FC2ブログ
トップページ | 全エントリー一覧 | RSS購読

プロフィール


早期リタイア 家計 節約

ランキングに参加しています

ポチっとクリックお願いします

不動産投資
中長期投資  くる天ブログ
ブログの殿堂
FC2ブログ  ブログ王

この人とブロともになる
ブログの記事一覧へ

List Me by BlogPeople
貯まる人 貯まらない人

おすすめ

最新記事

カテゴリ

月別アーカイブ

タグ:会社 のエントリー一覧

  • 負の感情が壁を作る

    伝わらない理想 受容されない言葉ZOZOの前澤氏がこんなツイートをしていたどうしたら楽しく働けるのかを考えてみてください。子供の頃、なんでもない公園の砂場で思いっきり泥だらけになって楽しんでいた頃を思い返してみてください。大人になっても変わりません。無邪気に仕事を泥だらけになりながら楽しんでいる人には人も仕事も給与も信頼も自然と集まります。— Yusaku Maezawa (MZ) 前澤友作 (@yousuck2020) 2019年5月23日 自...

  • 勝手に自分で働き方改革でござる

    自分で始めよう働き方改革働き方改革働く方の置かれた個々の事情に応じ多様な働き方を選択できる社会を実現し働く方一人ひとりがより良い将来の展望を持てるようにすることを目指す厚生労働省はこんな定義をしています まあ、いいことだなと思うのですが働き方改革は個人レベルでできることもいくらかありますしかしながら、自分だけではどうにもならないことの方が遥かに多いです従業員と会社の都合が衝突した場合基本的に企業の...

  • 辞める理由ではなく 理由がないから辞める

    会社を辞める理由はなんですか会社を辞める理由は「不満があるから」人間関係、給与、処遇、労働環境不満があるから辞める が正しいのなら不満がなかったら辞めないのカナ雇ってくれるのなら 一生働くでござるか 定年過ぎのおっさんでもない限り会社を辞める=転職 となる転職は勤め先を変更することだからわざわざ行動してまで変更するには相応の理由があるに違いないそれはしっくりくるんですけどねでも、会社を辞める=リタイア...

  • 会社生活で大きく変化しなかった性格

    プロジェクトX 的なドラマやはり組織向きではなかった自分 のつづきですそんな自分の性格をわかっていたからこそ転職をしたところで、全くの無駄であり余計なエネルギーを使うだけでまるで意味がないと思っていました 本ブログのかなり初期のエントリーでも出世してもいいことありませんなんてことを書いていました今でもそう思っていますRob Jamieson組織やチームプレイが好きな人にとってはチームの一体感が好きなんだろうと思う...

  • 大事な会議の日に部下が37.5度 出社させるか

    ノイズに惑わされてはいけない橋下×羽鳥の番組の録画をようやく昨日視聴しました橋下×羽鳥の道徳塾 テーマは3本でした・ 家の近くに刑務所が建設 賛成か反対か・ 解散コンサート 正規の3倍の価格で転売チケットを買うか・ 大事な日、37.5度で部下を出社させるかすべて厚切りジェイソンさんと同じ見解でした家の近くに刑務所が建設 賛成か反対か結論:反対不動産の価値が下がる市街地に刑務所を建設する合理的な理由がなく単なる...

  • 会社なんて酔わなきゃ行けません

    人生すごろく という羅針盤係長で「カローラ」課長は「コロナ」部長で「マーク2」そして「いつかはクラウン」単純なコピーですね 歩むべき物語を見せてあげるこれをやってれば、世間からの評価も得られてあなたは、きっと幸せになれますよだから、そこに向けて、なにも考えずに突っ走れ田中康嗣 1989年 サントリーリザーブ コピー今でも、そんな物語にノスタルジーを感じる人は多い物語を自分で作ろうとする人には昔も今も、そん...

  • 会社内での努力なんて一瞬で泡になる

    努力は量ではなく、方向性の方が遥かに大事早期リタイア決断時に考えたお金のことなぜ素人が不動産競売市場へ参戦したのか のつづきです なーんだ やっぱりカネなのか2008年9月にリーマンショックが発生する運のいいことに、2007年に株式市場から多くの資金を出して不動産投資に向かわせていた保有物件の時価はいくらか下がったかもしれないが賃料は下がることもなく、C/Fに影響はなかった個人的には直撃は、ほとんど受けなかった...

  • 早期リタイア決断時に考えたお金のこと

    お金は自由への切符であり、保険である早期リタイアを考え始めてから、お金に焦点を絞って考えていたことをまとめてみました長くなってしまいましたので、分割投稿にします 早期リタイアをはじめて考えた時手元には、十分なお金がなかった退職を即座に踏み切ることが出来なかったお金がないことで、自由が制限されているお金を貯めることは、自由を獲得することと同義だと思った会社に雇われる従業員はとても不安定なポジション業...

  • 働き者母さん 怠け者父さん

    皆と一緒はお金も時間もかかる苦行の世界仕事を離れても働き者子供は夏休み中今年の夏も、もっぱら近場だ交通費にお金をかけ、貴重な時間を費やして疲労を蓄積する苦行に興じるくらいなら近場に出かけて、ちょいと豪勢な食事をした方が遥かにマシ渋滞、帰省ラッシュのニュースを聞くたびに会社でも、家でも 本当に働き者だなと感心するところで家族サービスなんて言葉は外国語にあるのでしょうか 働き者もいれば、怠け者もいる世界...

  • 会社で演技が出来なくなったら、もう終わり

    儀礼としての相互行為が難しく感じる最近、そろそろ限界かもなって思いながら会社にいつもとおりに通っています 会社というところは、社員それぞれに対して与えられた役割の仕事を遂行するところですつまり役割を演じきる舞台だと思っています自分勝手で過剰なアドリブは全体の調和を乱しますだから、相手が予想するであろう言葉を発し、会話を成立させます異端は忌避されるので、上手に空気を読み カモフラージュします役割をずっ...

  • 気が付いたら4年 そして2週間くらい留守にします

    しばらくネットを離れます2/3にブログ開設から4年が経過していましたこうしてブログを続けてこれたのはブログを書いて何らかの反応があったことがとても大きいと思っていますどうもありがとうございましたそして、これからもよろしくお願いします まったく突然なのですが、2週間くらいネットを留守にしますxautumnxリアル世界の生活には何も変化がないはずですダイエットは継続しているはずです相場にも一喜一憂しているはずです会...

  • 終わりが見えないから備えてしまう

    思考 - コメント(10) - トラックバック(0) - 2016/02/22

    もし余命10年だったら終わりの見えない日常を生きていこうとするからいろいろなものを備えようとするし保険をかけようと考えてしまうあれもこれも必要に思えてしまう足りないものを補おうと考えてしまう もし終わりが見えていたのならもっと自分に率直になれるような気がする決断も容易に出来るように感じる捨てるところと残すところを見極められる先が見えていれば、何が出来ないかもわかるだから選択が可能になる終わりから逆算...

  • 同期が転職 ご苦労さんとしか思わなかった自分

    ホント働き者なんだから先日 同期が退職した40代で退職と聞くと早期リタイアを連想してしまう実際、去年は仲の良かった同期が早期リタイアしている普通は転職を連想するんだろうけど既に周囲と感覚がズレてしまっているのだろう 本人が挨拶に来たので少し聞いてみると、転職をするようだわざわざ会社を辞めて、また別のところで働くようだまったくご苦労なお話しだと思ってしまったw転職してまで働きたいなんて凄いよよく そんなエ...

  • 会社の同期が突然の退職 実質リタイア生活へ

    マイペースなふたり 揺るがないふたり会社に入社してから もう20年を超えている新人研修の時によく飲み歩いていた同期からなんと15年ぶりくらいにメールが届いたそれまで、部署も異なり、社内で遭遇することもなかった本当に突然のメールだった 退職だろうなってことは、すぐに直感したけどなぜ自分にメールが来たのかがよくわからないメールの内容は退職することになったいろいろ世話になった みたいな短い挨拶の文面そんなメール...

  • 家族全員 仕事中毒

    子供が出来て変化したこと子供と早期リタイア を読みました子供とのことは、あまり書いていませんでしたいい機会なので、感じていることを少しだけ書いてみます結婚は大したプレッシャーを感じませんでしたが子供が生まれた時(かみさんが妊娠した時)はそこそこのプレッシャーを感じました まず、お金の問題が気になりました子供1人が成人するまでに2000万円の費用がかかるなんて試算が出ていますあれこれ考えて手を打ったわけで...

  • シャープの早期希望退職がうらやましい

    企業 - コメント(10) - トラックバック(0) - 2015/08/21

    会社と従業員はドライなくらいがちょうどいいシャープさんの早期希望退職条件対象は45歳から59歳3500人の希望退職者を想定応募者は3000人を超えたらしい整理人数はグループ全体の15%に相当退職金に加えて最大で給与26カ月分の特別加算金を支給 定年後のこと人生のこと将来のライフプランいつまで働くのかそして会社の業績、今後の可能性 財務状況のことどれだけ考えて従業員として暮らしてきたかによってショックの受け止め方は大...

  • 盆休みは当然 皆勤です 働き方の改革と通勤ラッシュ

    平日は通勤ラッシュ 休日は帰省ラッシュお盆休みですね消費しないピノキオは今週 ずっとお仕事かみさんはお休みに入りました子供を連れて、遠方のプールや近場の動物園に出かけたりしています プロジェクトの都合で、否応なしにお盆が休暇になることも多いのですが幸い今年は自分で都合を融通できましたもちのろんで出勤を選びましたお盆の時期は出社している人が少なく取引先も休暇だったりするので電話も少ないわけです最高の環...

  • 目的に忠実な自分 毎日の軌道修正

    労働 - コメント(10) - トラックバック(0) - 2015/08/05

    アベノミクスの波乗りのこと今から振り返ってみるとアベノミクスの波に上手に乗れたと思っています もし必要以上に過度に仕事に熱中しすぎていたら政治経済、投資、市況の動向に関心が払えない状況だったら仕事以外のことを考える余裕もなく仕事だけをして終わっていたのかもしれませんそんな状況だったら、千載一遇のチャンスを掴むことも出来なかっただろうと思うんですそうならなくて本当によかった目的に忠実な自分で居れてよ...

  • 給与収入依存率を下げる 資産回転率を上げる

    給与収入依存率という指標消費しないピノキオが早期リタイアを考え始めた頃給与収入に依存しない生活をいつまでに実現できるかってことを真っ先に考えました「全収入に占める給与収入の割合を減らす」これが第一段階の目標でした 我が家は共働きです2馬力ですから、給与収入は結構多いわけです半分くらいまで落とせたらいいなと思いましたがこの目標はかなりハードルが高く未達の状況です資産回転率はとても気にしていた指標の1つ...

  • 働く理由はお金のため 問題はその後の過ごし方

    労働 - コメント(10) - トラックバック(0) - 2015/07/19

    マネタイズとコントロールなぜ働くのか(雇われて)働いたら負けかなと思っているエントリーを読ませていただきました思うところがあったので、ブログに書いてみたいと思いました 仕事とコントロール以前のエントリーでも書いていますがコントロールできるってことがポイントだと思いますコントロールできないことを減らしていくたとえば、今の私の仕事の大半は家から会社のサーバーにリモート接続できる環境を整えれば十分に可能だ...

  • サラリーマン意識と鬼上司の意識の攻防戦

    企業 - コメント(12) - トラックバック(0) - 2015/06/28

    根性論はやっぱり不滅なんだろうなユニークなおじいさんを発見した染谷和巳という人だ 74歳で存命社員教育のアイウィルという会社の創業者「鬼上司」シリーズの著書多数 手取り25万貰うにはいくら稼げばいいかサラリーマン意識とは、ひとことで言うと「給料を手取りの額で考える」意識である月給30万円だと、社会保険料や税金などを引かれるので手取り25万円「自分は会社から25万円の給料をもらっている」と考えるのがサラリーマン...

  • 疲れるおじさんの通勤風景

    暑さと湿度のコラボで疲弊する最近 なんだか日常的に疲れを感じる特に通勤時に疲れを感じる暑さと湿度が大きく影響していると思う 30代の頃は、バテることも少なかったが昨年頃から、かったるいと思うことがとても増えてきたやはり歳のせいなのだろうそんなこと個人的な事情も手伝ってまだ折り返し地点に達してもいないことを先日 嘆いたばかりだ驚愕 まだ折り返し地点にすら到達していなかったとは満員の電車内には 結構なお年寄...

  • 会社で退職カードを切る自由 退職のタイミングと退職理由

    退職カードを切るのは自分の自由です衆議院の解散は総理大臣の専権事項と言われます会社を退職するタイミング社員が退職カードを切るタイミングは自分だけが持っている権利です 残念ながら、専権事項ではないのですが契約期間の定めのない社員にとって辞める気もないのに辞めさせられる場合には一定のプレミアムが付与されますどこでカードを切るかは本人の自由ですカードを切る準備さえ、しっかりしておけば後は自分の好きな理由...

  • 驚愕 まだ折り返し地点にすら到達していなかったとは

    既に7割は走ってきた気がするのだがいやー、参りましたよまだ折り返し地点にすら到達していなかったんですね 会社に向かう通勤の途上満員電車の中でふと考えたんです22歳に就職して65歳で退職する43年間働くわけですから折り返し地点は21年半となりますその21年半に、消費しないピノキオは未だに到達していなかったのですそんなバカな 泣けてきました自分の直感的に言うと、もう7割程度は走破した感じでした深くは考えていません...

  • 1度心が折れてしまうと もう昔のようには働けない

    労働 - コメント(18) - トラックバック(0) - 2015/05/17

    突き抜けた後輩かつて一緒に仕事をしていた後輩が会社を辞めたもう何年もの間 連絡を取り合っていなかったので最近の後輩の状況などは、まったく知らなかった「退職しました」とのメールを受け取ってからしばらくの時間が経過していたがようやく飲みに行くことが出来た 話を聞いてみると、メンタル面で体調を壊すことがここ数年の間に何度もあったらしく退職するまでの1年弱の間は会社に一度も出社をしていなかったらしい結局のべ2...

  • 愛社精神は自社よりもむしろ投資先に宿っている

    労働者意識は既に卒業しているのかも消費しないピノキオの場合株式投資に関する情報収集は毎日していていますいろいろなデータがありますまとまったものを手に入れることが出来ないため自分でコツコツためて分析していますでも売買は、ほとんどしていません 個別株は1つの会社に投資するわけだからたしかに相対的にリスクが高いわけですもし倒産したらどうするのって よく言われます投資先の会社が粉飾や不祥事、天災取引先の倒産...

  • 就活自殺に思うこと

    就職に失敗した大学生の自殺率就職活動なんてゲームですよ のつづきです 舞田さんのブログに就職に失敗した大学生の自殺率がまとめられていましたデータえっせい 就職に失敗した大学生の自殺率就職非希望者は31.0%就職希望者のうち就職できた者は64.5%就職希望者のうち就職できなかった者は4.4%実数では2万4,636人の就職失敗者がいてそのうち自殺者数は45人となっています就職に失敗した大学生の自殺率は通常の8.4倍舞田さんのブロ...

  • 就職活動なんてゲームですよ

    雇ってもらうための努力をどこまでやりますか学生の頃の消費しないピノキオはアルバイトをいくつも掛け持ちしていました授業にはきちんと出席していたし教職課程も取っていました単位にも余裕があり、3年の時点で卒業単位を超過していました後は卒研だけって状況でした 交通費も大学の側のバイト先に負担してもらってました当時は土地バブルの時代お金なんて簡単に稼げるんだなと思ってましたその後、バブルが崩壊して就職氷河期に...

  • そのサービス残業は奉仕ですか

    サービス残業と暗黙の強制と奉仕今は残業がつかない立場ですが残業がついていた時からサービス残業だけはするまいと思って仕事に従事してきましたこれはあたりまえのことです仕事が趣味で仕事をしているわけではないからです 生活面において手数料や費用がかかるところは徹底的に削りながら、ここまできました本当に必要なところにだけお金を落としていますやっていることは、とてもシンプルなことです消費しないピノキオにとって...

  • 会社の中で個人事業を営むカリスマ

    コンプライアンスで吹き飛ばされたカリスマの悲哀プライアさんが ワンマン上司の末路 という記事を書いていました私が週末に仕込んでおいたエントリーと見事に被ってしまいましたがあいにく他にネタもないので、投稿させていただきます 消費しないピノキオは、直接関係したことはないのですがかなり癖のあるリーダーが社内にいましたそのプロジェクトリーダーは顧客からの絶対の信頼を勝ち取るためにメンバーに毎日、深夜まで残業...

ブログ内検索

パフォーマンス計測

ほったらかし投資 2019 05/15更新
収益額 +113,131
投資額 9,300,000

おすすめ書籍

おすすめ記事

RSS