほうがいいことはありますか回答にも...

  • 借金を抱えた家族の節約術の動画

    借金を抱えた家族の節約術の動画もう10年くらい前の動画かな 家計の節約について、いろいろな方法が説明されていますあなた随分と無駄な生活をしていますよもっと節制するには、こんな方法がありますよってことを紹介する目的で製作されたと思いますこの動画で紹介されている節約術ももちろん、それなりに参考にはなるのですがなんとなく思ったのは現在とは環境が少し違うかもってことこの程度の節約って今では普通に出来ている家...

ブログ内検索

おすすめ書籍

おすすめ記事

RSS