トップページ | 全エントリー一覧 | RSS購読

プロフィール


早期リタイア 家計 節約

ランキングに参加しています

ポチっとクリックお願いします

不動産投資
中長期投資  くる天ブログ
ブログの殿堂
FC2ブログ  ブログ王

この人とブロともになる
ブログの記事一覧へ

List Me by BlogPeople
貯まる人 貯まらない人

おすすめ

最新記事

カテゴリ

月別アーカイブ

タグ:住宅ローン のエントリー一覧

  • 40代半ば夫婦が5000万円の住宅ローン

    家計を見る限り安泰に見えるけど書きたいと思うネタがないのでAll About の家計診断を肴にブログ書きます夫婦とも40代半ば、5000万円の住宅ローンは過大 40代半ばの夫婦、3人の子供(一番上が8歳)実家の土地に家を建設予定5000万円の住宅ローン検討中親名義の土地に夫名義で賃貸ビル建築、手取り18万円3000万円のローンあり年間可処分所得 946万円年間支出 334万円貯蓄率 64.7%株式投資の含み益1700万円金融や税金の知識もあると...

  • 買うか借りるかの単純なモノサシ

    単純なものさしでもバカ除けは可能家、買うか借りるか 「200倍の法則」が判断の目安昔、こんな記事を読んだことがありました単純に家賃を200倍した金額が購入の目安価格になるという計算です自分の場合はどうなんだろうと思って計算してみたら87倍くらいになることをブログに書きました2013年に書いたエントリー 懐かしいです住宅の損得勘定の分岐点はどこですか へ 87倍の場合、名目利回りで13.8%です200倍の場合は6%となります1...

  • マイホーム 購入も賃貸も所詮は消費

    自分の判断ミスと認められるかどうか購入か賃貸かという二分法で議論されることが多いマイホームのお話マイホームは購入しても賃貸しても消費ですキャッシュを生まない資産は負債という定義なら間違いなくマイホームは負債です 購入か賃貸かは、消費の手段の話でしかありません今までに書いてきたとおり、価格がバランスする話購入が得な場合もあれば賃貸が得な場合もありますケースバイケースですTaro Taylor自分が購入したいと思...

  • 住宅ローン破綻の原因 身の丈に合わない家を買ったからですか

    住宅ローン破綻の本当の原因に思うこと消費しないピノキオらしいエントリーを書きます書きながら 本当に自分は消費が嫌いなんだということを再認識できましたどうやら、これは不治の病のようです長くなったので、3回に分けて投稿します なぜ住宅ローン破綻してしまうのか住宅ローン破綻する原因はなんでしょうか身の丈に合わない借金をしたからですか問題はやっぱり借金の額なのでしょうかキャッシュフローの問題だけなのでしょう...

  • 40歳みどりさんの住宅ローン4500万円は無謀か

    欲しいものが欲しい消費しないピノキオが勝手に家計診断シリーズ40歳、住宅ローンの4500万円を40年返済は無謀ですか夫婦揃って旅行好き金融資産は240万円奨学金、自動車ローンを返済中保険料2万円妻は公務員で共働き住宅を購入すると手当ての額が減る子供2人、ともに小学校入学前 主文みどりさんの住宅ローン4500万円の要望を棄却する理由FP深野さんが詳細に回答するとおり無謀だろうねみどりさんの相談で面白いなと思ったのは住宅...

  • 金利と返済期間の関係

    大事な大事なお客様借金、住宅ローンのことを書きます 金利と期間のお話こんな条件で住宅ローンを組んだ場合返済期間35年元利均等返済借入額4000万円ボーナス払いなし繰上げ返済なし元金の総返済額は4000万円ですが金利によって、利息返済額は全く異なります0.8% 587万円5.0% 4479万円10.0% 10443万円はい 10.0% は大袈裟な数字です次に、元本額と利息額が一致する金利を借り入れ期間毎に計算してみました5年 31.59%15年 10.59%35...

  • 不動産賃貸 実質利回り1.5%では無理だって

    不動産収益利回りを遥かに超えるローン金利負けるべくして負けた沼田さんの物語「おい誰だよ、突然 沼田って」 という人のために沼田さんの競売物語 第四章2600万円が103万円に バブルの破壊力3400万円も払ったのに家を失い 1107万円の残債を負う高金利 リコースローンの恐怖のつづきです プレイヤーは以下のとおり債権者:金融機関債務者:沼田さん買受人:消費しないピノキオマンションの管理組合や国はプレイヤーから除外しま...

  • 住居費を徹底的に落とすコツ

    住宅補助はバカにならない 資産価格下落の影響は大きいこれまでの住居費用の総額を計算してみたら前回エントリーのつづきを書いてみることにしました前回、居住する目的で購入して実際に居住した物件については賃貸収入を含めて、住居費として計算をしましたその結果 住宅関連の収支はプラスになったわけですが今回は、費目ごとの寄与度を算出しました プラスとマイナスの寄与度を計算購入物件についてプラスの寄与とマイナスの寄...

  • 借金をするために商品を買う

    低金利の恩恵を享受したい「借金をするために商品を買う人はいない」そんなことを以前のエントリーで書きましたが実は、そんな行動を実際に取ろうと動いていますつまり退職をする前に記録的な低金利で借金をしたいわけです 借金を否定している人からすると常軌を逸していると思われるでしょうが消費しないピノキオは真面目にそう考えていますそして実際に行動を試みているのですがなかなか狙った不動産を落札できません最近、不動...

  • 住宅ローン破綻 片肺運転を余儀なくされる新築マイホーム購入

    借金をするために商品を買うわけではない住宅ローン破綻の原因 身の丈に合わない家を買ったからですか同じマンションが7割引で分譲されたら激怒しますかのつづきです 買い手側の一方的なミスですか住宅ローン破綻の原因としてもっともらしく語られるのはこんな結論です「身の丈に合わないショッピング」「自分の懐事情を考えてから買えよ」買い手側の一方的なミスという理由で簡単に片付けられてしまっていますミスはたしかにミス...

  • 同じマンションが7割引で分譲されたら激怒しますか

    住宅ローン破綻に至るメカニズム住宅ローン破綻の原因身の丈に合わない家を買ったからですか のつづきです ローン破綻の主因を探るローン破綻に至る 2つの原因を考えてみました1.マイホーム価格の下落率が大きすぎる→ 高値でジャンピングキャッチ バランスシートの劣化2..ローン返済に無理が生じる→ キャッシュフロー計画の破綻、偶発事象の発生身の丈に合わない借金をして家を買ってしまってローン返済に無理が生じてしまっても購...

  • 1000万円を借りた場合の利息額 諸経費と利息総額

    価格比較サイト 頑張れ住宅ローンの金利を調べてみました 普通 ローンを組む際に、真っ先に考えるのは毎月返済額などのキャッシュフローとか借金額と年収の倍率だったりしますもちろん、大事なポイントですローン返済シミュレーション等で簡単に検証できますここまではローンの一般的なお話しその次にやることはローンの比較検討ですあなたは何を比較材料として比較しますかStephen Stacey消費しないピノキオが気にしたのは諸経費...

  • なぜマイホームを賃貸ではなく購入にしたか

    購入派でも賃貸派でもない安住派です100万アクセスを突破しました 嬉しいことですその記念にホットな話題である賃貸か購入かを書いてみたいと思いました 賃貸と購入のお話は昔にエントリーを入れています消費しないピノキオの今の考えも併せて簡潔にまとめるとこんな感じになります賃貸と購入に関する考え方賃貸と購入のどっちが得という話は設問自体に間違いがあるどちらも対象によっては得をする可能性がある損をする可能性もあ...

  • 借金をする目的 欲求を満たすことの重要性

    欲求を満たすための借金 資産を増やすための借金長文になってしまったので2回に分割しますこれから書くことは消費しないピノキオの考えです 本題に入る前に1つ紹介させてください借金に関しては思い入れのあるエントリーがあります今まで書いてきたエントリーの中で力を入れたものとそうでないものがありますその中でも これは結構 力を入れました借金がなくなる瞬間良かったら読んでいってください借金の種類借金には使途による区...

  • お金がある人しか借金をしてはいけない

    借金をしてモノを買うということお金は人を選ぶと思っていますが借金はそれ以上に人を選びます なぜ借金をするのか借金に対する考え方消費しないピノキオは借金はお金に余裕のある人がするものだと思っています今を逃したら二度と買えないような超オトクなモノが目の前にある手元には現金がなく 準備する余裕もない現金は手元にはないが現金化できる資産はあるそんな時に借金は非常に有効なんです借金が悪だとはまるで考えていませ...

  • マイホームを手放した40代サラリーマンに思う

    どこにが問題があるのだろういろいろでセカンドライフさんがローン破たんは起こるべくして起こったとしか思えないんだけどというエントリーを書かれていました 消費しないピノキオは借金容認の人です以下に書いていることはそれっぽい仕上がりになっています1つの側面から語っていますローン破たんは、子供に対しても貴重な教育の機会だったはずおやじの背中を見せる教育だったんですかね実際のところローン破綻しているわけでもあ...

  • 住宅ローン返済が滞ったらどうなる

    道から外れた場合にどうなる住宅ローンを申し込む前に住宅ローンの仕組みを理解しておいた方がいい返済が滞った時に何が起こるのかそこに仕組みの本質があります住宅ローンはファイナンスの手段でしかありません のつづきです 無事にローン完済に辿り着ければいいですが出口に到達する前にクラッシュする人もいますローン実行からわずか数年で倒れる人までいます住宅ローンが払えなくなったらどうなるのかこの話題は以前も記事にし...

  • 住宅ローンはファイナンスの手段でしかありません

    住宅ローンの問題 商品の問題住宅ローンはマイホームを買う際に申し込むローンのこと住宅ローンの貸し倒れ率は非常に低い法人向けローンのデフォルト率が 2% 程度と言われているが住宅ローンの場合は、その1割 の 0.2% 程度と言われています金融機関にとっても住宅ローンはリスクの低い融資競い合ってキャンペーンを張り、金利を下げています 住宅ローンは物件の担保価値と借り入れる人の返済能力その双方を総合的に審査しています...

  • 任意売却 互いに感謝するレアケース

    情報収集と目利きが富の源泉ザノンフィクション 家を失うとき のつづきです この番組内ではいくつかのケースが紹介されていましたその中で、任意売却業者が出てくる場面があり番組では、それとなく好意的に紹介されていました任意売却業者はたいてい地方裁判所のそばに事務所を構えています弁護士から仕事をもらうからですテレビの中では、こんなケースが紹介されていました住宅ローンの滞納により期限の利益を喪失したため残債150...

  • それ本当にあなたの家ですか

    それ本当にあなたの家ですか抵当権がついている間は借り物っていう意識でいた方がいいんだそう言ってる人がいました 住宅ローンを利用して住宅を買っている場合住宅を買うというよりも、住宅に住む権利を買っているに過ぎないと考えた方がいいかも知れません住宅ローンを組むともれなく抵当権が設定されますこれは住宅ローンを返済できなくなった場合に債権者の意思だけで執行できる担保権です住宅を購入しているというのは借金が...

  • 分相応な住宅ローンを組みましょう

    住宅ローンを組む時にはきちんと考えよう住宅ローンに関する話題は今までにいくつものエントリーを書いてきました住宅ローンに困る人が急増中のようだ住宅ローンが払えなくなった後の展開抵抗しても最後は国家権力に放り出される お金を借りる行為は、そこに利子が存在する限りにおいて自分の労働力の一部を相手に貢ぎますという契約ですお金を貸す行為は、そこに利子が存在する限りにおいて相手方の労働力の一部を自分に貢ぐよう...

  • 新築と中古と債務超過

    マンションの新築と中古を比較してみた住宅ローンに関するエントリーを過去に3回書いている。住宅ローンに困る人が急増中のようだ住宅ローンが払えなくなった後の展開抵抗しても最後は国家権力に放り出される人生で最高額の買いものだろうし最高額の借りものなんだろうから住宅ローンを組む際には、ちゃんと計画しましょう 今回は4回目、新築と中古の比較をしてみたいマイホームは所詮 消耗品で消費物だから好きな方を買えばいいと...

  • 住宅ローンに困る人が急増中のようだ

    あきらめるってことも大事なことです全国住宅ローン救済・任意売却支援協会(全任協)への相談件数は増加傾向のようだ。 住宅ローンに困る人急増 あっというまにイエローカードもこんな記事を見かけた。変動金利で借りている人が5割以上いると見られる。このまま金利上昇が続けばローン支払いが滞る人が全国的に出てくるだろう。以前も住宅ローンに関して以下のエントリーを書いている住宅ローンが返済できない場合、どうなるかっ...

  • 抵抗しても最後は国家権力に放り出される

    抵抗しても最後は国家権力に放り出される日本は法治国家だからね抵抗しても最後は国家権力に放り出される。 不動産競売執行が開始された後にどういう展開が待っているかという話の続き。数ヶ月を経た後に執行官が突然マイホームにたずねてくる。物件調査報告書を作成するためだ。マイホームに誰もいなくても、執行官は開錠師を連れて来るので勝手に開錠して部屋に入って、本人が居住しているかどうか支払伝票や公共料金の請求書、...

  • 住宅ローンが払えなくなった後の展開

    住宅ローンが払えなくなった後の展開中小企業金融円滑化法が期限切れになり、年内だけでも住宅ローン破産する家庭が約10万世帯に達する可能性があるそうだ。 住宅ローンの支払いが滞ると債権者である銀行等は債務者に大抵通告を行った後、誠意のある返事なき場合は事務的に不動産の抵当権を実行する。債務者は任意売却を模索することになる。任意売却というのは、債権者と債務者との間で金銭的な合意して、その金額で買ってくれる売...

ブログ内検索

おすすめ書籍

おすすめ記事

RSS