トップページ | 全エントリー一覧 | RSS購読

プロフィール


早期リタイア 家計 節約

ランキングに参加しています

ポチっとクリックお願いします

不動産投資
中長期投資  くる天ブログ
ブログの殿堂
FC2ブログ  ブログ王

この人とブロともになる
ブログの記事一覧へ

List Me by BlogPeople
貯まる人 貯まらない人

おすすめ

最新記事

カテゴリ

月別アーカイブ

タグ:マンション のエントリー一覧

  • 建て替え促進のための容積率緩和

    なにか問題ありますか東京都は老朽化した分譲マンションの建て替え促進のため、容積率を緩和する ポイントをまとめると旧耐震基準の建物が対象基準容積率に上乗せされる割増容積率の上限をこれまでの300%から400%に高める東京都が対象地区を指定指定地区内の旧耐震マンションは周辺の住宅などとの共同建て替えを条件に容積率の上限の緩和を受けられる「周辺の住宅などとの共同建て替えを条件」この文言が気になりますね私は容積...

  • 不動産投資はハンデ戦レース

    減価償却と時価の減価スピードの差が成否の分水嶺節税目的 不動産投資の本質 のつづきです 投資って、ハンデ戦レースですよね特に不動産投資は知識格差が大きい軽ハンデでレースに参加すれば負ける確率が激減するって話です取得費用(購入経費込み)3000万円、建物按分比率80%投資用マンションを新築で購入耐用年数は47年、15年間保有して売却定額法での累計減価償却額は約766万円譲渡費用を3%とすると2303万円が譲渡益が0の分岐点...

  • 買うか借りるかの単純なモノサシ

    単純なものさしでもバカ除けは可能家、買うか借りるか 「200倍の法則」が判断の目安昔、こんな記事を読んだことがありました単純に家賃を200倍した金額が購入の目安価格になるという計算です自分の場合はどうなんだろうと思って計算してみたら87倍くらいになることをブログに書きました2013年に書いたエントリー 懐かしいです住宅の損得勘定の分岐点はどこですか へ 87倍の場合、名目利回りで13.8%です200倍の場合は6%となります1...

  • 不動産投資はフェードアウトしていく予定

    今年中に賃料のみで投下資本を全て回収できそう不動産投資の状況ここ数年 幸いなことに ほぼ満室状態が続いています 不動産価格の時価変動を考慮した場合投下資本は全て回収済みですが賃料だけで投下資本を回収することを目標に掲げて不動産投資を始めました昨年、新たに賃貸物件を購入したので数字が悪くなったのですが現時点で94%となっており今年中に全額回収見込みです1つ大きな目標を達成できた感じ肩の荷が降りた気分が少し...

  • 老朽化マンションの容積率が1.5倍になるかも

    社会問題化することは想定の範囲内です1万円のリゾートマンションに学ぶマンションの最期を考えてみた既存不適格マンションの資産価値のつづきです容積率は不動産の資産評価に影響を及ぼすことを前回のエントリーでは書きました不動産業者の人は一種いくらなんて言いますよね マンションなどの共同住宅の容積率実は既に緩和されています容積率の不算入措置ってやつですその昔に建造されたマンションはこのような不参入措置があり...

  • マンションの最後を考えてみた

    マンションの最後について考えたことありますかマンションが老朽化した後の話購入する際にどこまで考えますかえっ、途中で売り抜ければいいですか誰かを座席に座らせてから逃げますか昨日 1万円のリゾートマンションに学ぶ という記事を書きました管理費や修繕費の滞納と回収のための法的措置に関する問題を書きました今日はマンションの最期についての話です 日本でマンションが大量に建設され始めたのは1960年代半ばと言われて...

  • マンション買いました

    安かったので買いましたマンションってプラモデルを買うような感覚 はじめてマンションを買う時は緊張したものでしたが今では株を買うのと同じような感覚ですまずは電気、ガス、水道を通します資材を手配して現地搬入今回は、こんなリフォームをしました分電盤交換エアコン撤去、新規取り付けフローリング化ペンキ塗装アンテナ端子交換天井照明端子交換鍵交換クリーニング収納扉にカッティングシート上の2つだけ、プロに依頼しまし...

  • 凡庸なマンションなんて要らない

    ポイントはオンリーワンにあるマンション購入を検討している人へマンションの話題はいくつも書いていてもうあまり書くこともありませんが先日モデルルームを見に行って一層強く感じたことがあったのでこれから購入される方への参考になればと思いちょっと書いてみることにします こんなマンションは嫌だあくまで投資、資産価値という観点で書きます先に思っていることを単純化して書くと「凡庸なマンションは要らない」 というこ...

  • 新しく不動産を購入される方へ

    ローンが払えなくなったら通る道ここ数年、都内のマンション価格が上昇しているそのことは把握していたけれど最近の不動産競売の状況はよくわかっていなかった その昔、不動産競売に参加していたことがあったなぜ不動産競売に参加したかというと単純に不動産を安く買いたかったからだ不動産投資は買値とコストでおおむね勝負が決するそして株式投資も一緒だろうなと思っている売却基準価額(最低売却価格)で購入できればおおむね...

  • 傾斜したマンションの今後の行方

    これからどうなるんだろう三井不動産グループが2006年5月に分譲販売を開始した鴨居駅近辺の大型マンションが傾いている問題施工会社の三井住友建設が基礎工事の際に地盤調査を一部で実施せず別のデータを転用するなどして工事を行った可能性があることが報じられ本日、三井住友建設の株はストップ安になりました三井不動産グループが2006年に販売を始めた横浜市の大型マンションで、施工会社の三井住友建設側が地盤調査を一部実施...

  • マンションのババ抜き 最後に掴んでいたら負けですか

    ババを引く人 渡す人 集める人 消す人今まで住宅ローンとマンションのババ抜きことを書いてきました今回は、マンションの出口のことを書きますいろいろな要素をバラバラに配置しています 日本政府の借金が増え続けていますIMFによる2014年4月時点の推計によると政府債務が1200兆円程度です2013年末の日銀データによると日本国債の保有者のうち 8.4%が海外投資家となっていますつまり 91.6% が国内で消化されています国内のお金の流...

  • ババになる決め手はどこにありますか

    捨てることができる資産 捨てることができない資産住宅ローンはファイナンスの手段でしかありません住宅ローン返済が滞ったらどうなる マンションのババ抜き問題のつづきになりますマンションはババ抜きと言われます一戸建てはババ抜きとは言われませんその違いはどこにあるのでしょう 老朽化するのは、マンションも一戸建ても一緒ですいずれ老朽化して価値がなくなるのであれば早期に売るという選択はどちらにも当てはまるはずで...

  • マンションのババ抜き問題

    なぜマンションはババ抜きと言われるのでしょう消費しないピノキオはマンションを保有していますはじめてマンションを購入したのはもう10年以上も前のお話になります出口を予見して行動する住宅ローンはファイナンスの手段でしかありません住宅ローン返済が滞ったらどうなる のつづきです その時、マンションの出口のことを考えましたここでいう出口とは一般に言われる投資の出口戦略としての現金化して投資から抜けることだけを意...

  • 買い物は楽しいですか 適正価格を巡る攻防

    消費 - コメント(12) - トラックバック(0) - 2014/07/06

    商品の値引きって、そもそもなんですか先日 家族でショッピングに出掛けた大きなショッピングモールである サマーセールと銘打ち、タイムセール○○%引きそんなポップが踊っているアパレルは「なんでもあり」なんでしょうかそんな店が1軒2軒ではありません大半のお店で50%以上の割引セールをしています昨日は10000円で売られていたものがサマーセールやタイムセールとして50%OFF などの割引価格で売られていたら買った人はショックを...

  • マンションを売ってください

    セールスのハガキが届くハガキは郵便物の転送により我が家に届くようになっている送付先の住所は登記簿に記載の住所となっている不動産の登記簿に記載の住所を見て発送しているのだろう 面白半分に電話をして値段を聞いてみると相場と比べて随分と低い値段を提示されます「そんな値段で売ることは絶対にないよ」と答えるともう少し高い値段でも売れるかもしれませんなんてことを猫なで声で言ってきます3年くらい前には、そんなセー...

  • マンション購入後も住宅情報誌を買い続ける人

    ついつい後追い調査してしまう気持ち商品を購入をした後に、その消費が正しかったのかどうかついつい調査をしてしまう人がいます実は消費しないピノキオもそんな一面を持っています昨日の記事 あなたの消費は間違いなく正しかった でその話題に触れましたその続きです 実は、そんな人が消費しないピノキオの周囲に居ました遠い昔の話です消費しないピノキオが会社に入社した頃にいた先輩でした先輩だと味気ないので、大島さんとい...

  • 投資方法の問題と投資対象の問題の混同

    問題になっているのはどちらですか先月末 著名な方が不動産投資に関して書いていた記事を読みました 中古のマンション投資に関する記事です税金や諸経費まで全てを控除すると実質で 3.2% 程度の利回りになる物件のようです実質利回りで3.2%ということは投資資金の回収までに 31年ちょっとの期間を要するということです不動産投資という投資方法に対するリスクなどの一般論についても併せて記載されていましたがそもそも、リスクと...

  • 容積率緩和 お金をかけない景気対策

    規制緩和は無から有を生み出す富の源泉根拠なき「容積率」ここを正せば空前の好景気にもう4年近くも前の大前研一さんの投稿記事になりますこの記事の中で容積率緩和と減価償却期間の短縮の話をされています以下の引用枠は当記事からの引用文です 規制天国の日本にとって、規制緩和は無から有を生み出す富の源泉であり無駄な金をかけない景気刺激策としてこれ以上なものはないその端的な例が「容積率」である。韓国では、1997年の「...

  • 借金を抱えているバブル期の億ション

    マンション修繕積立金は購入検討段階で知っておこうバブル期に建設されたとある億ションのことを書きますこの億ションはある事件で脚光を浴びたマンションとして有名です マンション管理はマンションを分譲した子会社が請負っていました今から10年以上前に、その中古マンションを内見したことがあります完全に冷やかしでしたバブル期の億ションの内装をチェックしたい気持ちが大きかったですいろいろと情報収集をしていくうちにそ...

  • 低年収の分譲マンション購入

    マンション管理費等の滞納は承継されていく年収が低い人がマンションを買ってはいけない、たった1つの理由マンションについては、今までにいくつかの記事を書いてきました年収の低い夫婦でも共にローンを契約すれば2600万円級のマンションを購入できる合算した年収が355万円を超えればローンが組めるそんなチラシの話題に関連して書かれた記事のようです この記事を書いた方の言う「たった1つの理由」とは「同じマンションに住む...

  • 既存不適格マンションの資産価値

    容積率はとても重要なファクターですマンションが老朽化して修繕でどうにもならないとなった時マンション管理組合は建て替えを検討しますマンションの最期を考えてみた では、そんな話を書きましたマンションを買う際に、どこを見て買いますかチラシ、ホームページ、モデルルームどれもセールスポイントが散りばめられています 地味ですが物件概要は役に立ちますよ大抵の場合、ホームページの目立たない場所に物件概要は、ひっそり...

  • 1万円のリゾートマンションに学ぶ

    価格のカラクリとマンションの仕組みマンションとは一体何なのかそのことを知る手掛かりになる格好の事例がありますリゾートマンションです リゾートマンション は文字通りリゾート地に建設されたマンションWikipedia には避暑地や避寒地、温泉地、海沿い、スキー場周辺などに建てられた、主に別荘用途の住居と解説されていますバブル期に建造されたマンションが多いのが特徴的です新潟県湯沢市にあるリゾートマンションの事例不動...

  • タワーマンションというドル箱

    タワーマンションは誰にとってお得なんでしょうかこの10年くらいの間にタワーマンションが東京の湾岸地区にたくさん建設されました 超高層タワーマンションが即日完売とかニュースで報道されていたこともありました消費しないピノキオは、ちょっとした勉強のためマンションのモデルルームに出掛けることがありますある都心の好立地にひっそりと建てられた低層マンションのモデルルームに出掛けた時そこの販売員がポツリと言いまし...

  • はじめて購入したマンションと10年ぶりの再会

    デフレがこんなに長続きするとは先日、賃借人の方からエアコンの調子が悪いとの連絡を受けエアコンの様子を確認してきました かれこれ10年以上も前に購入したマンションです大きなトラブルもなかったので、部屋に入ることもなく部屋の状態、設備の状況 すっかり忘れていましたエアコンは既に老朽化していました20年以上経過し、耐用年数を大幅超過していましたエアコンは設備ではなく残置物扱いの契約だったので当方に交換義務はな...

  • そこはワンルームマンションではなく仕組みを売っている

    ワンルームマンションの不動産投資に思うワンルームマンション投資本屋さんに行くたびに本棚にたくさん陳列されています大家さんブームなんでしょうか仕組みについて書いた過去のエントリーです誰に負担してもらおうかという発想仕組みを作る人と仕組みに乗る人仕組みを理解してから参加していますか ワンルームマンション自体が問題なのではありません投資用マンションを売る仕組みの問題なんです消費しないピノキオ自身が不動産...

  • 新築と中古と債務超過

    マンションの新築と中古を比較してみた住宅ローンに関するエントリーを過去に3回書いている。住宅ローンに困る人が急増中のようだ住宅ローンが払えなくなった後の展開抵抗しても最後は国家権力に放り出される人生で最高額の買いものだろうし最高額の借りものなんだろうから住宅ローンを組む際には、ちゃんと計画しましょう 今回は4回目、新築と中古の比較をしてみたいマイホームは所詮 消耗品で消費物だから好きな方を買えばいいと...

ブログ内検索

おすすめ書籍

おすすめ記事

RSS