FC2ブログ
トップページ | 全エントリー一覧 | RSS購読

プロフィール


早期リタイア 家計 節約

ランキングに参加しています

ポチっとクリックお願いします

不動産投資
中長期投資  くる天ブログ
ブログの殿堂
FC2ブログ  ブログ王

この人とブロともになる
ブログの記事一覧へ

List Me by BlogPeople
貯まる人 貯まらない人

おすすめ

最新記事

カテゴリ

月別アーカイブ

タグ:仕事 のエントリー一覧

  • 何年も仕事をしていなかった あなたは仕事してますか

    もしかして早期リタイアしていたのか昔から気になっていたことがあります仕事か仕事ではないか本業か副業か なぜ区別したいのでしょう他にもボーダーラインがよくわからないぼんやりとした区別がたくさんありますみんなの定義はなんだろうこの区別は自分の頭で考えて出てきた区別ではなく誰かから与えられた常識的な区別だと思っていますそんなことを区別することになんの意味があるのか、私にはよくわかりませんもしかして早期リ...

  • 仕事に関わりたくないという人の本気

    ひとつ削るだけのお仕事仕事に関する面白い記事を見たAnubisさんという方の記事です業務効率化と空洞化 休む事を知らない人には効率化は無理だ仕事を減らす気が毛頭無いからだ本当に効率化を達成できる人は、休む事にモチベーションの高い人だけだ仕事に関わりたくないという人の本気は仕事が楽しいと思う人と別の結果を生む仕事以外に強烈にモチベーションを感じるものがあれば仕事で自己満足を追求するよりそちらを優先する仕事...

  • 会社生活で大きく変化しなかった性格

    プロジェクトX 的なドラマやはり組織向きではなかった自分 のつづきですそんな自分の性格をわかっていたからこそ転職をしたところで、全くの無駄であり余計なエネルギーを使うだけでまるで意味がないと思っていました 本ブログのかなり初期のエントリーでも出世してもいいことありませんなんてことを書いていました今でもそう思っていますRob Jamieson組織やチームプレイが好きな人にとってはチームの一体感が好きなんだろうと思う...

  • 仕事に特別な意味を発見したい病

    利己的かどうかなんて基準にならないよ気なるツイートを見かけました【メモ】なぜギャンブルが仕事になり得ないか。それは自分の利得だけを考えているから。自分以外の誰かのためにやる。他者を儲けさせて、そのことによって自分が儲かる。これが仕事。したがって投資顧問業は仕事だが投資そのものは仕事ではない。投資家という職業はない。それはただの趣味。— 楠木建 (@kenkusunoki) 2017年8月31日 自分の利得だけを考えるのでは...

  • ギリギリスという時間泥棒

    ギリギリ行動の病理組織で仕事をしていると ストレスが溜まるその最たるものはギリギリ行動なぜギリギリで行動する人がいるのだろう正当な理由もなくギリギリ行動する人を私はギリギリスと呼んでいる ギリギリスはいませんかギリギリで行動することに正当な理由があるケースはもちろんある後日変更発生の可能性が高い後戻りのコストが大きすぎるしかしながら、実際に行動しなくても行動をシミュレーションしておくことはできる頭の...

  • あなたの手取り時給単価 いくらですか

    労働時間と手取り年収の関係株式投資をしている人なら一株あたりの指標で比較しますよねサラリーマンも時給単価で比較しましょうか 自分の手取り時給単価を知っていますか計算してみたんですこんな感じになります表がわかりずらいので説明します[青色部分]左側が額面年収右側が想定手取り年収[黄色部分]手取り時給単価[緑色部分]年間の休暇日数、勤務日数、残業時間、勤務時間年間休暇20日、特別休暇3日年棒制もしくは残業がつかな...

  • 人生ゲームの攻略法 選択肢を作ること

    選択肢がないことがストレスになる会社に雇われる立場でのお仕事自分で経営する立場でのお仕事明らかに働き方が違います チーム、組織 序列の中での働き方と自らの意思だけで自在にコントロールできる立場での働き方組織の上にいくにつれて裁量も増えますが所詮は組織の中での裁量が増えるに過ぎません何らかの足かせがあります選択肢がないということは思案したところで道がないわけですだから自ら選択肢を作る必要があります選択...

  • やらなければならないこと

    やりたいことはなんですか好きなことなんて時間とともに変化します昔 好きだったことが好きではなくなるそんなこと、日常でフツーにおきます毎日 いろいろな出来事に遭遇していろいろなことを考えながら暮らしているわけです その時々で、好きなことを感じて感じるがままに行動できることが一番です本来、そういうものだと思うんですでも、社会の中で暮らすってことは市場を意識しないといけませんやらなければならないことをやり...

  • 仕事という言葉の耐えられない曖昧さ

    広範囲で曖昧な仕事という言葉何年も仕事をしていなかった あなたは仕事してますかのつづきです 仕事という言葉の耐えられない曖昧さ仕事を「生計を営む目的」であるかどうかで明確に区別するのであればその区別には意味があると思っていますそれは客観的な基準だからです世間一般で語られる仕事とはもっと幅広い概念をもって使用されていますだから仕事といっても、人が置かれた状況により抱くイメージや受け止め方がまるで違いま...

  • 会社なんて酔わなきゃ行けません

    人生すごろく という羅針盤係長で「カローラ」課長は「コロナ」部長で「マーク2」そして「いつかはクラウン」単純なコピーですね 歩むべき物語を見せてあげるこれをやってれば、世間からの評価も得られてあなたは、きっと幸せになれますよだから、そこに向けて、なにも考えずに突っ走れ田中康嗣 1989年 サントリーリザーブ コピー今でも、そんな物語にノスタルジーを感じる人は多い物語を自分で作ろうとする人には昔も今も、そん...

  • リタイアは二度来る

    健康な時に考えておくこと辞めたいと思わなければ辞めることは出来ない 辞めるという事務手続きも結構面倒なもの頭の中が酷く混乱している時にはそんな面倒な手続きをしたいと思うはずもなくワンリセットで問題を解決してしまいたくなるMariano Arriagaリタイアは二度来るのかもしれない辞める決断をすること実際に辞めること辞めたいと思った時には、いろいろなことを考えるいつまで働くか、転職するか、働く目的はなんだろう本当...

  • 人生のターニングポイント 仕事の駆け抜け方

    走り方の問題 速く走るか 効率的に走るか人生のターニングポイント現在、消費しないピノキオは40代半ば入社してから今日までを振り返ってみるといくつかのターニングポイントがあった一番のターニングポイントは早期リタイアをしようと考えた瞬間毎日があまりに忙しく、休日も自己研鑽していたし生活全般が疲弊していて、胃まで壊しつつあったこんな状態があと何十年も続くなんて完全に無理結論はあっさりと出たこれは入社3年目く...

  • 50歳 純資産4千万円超えの人が一斉に早期リタイアしたら

    労働 - コメント(10) - トラックバック(0) - 2016/09/16

    失われて困ること 困らないこと50歳で純資産4000万円超えの人日本にどれくらいいるんですかね家計調査の結果は世帯単位なのですが50歳代の2人以上の勤労者世帯の純資産残高は約1100万円ですそれ以上の情報がないので推測するしかないのですが50歳で純資産4000万円超えの人きっと50歳代で10%未満なのでしょう 30歳で3000万円近くの純資産を抱えている人ブログで見かけたりしますが、凄いなと思いますかなりの少数派でしょう50歳 純...

  • 最初から株を知らない方が良かったのかもしれない

    振り返ってみて ふと頭をよぎったこと何のためにカネを増やしているのか手段が目的となり、ゲームが仕事になるのつづきです B.N.Fさんがインタビューで答えた言葉です「最初から株を知らない方が良かったのかもしれない」そんな心境に至るものなんですね消費しないピノキオは、今のところ株式投資を知って良かったなと思っています資産形成のスピードは確実に上がりましたからB.N.Fさんの虚無感その昔 B.N.F氏のインタービューを読...

  • 手段が目的となり、ゲームが仕事になる

    どこまでが娯楽で どこからが仕事なのか何のためにカネを増やしているのか のつづきです ゲームが仕事になっていくまるでゲームのように、時には仕事のように使うあてもなく、お金を増やし続けている投資家さんきっと、そんな投資家さんたちも当初は、何か目的があったと思うんです途中から変わってしまったのだろうと手段が目的になってしまったといえばあまりに単純でわかりやすい話ですがのめり込んでいるうちにポイントを貯め...

  • ワンクリック退職 空っぽの世界で次を考える

    退職 あとはワンクリックするだけ何も変わらない 早期リタイア観過去の自身のブログを読み返してみました早期リタイアについて自分の気持ちを綴っているエントリー2014年の8月にありました早期リタイアという通過点あれから、もう2年が経過しています 今考えていることも、ほとんど一緒です会社への忠誠、帰属意識、評価、出世サラリーマン独特の価値観は既にリタイア済みですあとは、ワンクリックするだけ、 きっかけ待ちですNHK...

  • イマドキ新入社員の定時退社問題

    村の掟を言葉にすることこのエントリーを読んで、真っ先に感じたのは「正しさってなんだろう」 でした 帰属意識アピール定時退社=会社がアウェイ=帰属意識が希薄そう思われることを回避するために帰属意識を高め、会社をホームと位置づけ周囲への貢献も意識するような心構えを持ちつつ定時退社しないことで周囲に帰属意識が高いことをしっかりとアピールしていきましょうそれが論旨だと受け止めました案の定 このエントリーは非...

  • 倹約家が定年まで働くと、お金が余ってしまう

    預金バカでも早期リタイアなのでござる節約だけで早期リタイアできるかな節約だけで40代で早期リタイアできるかなのつづきです 本文、少し長くなりますが、お付き合いください節約効果はとても大きい節約の効果って大きいと思いませんか投資しなくても、なんとかなりそうな気がしませんかケース1とケース3では、リタイア年齢が17歳も違います車両費をカットしただけで7歳違ってきます節約をすることで、会社員時代の貯蓄の傾きが大...

  • 欲望の資本主義 労働を基本にしたシステムの今後

    NHK 欲望の資本主義を観ました興味本位で録画予約をしていた番組でしたが内容はとても良かったですいろいろな気付きを与えてくれました スコット・スタンフォードというゴールドマンサックス出身のベンチャーキャピタリストが出演していました現在は シェルパキャピタルCEOとしてウーバー・テクノロジーズの事業にも関わっているようです「人間が運転することが違法になる日が生きているうちにやってくるだろう」イーロン・マスク...

  • 37%の日本のミレニアル世代は死ぬまで働くことを想定

    働いているに違いないと思っている人マンパワーグループの調査結果25カ国の20と34歳のミレニアル世代の19000人の労働者を調査した 37%の日本のミレニアル世代は死ぬまで働くことを想定しているあのギリシャですら15%緊縮路線を突き進むドイツが9%そしてスペインは3%Sad Japanese millenials pic.twitter.com/OGFyT31tYd— ian bremmer (@ianbremmer) 2016年5月27日まず調査元のマンパワーグループは派遣会社の大手です働きたくなん...

  • やはり組織向きではなかった自分

    忍耐力があると思っていましたが消費しないピノキオは忍耐力にはそこそこ自信を持っていました周囲がバタバタと過労で倒れていく状況でも不思議と倒れることもなく、皆勤状態でした 日常生活においても何か始めたことを途中で投げ出すことは滅多にないので忍耐力を数値で計測できるようになったら自分はそこそこ高い偏差値を取れる気がしていましたでも、ちょっと違ったのかなGriszka Niewiadomski消費しないピノキオと同年齢のサ...

  • 会社で演技が出来なくなったら、もう終わり

    儀礼としての相互行為が難しく感じる最近、そろそろ限界かもなって思いながら会社にいつもとおりに通っています 会社というところは、社員それぞれに対して与えられた役割の仕事を遂行するところですつまり役割を演じきる舞台だと思っています自分勝手で過剰なアドリブは全体の調和を乱しますだから、相手が予想するであろう言葉を発し、会話を成立させます異端は忌避されるので、上手に空気を読み カモフラージュします役割をずっ...

  • 会社の同期が突然の退職 実質リタイア生活へ

    マイペースなふたり 揺るがないふたり会社に入社してから もう20年を超えている新人研修の時によく飲み歩いていた同期からなんと15年ぶりくらいにメールが届いたそれまで、部署も異なり、社内で遭遇することもなかった本当に突然のメールだった 退職だろうなってことは、すぐに直感したけどなぜ自分にメールが来たのかがよくわからないメールの内容は退職することになったいろいろ世話になった みたいな短い挨拶の文面そんなメール...

  • 仕事が好きという状態をいつまで維持出来ますか

    労働 - コメント(12) - トラックバック(0) - 2015/11/01

    仕事が好きでいられる期間こんなタイトルで始まる記事を見かけました70代まで働く時代に、30代後半で動かないと40~50代で例外なく「消える」著者の城繁幸さんは一億総活躍時代に必要となるスキルとして以下の3つを列挙しています常に新しいものに取り組むモチベーションを維持する自分でコンディションを維持する仕事が好きという状態を維持する 「もう無理に頑張らなくてもいいや」と考えている人にとってはまるで参考にならない...

  • 死ぬ直前でもないのに頑張り過ぎたなと後悔している

    頑張れる期間は案外短い「頑張れる期間は案外短い」最近、そんなことを実感している若い時は、やる気さえあれば いつでも頑張れると思っていたスイッチを押せば、完全に動作すると思っていた 自分が必死に仕事をしていた時期は同じペースで頑張り続けることが出来るんじゃないかってなんとなく思っていたんだけど実際のところ そうではなかったですアイコン画像を読み込ませて「ちゃんりお」で作りました仕事に対する情熱ってこと...

  • 働く理由はお金のため 問題はその後の過ごし方

    労働 - コメント(10) - トラックバック(0) - 2015/07/19

    マネタイズとコントロールなぜ働くのか(雇われて)働いたら負けかなと思っているエントリーを読ませていただきました思うところがあったので、ブログに書いてみたいと思いました 仕事とコントロール以前のエントリーでも書いていますがコントロールできるってことがポイントだと思いますコントロールできないことを減らしていくたとえば、今の私の仕事の大半は家から会社のサーバーにリモート接続できる環境を整えれば十分に可能だ...

  • あなたにとって仕事とは何ですか

    就活学生を眺めながら就職活動でよく聞かれる質問だそうです就活中の学生をよく見かけます真面目そうな顔をして貴重な時間を使って雇ってもらうために頑張っているようです 働く目的は何か 国民生活に関する世論調査「お金を得るために働く」51.0%「生きがいをみつけるために働く」21.3%「社会の一員として務めを果たすために働く14.7%「自分の才能や能力を発揮するために働く」8.8%実際に働いている人に尋ねた世論調査の結果です...

  • 驚愕 まだ折り返し地点にすら到達していなかったとは

    既に7割は走ってきた気がするのだがいやー、参りましたよまだ折り返し地点にすら到達していなかったんですね 会社に向かう通勤の途上満員電車の中でふと考えたんです22歳に就職して65歳で退職する43年間働くわけですから折り返し地点は21年半となりますその21年半に、消費しないピノキオは未だに到達していなかったのですそんなバカな 泣けてきました自分の直感的に言うと、もう7割程度は走破した感じでした深くは考えていません...

  • なんとなく働いてなんとなく稼いだお金の行方

    持たない幸福論のエッセンス持たない幸福論の一部抜粋を読んでみた自分の価値基準を持つと、他人と自分を比べなくなる お金とか仕事とかいうものは自分の本当にしたいことを実現するためのツールに過ぎない仕事をずっと続けていると仕事の中にこそ自己実現の場があると思ったりすることがある仕事で熱くなりますか自己実現の場が仕事場になるってこと 多分にあるはず消費しないピノキオにもそんな経験がある問題は継続性なんだと思...

  • 不本意な突然の退職 自分を労わる気持ち

    突然の回避 シミュレーションの有効性前回のエントリーにたくさんのコメントを頂きました1度心が折れてしまうと もう昔のようには働けないありがとうございます 前回のエントリーに初登場した後輩仮名を臼井としておきます臼井と一緒に仕事をしていた当時仕事に関する会話を何度かしていたのでそのことを書いてみます仕事の価値観と退職理由臼井は非常に真面目な性格でよく 「べき論」を語っていました消費しないピノキオは「べき...

ブログ内検索

おすすめ書籍

おすすめ記事

RSS