トップページ | 全エントリー一覧 | RSS購読

プロフィール


早期リタイア 家計 節約

ランキングに参加しています

ポチっとクリックお願いします

不動産投資
中長期投資  くる天ブログ
ブログの殿堂
FC2ブログ  ブログ王

この人とブロともになる
ブログの記事一覧へ

List Me by BlogPeople
貯まる人 貯まらない人

おすすめ

最新記事

カテゴリ

月別アーカイブ

タグ:マーケティング のエントリー一覧

  • お金を払うということ ファンと信者の相違点って何

    盲目的な信者をめぐる冒険お金を支払うことは投票することそのモノやサービスを是とすることくだらないもの つまらないサービスそういうものには一切の金を落とさないそんな感じで消費を捉えて暮らしてきた 昔は、オンラインで映画を観ることもできなかった音楽を聴くこともできなかったニュース記事を読むこともできなかったところが今は違う気がつくと、消費するものが減っている生活コストが、どんどん下がっているお金を出さな...

  • ワンランク上の上質な大人の暇つぶし

    商売としての暇つぶし暇つぶしのエントリー 何度か書いています暇つぶしが苦手な人や苦痛と感じる人がこの社会には結構いることを知ったからです 暇というのは、個人の気持ちが作り出す感情です暇を悪と考える人暇を良と考える人人の気持ちに正解なんてありませんどちらも誤っていません暇を問題と考える人暇を問題と考えない人こちらも同様です暇をなぜ問題と考えるのか私にはよくわからないです赤の他人がアイツは暇だと思ってい...

  • 死んだ野良猫は人間性で売れるのか

    セールス仕掛けの謎解きパズル感情で買い物をするからセールスに釣られる のつづきです セールス手法を巧緻化させるだけで商品の売れ行きが左右するのならばダイレクトに結果を得ることを期待して商品開発よりもセールスを含めた販促活動にエネルギーが注がれるそれで結果が出るのなら、その方が効率がいいのだからセールスマンは、必要、欲しい、ないと不安、あると安心そう思わせるために、様々なレトリックを使っている他の人が...

  • 病院の待合室で無料雑誌の広告を見てニヤニヤする

    病院で無料配布されるTV雑誌先日 病院に行った時に無料配布されるTV雑誌を見つけたTVの番組表が申し訳程度に掲載されている多くの紙面は健康に関する記事と広告で埋め尽くされている 健康に関する記事といっても雑誌の広告欄に掲載されている商品を買わせるためのおとり記事のようなものです無料の雑誌なんて広告収入のみで成立しているのでそんな雑誌編成になっていても、不思議じゃないんですけどねさて、広告の中身のお話です広...

  • 人の感覚のズレを狙う商売

    錯覚と期待と怠惰のコラボレーション昔 食品の産地偽装などの事件がありました表示されている内容が真実なのかどうかそんなことを消費者がわかるはずもありません わかるはずがないのだから自分の味覚で判断するか表示を信用するしかありません味覚なんて曖昧なものです味覚より正確な情報 客観的な情報を消費することで安心と満足感が得られます料理なんかよりも本当に欲しいのは情報で得られる心地よい安堵感と満足感そんな感覚...

  • 正当化できない馬鹿げた価格と妥当な値段

    消費 - コメント(14) - トラックバック(0) - 2015/02/17

    顧客の視線を本質から遠ざける技術昔の Chikirin さんのエントリーを見かけました2007/05/30のエントリーです妥当な値段 から抜粋して引用し、記事を書いています 30万円のコートが馬鹿げた値段である本当の理由はそれが自分には簡単に手に入らないものだからなのですが、人はそれを馬鹿げた価格と呼ぶことにより自分がそれを買わないことを正当化します「私の経済力では買えない」のではなく「賢い消費者の私は、あんな馬鹿げた値...

  • 他人の評価の下で暮らす生き方

    選ばれる人 選ばれない人今日 関東地方では夕刻から雨が降るらしい今 家にいてテレビを観ている 赴任先にはテレビがなかった会社からヘトヘトになり家路につくと明かりがついているそしてテレビがついているこの生活があたりまえになりつつある子供と話をしているとテレビの話題が多いアイドルの話題が多いだからアイドルのことをいろいろと話した話を聞いていて、アイドルって大変だなって思った自分でコントロールできることが非...

  • あなたの消費は間違いなく正しかった

    求めているのは納得したい気持ちです情報が多すぎて選べないから買わない の続きですHBRで同様の記事を見つけました 多すぎる選択肢が、消費者の満足度を下げる引用文はすべてこの記事から引用させていただきました選択肢が多すぎると人は何かを見落とすのではないかと心配になりそれが不安や分析麻痺、後悔につながっていく昨日の引用と同じようなことが書いてあります顧客に気持ちよく消費をしてもらうためにあらかじめ選択肢を...

  • 質問すれば答えが返ってくるのが当たり前か

    人に対する質問への利己的な期待カイジという漫画の中のセリフに質問すれば答えが返ってくるのが当たり前かというのがあります消費しないピノキオはこのセリフが好きです 答えが返ってくることを期待して質問してその答えが返ってこないと質問の回答になってないとか説明責任がどーのこーのと文句を言ったります質問された側にとって、質問に答えることがデメリットになるなら適当にはぐらかして回答することが多いものですAds by ...

  • 美しい物語への期待と幻想

    期待された物語の神輿に乗っかる頑張った人が報われる社会 のつづきです「ああすればこうなる」という因果関係この国に何年か生活していれば把握できる だから人が美しいと感じることも醜いと感じることもわかっている美しいことは賞賛される、醜いことは非難される人が賞賛することは、期待されることでもある美しい物語を要求されて期待される浅田真央さんはソチオリンピックのフリー種目で苦境に耐えて見事に国民の期待に応えた...

  • 無駄遣いの心理 消費に基準がないからヘタを打つ

    無駄遣いをさせる仕組み消費に関する記事 を結構 書いてきました消費に関する記事を見つけると、つい反応してしまいます こんな記事を見つけましたさらば無駄遣い 心理分析で誘惑に勝つ記事を書いた方は、消費には以下の傾向が見られると語る目の前にある商品価値を過大評価割引に弱い(アンカリング効果)限定品に弱い(希少性の原理)中くらいの価格を選ぶ(極端回避性)予算オーバー(感応度逓減性)買い物は品物に価格と見合う...

  • 退屈な日常を少しだけ華やかにする言葉

    通勤電車でキャッチコピーに染みた消費しないピノキオは会社通勤をしています日々の単調な通勤で気になるポスターがありました少しだけでもクスッと笑わせてくれるポスターキャッチコピー 結構好きです心に染みます  JTさんの画像に直リンクしていますAroma Roots のポスター 特にこんな言葉にしみましたしみるぜシリーズの他にもそれでも前を向くシリーズがあります再提案と入力した 最低案と変換された悪いようにはしない と...

  • 誤った二分法は世の中に溢れている

    誤った二分法と売り手の都合誤った二分法には付き合わないようにしましょう 誤った二分法についてはWikipedia に以下のように解説されている実際には他にも選択肢があるのに二つの選択肢だけしか考慮しない状況を指す。密接に関連する概念として、ある範囲の選択肢があるのにそのうちの両極端しか考えないという場合もありこれを白黒思考などと呼ぶ誤った二分法は選択を相手に強いる状況で生じる何らかのセールスを持ちかけられた...

  • 商品を高く売りつけるテクニック

    商品を高く売りたい場合の対応方法商品は1円でも高く売りたいでは、どうやって売るのか 商品を高く売りたい場合の対応方法1 みだしなみや対応をしっかりする2 商品に関する相手の知識レベルを知る3 商品のメリットだけではなく、デメリットを紹介することで 相手に売り手のことを信頼に足る人だと思わせる4 大手企業をはじめとする他の客も 同じような仕入れをしていると安心させる5 価格については「こういうものだ」と言い切...

  • 売れないものを売る技術

    売れないものを売る技術マーケティング技術は何か付加価値らしいモノを生み出してますか 付加価値向上が難しい時代にモノを売るためには上手に売る技術が重要になる。売れない商品を売る技術としてのマーケティングが幅を利かせている。本当に画期的な商品なら、マーケティングがまずくても商品は売れることだろう。画期的な商品がないから、化粧で誤魔化すしかない。化粧の出来栄えで、売れ行きが決まってしまう。本のタイトルを...

  • 大衆心理をあらわす10の言葉

    大衆をコントロールするテクニックこの世の中で学習しておくべきことの重要な1つに大衆心理がある。大衆がある状況下に置かれた場合どのような行動を取る傾向があるかその時、自分はどうするべきか知っておくことで身を助けることはあっても役に立たないことは多分ないだろう 知っておくべき大衆心理支配者やマスメディア、広告代理店などは以下のような「大多数の人々が共有する性質」を利用し間接的に世論を操作している1.有名...

  • 小飼弾さんの視点の置き場所

    小飼弾さんの視点の置き場所独自の視点で評論をしている小飼弾さんかの Jcode.pm を開発した人です。プログラマの方なら一度は利用したことがあるんじゃないかな私も Perl でプログラムを書くことがたまにありこのライブラリは何度も利用したことがあります。Wiki の来歴がなかなか凄い。中学卒業後すぐに16歳で大検取得17歳でカリフォルニア大学バークレー校に入学29歳の時オン・ザ・エッヂの堀江貴文元社長にヘッドハンティングW...

ブログ内検索

おすすめ書籍

おすすめ記事

RSS