トップページ | 全エントリー一覧 | RSS購読

プロフィール


早期リタイア 家計 節約

ランキングに参加しています

ポチっとクリックお願いします

不動産投資
中長期投資  くる天ブログ
ブログの殿堂
FC2ブログ  ブログ王

この人とブロともになる
ブログの記事一覧へ

List Me by BlogPeople
貯まる人 貯まらない人

おすすめ

最新記事

カテゴリ

月別アーカイブ

タグ:企業 のエントリー一覧

  • 内部留保批判をからかう

    内部留保の一体なにが問題なんですか内部留保が企業内に積みあがっている営利企業が、そんなに貯めてどうするんださっさと使えと麻生財務大臣が吠えています内部留保 増え続け377兆円 賃上げ、投資 迫る政府内部留保が増えるということは企業が儲かっているわけです 内部留保って利益剰余金のことですか通常、内部留保というと利益剰余金のことを指します利益剰余金は儲かっている会社ほど必然的に増えていきます仮に内部留保税が...

  • 投資家なんて蚊帳の外です

    残念ながら会社は投資家のモノではなさそう経営者目線とな?? という記事を見かけて前から気になっていることを書いてみようと思いました 上期は未達でした下期は数字が見えています、頑張りますそんな常套句が踊る聞いても聞かなくても まるで意味のない言葉の羅列報告会の時間だけが虚しく過ぎ去っていく定例会議は何を話すか、何を伝えるかではなくいつどこでやるか だけの慣例となっている数字に責任はもっていても、未達だか...

  • 行列、渋滞、混雑、通勤地獄をリタイアしたい

    ぜんぶ通勤のせいだ会社への通勤 面倒だなと思いつづけながらこんな通勤を何十年と続けてきた ぜんぶ雪のせいだというポスターがある爽やかなポスターだTokyo Compression という Michael Wolf の写真 がある東京の通勤地獄を撮影したものだ雨の日に撮影しているあたりが上手だなと思うMichael Wolf Tokyo Compression海外では東京の通勤地獄をどう見ているのだろう消費しないピノキオは、実は会社も仕事もあまり嫌いだとは思って...

  • 投資先が倒産するくらいなら自社が倒産した方がまし

    立場で視点も意見も意識も変わる会社の従業員、株式投資家、不動産投資家収益セグメントで分別すればそんな多面的な顔を持っています 会社の従業員という立場で、今も普通に仕事をしているがここ3年くらい就業意識に明らかな変化が生じています従業員としてよりも投資家として会社を見渡すようになっています会議、集会、飲み会 くだらないことに経費が無駄遣いされていることを知ったり、肌で実感する度に、非常に腹が立ちます会...

  • 面倒な関わり合いを取り除く自由

    関わらないためにはお金が必要先日 prire さんが 豊かさが引き起こす希薄化 の記事の中でお金と人との関係性について書いていました消費しないピノキオも思うところがあり記事を書いてみることにしました お金は人との面倒な関わり合いを取り除いてくれますお金のない人は誰かと関わって暮らす必要があります生活を営むためには、何らかの関わりが必要なわけです手元に余裕がないわけだからどこかから生活を営むための収入を得る必...

  • 会社に入社して性格は変わりましたか

    まあいいや、性格は変えられるから入社試験のプレ最終面談で言われた一言こういう言葉は、未だによく憶えている 入社試験ではSPIと性格診断をされた当時 SPIの事前準備などをする人は皆無で参考書のようなものも販売されていなかった性格診断についても同様だっただから何の準備もしていなかった消費しないピノキオは素直に性格診断を受けたプレ最終面談でこんなことを言われた君は弊社でやっていけると思っているのかね面接慣れし...

  • 追い出し部屋は社会の無駄 雇用規制と社会保障

    新しい働き方を見据えていこう私の次にこの部屋へ来た人へ追い出し部屋 社内失業者と企業の不毛な争いの続きの記事になります 山崎元のマルチスコープという連載記事消費しないピノキオは結構好きで良く読んでいますその記事に 「追い出し部屋」の背景と対策 がありました山崎元さんは、こんな提案をしています勤続年数に応じた月数分の現収入を退職金とは別に一時金として支払うことで雇用主は社員を自由に解雇できると決めておく...

  • 追い出し部屋 社内失業者と企業の不毛な戦争

    追い出し部屋という舞台装置は誰得ですか昨日 私の次にこの部屋へ来た人へ を書きましたたこ部屋2という仙人さんの記事を読んで思い出したわけです 追い出し部屋とは、リストラの対象になった社員を自己都合退職に追い込むために設けられた部屋のことですパソナルーム、キャリア開発センターキャリア開発チーム、業務支援センターキャリア開拓グループ、キャリア支援機構キャリアステーション室、プロジェクト支援センタータコ部屋...

  • 私の次にこの部屋へ来た人へ

    人間開発室 パソナルーム彼女たちの時代というテレビドラマがありました1999年、フジテレビで放映されていました現在DVD化はされておらず、視聴するにはレンタルビデオ屋で見つけるしかありません彼女たちの時代はとても好きなドラマです岡田恵和さんの脚本が特に素晴らしいです印象に残っているシーンはいくつもありますが人間開発室と呼ばれるタコ部屋正式にはパソナルームと言われたそうですが何もない一室にリストラしたい社員...

  • 会社の忘年会でくじに大当たり

    企業 - コメント(10) - トラックバック(0) - 2013/12/20

    消費しないピノキオ 忘年会に参加するの巻消費しないピノキオ 先日忘年会に参加しました社内の食堂を利用した毎年恒例の忘年会でしたが消費しないピノキオにとってはとてもとても豪勢な食事とお酒 ビックリしました周囲を見渡したらコックさんまでいる 儲かってるからでしょうけど会社のお金ですからねなんだかなーと思ってしまいますたまに帰る家ではちゃんとした食事を食べているのですが赴任先ではわかめご飯とお好み焼きがとて...

  • 辞めません でも頑張りません に思う

    労働 - コメント(10) - トラックバック(0) - 2013/12/07

    新ぶらさがり社員あらわる新ぶらさがり社員と呼ばれるそうだ働く目的がないゆえに会社では時間を「つぶす」ことに明け暮れ常に70%の力で仕事に取り組む このタイトルと装丁を見るたびに噴き出してしまいます真面目な顔をして、強い意志を感じます辞めません。でも、頑張りません。吉田 実,上林 周平,山田 静香 2013-10-29Amazonで検索Kindleで検索楽天ブックスで検索 ...

  • 逃げられた人と逃げられなかった人の差

    組織に属することは、それだけで足枷となる朝起きて食事、洗顔、歯磨き、髭剃りをしてスーツを着て家を出る駅までの決して短くない道のりを歩き駅で乗車率250%オーバーの満員電車に揺られながら会社に向かう このありふれた日常習慣はどこまで強固なのだろう一体何があれば、この習慣は崩壊するのだろう東日本大震災と福島原発のメルトダウンと阪神淡路大震災という大惨事が起きても、消費しないピノキオの生活習慣は何一つ崩壊せ...

  • 檻の中の住人であることを自覚した時

    震災でも平常とおり会社通勤死者 6,434名、行方不明者 3名、負傷者 43,792名全壊104,906棟、半壊144,274棟全半壊合計249,180棟、一部損壊390,506棟阪神淡路大震災は、大変な規模の震災だった阪神淡路大震災の翌日 消費しないピノキオはいつもとおり普通に出社した阪神淡路大震災が起きても普通に働いていました のつづきです 幸いにして勤務先の従業員の家族は全員無事だったようだ会社では昨日は通勤が大変だったという自慢大会が...

  • 阪神淡路大震災が起きても普通に働いていました

    阪神淡路大震災でも揺らがない日常生活消費しないピノキオは入社1年目 大阪にいた万博公園にやや近い社員寮だった そこで阪神大震災に遭遇する大阪にいたから、地下鉄サリン事件は逃れた1995年は東京と兵庫、大阪で惨事に見舞われた稀有な1年だった阪神大震災の時、ピヨピヨ社員だった消費しないピノキオなんと片道2時間半の通勤をしていた早朝に地震があった際、既にスーツ姿だったことをよく憶えている布団の上でサーフィンをし...

  • 幻想を持たないうつ病さんの帰還と雇用問題

    うつ病さんが戻ってくる長い間 仕事から離れていたうつ病さんが3ヶ月ぶりに会社に戻ってくるここ数週間はリハビリをしているようだうつ病さんが増えている の記事を過去に書きましたうつ病などのメンタルな病気に罹患する人が増えていて会社も対策に積極的に取り組んでいます メンタルな病気というのは、実に難しい今までも何人か戻ってきていますが外見上は何も変わりませんし、普通に仕事に励んでいます管理者側から見ると、対応...

  • 時価総額経営ってあたりまえです

    時価総額経営ってあたりまえですライブドアが全盛期の頃時価総額を増やすことを目的とした経営を謳っていた 堀江貴文さんは当時 経営トップで筆頭株主投資家、経営者としてわかりやすい状況だった企業の時価総額を上げることは経営者にとってはあたりまえのことだと思うのですが堀江貴文さんは、その手段としてM&Aや株式分割などで時価総額を安易に拡大することに志向したことを世間は非難したと理解しています株式分割したところ...

  • 社会人としての常識は既にリタイア済みです

    社会人としての常識は既にリタイア済みです昨日 脱社畜ブログを書いている日野瑛太郎さんの著書を読みました ブログも時々閲覧させていただいているので基本的な考え方は事前にわかっていたので著書に書いてある内容にサプライズは特にありませんでした会社は我慢大会ってシニカルな表現にも頷けましたそれでも会社は少しずつ変化しているように思います一昔前のうちの会社は本当に我慢大会でしたからそして社会人としての常識とい...

  • ないものねだりのこもりうた

    終身雇用を目指す若者は危機回避行動をしているないものねだりのこもりうたそんな歌の台詞が頭に浮かびました 終身雇用望む若者 国の政策は真逆 こんな記事を見ました今の若者が本質的に安定的な終身雇用を望んでいるのか中高年世代と比較して過酷な雇用環境がそうさせているのかは定かではありません。いずれにせよ、日本が目指している雇用政策と若者の感覚には大きなミスマッチがあることだけは確かでありこれが解消されない限...

  • 次とまりますのボタン押したことありますか

    バス運転士は安全に目的地に導くことが求められる消費しないピノキオは始発からバスに乗車しています同期の社員は出向なども含めると、もう1割もいません結婚や病気、転職など様々な理由でバスを降車していきます不本意ながら降車した人もたくさんいました 今でも終点に向けてバスは走り続けています終点がどこなのかは誰にもわかりませんうちの会社 突然 終点が近づいたことがありました運転手が酔っ払い運転をしていたのか道を...

  • 給与格差と貯蓄格差とストレス格差

    貯蓄格差やストレス格差は顕著です会社を辞めることは転職することを意味しない の続編です 会社の労組がファイナンシャルプランナーとの相談会ってイベントを企画していたことがあります消費しないピノキオは応募してみましたその時の雑談では、年収が1200万円程度のラインの人でも貯金がほとんどない人がいるし、年収600万円くらいの一般社員でも結構な金額を貯蓄している人がいる40歳くらいになると数千万円オーダーで異なるそ...

  • しゃべる家電がシャープを救うのか

    しゃべる家電で経営を再建するまさかそんなことは考えていないと思うんだけど 読売新聞社の記事シャープの家電「おしゃべり」に から抜粋しました。シャープは、独自開発した人工知能(ココロエンジン)を搭載した冷蔵庫や洗濯機などの「しゃべる家電」を順次発売すると発表した。今後は「しゃべる機能」を8月発売予定の多機能型オーブンレンジの新商品「ヘルシオ」に搭載するほか、今年度中には冷蔵庫や洗濯機エアコン、空気清浄...

  • 囚人と会社員の比較

    囚人は会社員より健全な生活をしている2ちゃんねるで見かけた掲示内容 囚人と会社員の比較面白いことを考えるものです 笑ってしまいました会社員の中でも、ブラック企業と言われる社員を対象と考えましょうか ブラック企業の従業員と刑務所の囚人を比較すればたしかに囚人の方が人間らしい生活をしているのかも知れません健康で文化的な最低限度の生活を営んでいるか刑務所は国営だし、憲法には気をつかうだろうから囚人は生存...

ブログ内検索

おすすめ書籍

おすすめ記事

RSS